マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今日が元旦?! | トップページ | ある感慨 »

2016年1月 5日 (火)

二人ババ抜きの様なゲーム大会

はい、こんばんは!
たこちゃん家の正月休みもようやく終盤に近付いてまいりました。プラモ作りにもツカれたし、オモテに出るのも朝方は寒いし・・・たこヨメはダラダラとしているワタシを尻目に、日々庭の手入れなどに勤しんでおりますが、なんか正月休みらしい手軽なレジャーは無いものか・・・おお、先日のダメ男に 「Wさま」さんが女子会用(笑)にと置いていかれた「人生ゲームポケット版」とか「トランプ」、「テツヲタ」さんが同じ理由で持ってきていた「ジェンガ」と「UNO」がココにあるではあーりませんか。
まず、ワタシの場合には、カードゲームはトランプも含めてルール知らんのでパス(笑)。だいたい、夫婦二人で日がなババ抜きなどヤってたら、正月早々に「なんだかなー」という気持ちになってしまいますね。ソコで、大して変わらん様な気もいたしますが、まずは「二人ジェンガ」を試すコトといたしました。あ、ジェンガっつーのは、あらかじめスクエアなヨコ断面にキッチリと積み上げたスティックを、順番に一本一本抜いては積み、抜いては積むの繰り返しで、自分の番でスティックのタワーが崩れたらマケとなる立体的なパズル状のゲームです。タブレットでの記述ではうまく説明出来ない(T0T)ので、ご存知ない方々はググってみてください。・・・コレが結構ハマるんですヨ。白熱の勝負は、「Y」さんに頂いた電気ブランを嘗めながら、二人でも半チャン(笑)くらいは続けられます。
一方の人生ゲームは、もう響きが懐かしいですね。サスガに盤面の方はリニューアルされていて、「億万長者になるか、ビ○ボー農場に行くか」なんてモノではありませんで、さっきまでタレント業やってたのに、数マス進むと何故かお医者さんに成れたりするという、また、フリーター(ウチでは「え~!なんにも成らないで、プーのままイクのぉ~?!」と実際の会話:笑)でも結構イケちゃったりするという、時代を映してか、大アマな展開になりやすい「人生」ではあります。ドル札のデザインがまったく初版のものと同じなのが、オールドファンには嬉しいところ。ただし、ポケット版なんで、そのサイズの小さいコトと言ったらありません。もっとも、懐かしいムカシの人生ゲームでは、メッタなコトでは金持ちには成れなかったモノなので「好きなモノは、寿司」とか答えやがる(笑)今のコドモが遊んだら全員で泣いちゃいそうです。さぁ、夕飯済んだらもう一戦とまいりましょうか。たまにはメッタにヤラないゲームに興じるのも面白いモンですね。正月気分をようやく満喫した次第です。 それじゃー、また明日!

« 今日が元旦?! | トップページ | ある感慨 »

コメント

我家ではこの正月、四歳児を含めたゲームということで、子供雑誌のふろくのかるたやら双六、あとトランプでしちならべなど致しておりましたが、特筆したいのは自製の双六。
コマは1/64のミニカーで私はキャトル、妻はw113で四歳児はジュリアさん。我が家から市原ぞうの国まで抜け道あり追い越しあり途中一曲ありのこれ、でも意外に四歳児にはウケが悪くて、いやなかなか双六の設計も奥が深いと思いました。

Iです。
我が家も正月休み中カミサンと二人で何もすることなく過ごしています。私は明日が仕事初めになります。やっと出勤しますが、三日出勤して三連休です。良いんだか悪いんだか。
ところでゲームですが、私が幼かった頃よく遊んだのは、”億万長者ゲーム”なるボードゲームでした。記憶が乏しいのですが、”人生ゲーム”を買おうとして間違って買ったのか、”人生ゲーム”と違うゲームをと思って買ったのか、どっちかだったと思います。さて、この”億万長者ゲーム”ですが、ホント億万長者になります。キャッシュもそうですが、ビルを何棟も建てちゃったりします。
億万長者になった気分にさせてくれるゲームでした。

↑御両人様、いつも有難うございます。
只今、「人生ゲーム」を二戦して一勝一敗です。一敗目は、決算日も過ぎたゴールのヒトます手前にある「宇宙旅行に行く、$250000払う」な~んてクダラナイところ(笑)に止まったせいで逆転されたモノ。あー、人生はママならず。
コドモの頃には、本物の人生ゲームが買えなかったんで、「人生バカげたゲーム」なる盤面を自製して、遊んでました。コレが、ほとんど「仕返し 相手を15マス戻す」ばかりで、チッとも前に進めないから、なかなか終わらないの(笑)。「億万長者ゲーム」は確かに同じメーカーの同じシリーズで、テレビコマーシャルも立て続けに放映されるコトが多かったんで、「人生」と混同するかも知れませんね。ドッチも持ってるヤツが友だちに居て、夏休みには「人生」「億万長者」「バカげた」をローテーションでやってたモンでした。しかも二人で(当然しまいにゃケンカ:笑泣)。

