マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

うるう日(ってコトバはあるのか?)に思ふ

 ほう、今年は閏年であったな・・・今日はそのハミ出た一日、オプショナルデーであります。月末なモノでなんだか慌しく人の出入りがありましたが、2月も振り返るとアッと云う間に過ぎちゃいましたね。

2016022901201602290220160229032016022904 ・・・そんな本日も、午後からは強風が吹き荒れるとの予報が出ておりましたんで、なんとか天候が安定しているうちにと御来客の合間を縫う様に時間を作っては地道な匍匐前進を続けておりました。

 いったいコレは何をしているのかと云いますと、マセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)のドア内張りトリムをとことん分解して、ボードに張られていた劣化ウレタンフォームをハガして洗って、張り替える準備をしていると云った、目を疑わんばかりの(笑泣)シブく地味ぃ~な作業風景であります。ハガした表面アルカンタラは、とっととアパートの洗濯機へGO!ですから画像がありません。寒風の中、地べたに座ってこんなコトやってるのもそろそろ一息つこうかと云ったタイミングに、「町内会のM」さんが北海道の御出張土産を携えて、わざわざ御来店くださいました。いつも本当に有難いコトであります(感謝!)。お見送りをしながら「前回のうるう日には何やってたのかな、ワタシ?」・・・とフト頭によぎりましたので、さっそく過去記事を見ますれば、当日には雪が積もってたらしいっす。翻って、本日は夕方からいよいよ風が吹き荒れて、コレが”春二番”なんだそうです。そうか、今日は雪が積もってないダケでも有難いものではあるなぁ。低気圧三連発の北海道はそれこそ猛吹雪でたいへんそうですが、函館の「I」さんのところとか「中富良野のU」さんのところとか大丈夫でしょうか。北日本の大挙低気圧が来ちゃってる地域の皆様、くれぐれもお気をつけくださいませ。

 近頃も全国津々浦々の御客様から旧いマセラティに関する御照会を多数承っておりますが、こうして拙ないブログを毎日アップしているのを日々御覧になっていてくださっていると皆さん一様に仰られますので、ネット世界の伝播力と云うのもスゴイですね。皆さんの御期待に応えて少しはハデなネタをと日々思ふのではありますが、実際はほとんど毎日がこんな感じですからコリャ仕方がないようです(派手なのを期待している向きはもうしばらくガマンしてくらはい←画像の色目もジミだな、今日)。さぁ、明日から新しい3月が始まり始まりぃ~!張り切ってイキましょぉー御同輩!!来月もヨロシク。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月27日 (土)

美しいクルマで目の保養

 はひぃ~・・・昨夜のプチホルモン会はプチと云いつつ、結局は超ディープなノリとなってしまいまして、なだれこんだ二次会の方も、いつもの”カラオケBanban”にて挙行(で、ほぼ自動的にアニソン&特ソンしばり大会に:笑)。

2016022701201602270220160227032016022704 ・・・と、まぁ、シッカリとスタミナを付け、ストレス解消したおかげで、今日の厳しい寒さも耐えられようと云うモノ。ひーこら云いつつも、昨日予備検査を突破したマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)の内装部材作りをヒマさえあれば精力的にこなさなくてはと北風をこらえながら断続的に頑張るたこちゃんではあった(笑)。

 並行して午前中には、今晩納車予定:VWイオスインディビジュアルのETCセットアップやら最終仕上げ&チェックやらを行いつつ、昼頃にはお越しになるハズの「牛久のS」さんが、御宿泊のホテルからやって来るのを待ちました・・・なかなか来ないねぇ(笑泣)。