わ~おぐさん自作の双六、参戦したいです。私はたこちゃんの在庫車ミウラで…
やっぱりアクアラインで行くのかな~。ノコギリ山に寄ったりはしないですよね、でもターザニアで一回休みがあったりして、楽しそうです。

スーパーファミコンで人生ゲームやったなぁ。医者と弁護士になったらすっげぇ給料入って喜んでたの思い出しました。さて寝よっと。おやすみなさい。

人生ゲームポケット版、お役に立てて何よりです。
これ、ホントサイズが小さくてお札がチマチマしていて、通常ものを購入すればよかったと反省です。

実は小さい頃、ウチでは「億万長者ゲーム」を買ってもらったため人生ゲームはやったことがなく、今回ダメ男の午後の部(女子会)で初めてやった次第。
もう「億万長者ゲーム」は絶版ですが、再販したらコレはこれで楽しいので売れると思うのですが。
Iさま、たこちゃんが知っていてウレシイです。
「バカげた」も現在で言う「倍返し」で、そうとう凄そう(笑)。

「ジェンガ」とひこうき班長様奥様が持参した「かるた」が時間切れでできなかったので、次回今度こそ、今度こそ。
、、、というわけで、やはり女子会から抜け出せそうにありません(苦笑)。

UNOは最後の1枚になると「UNO」と言わなきゃいけないのですが、我が家のローカルルールでは「フィアットウーノ」と言わなきゃいけないことになっております、ハイ。

人生ゲームは友人宅でやりました。
家にあったのは億万長者ゲームの方でした。
また、友人と自作の双六を作って遊びました。プロレス双六なんてのを作りまして、「四の字固め」、「スピニング・トー・ホールド」のマスにコマを進めると相手にその技をかける事が出来ました。
・・・小学生の頃の話です。

奥が深いのは将棋ですが、これは頭が疲れます。癒しにはならないかも。まあ、仕事を引退したら思いっ切り将棋を勉強するのも楽しいかも知れません。そして軍人将棋。
あっ、思いつきました。マイクロデポ人生ゲーム。皆、サイコロを振って人生を歩みつつ、そのコマはクルマなのであった。富豪になってフェラーリ、ランボルギーニを駒にするも良し。
借金しつつもビトルボ系を駒にするも良し。
大金を手にしつつも借金してシャマルとジェンセン541を駒にするも良し。
クルマ人生に優劣などありませぬから。選択した本人が楽しければ良かろう。

年始イベントとしては書初めも意外に楽しいかも。
正月に帰省した際、兄貴夫婦が姪っ子二人を連れてやってきました。
中一の次女が宿題の書初め[四方の春」をずっと練習しておりました。
義姉に「1mぐらいのモノサシ有りませんか?」と尋ねられたので、探したら被服用のが有りました。兄貴の次女が書初めに納得しないので、長いモノサシと鉛筆でガイドラインを引いてましたよ。もはや製図ですな。次女は設計の才があるかも。
で、次女の熱心さに対抗して高一の長女も書初めして、負けじと兄貴と親父も書初めして、結構盛り上がったのでした。

・・・明日は山形です。


かつて私が大学生だった頃、まだPCなんか普及していなかった頃、「かってにシロクマ」や「コージ苑」の相原コージ監修の「地上げの王様」とかミジンコから昆虫になり、動物になり、最後は昇天して神になるとか何とかのボードゲームが仲間内で爆発的に流行ったことがあります。
日々専門課程の勉強でうにうにになった脳みそをさらにかき回すようなゲームでした。
毒がこんもり。
無論、他人を蹴落とし自分だけが幸せになるという、バブル期にふさわしいゲームでした。
あんなにボードゲームに熱中したことはありませんでした。
熱中しすぎて、仲間内で険悪な空気が漂うといった事もしばしばありました。
でも、昨今の携帯ゲームやポータブルゲームに比べると、まだ健康的だったのかもしれません。
探せばあるかもしれませんが、さて、何十年もたった今、それはどんなんでしょうね。

子供の頃、人生ゲームを持っていて良くやりました。億万長者ゲームは友人が持っていたかな。双六も楽しみましたが、自作はしていなかった。おぐさん自作のは楽しそうですね。今年の正月は姪がUNOをやっていましたが、参加せず。。。現在は、一人で遊ぶか、対戦する少人数のゲームが多いのでしょうか?画面の中のバーチャルでなく、カードとかゲーム盤のものが懐かしいです。

ダメ男、女子会の勢いが凄いですネ、調布のUさんとWさんの参加が単なるおしゃべり女子会を進化させています!! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63314882

この記事へのトラックバック一覧です: 二人ババ抜きの様なゲーム大会:

« 今日が元旦?! | トップページ | ある感慨 »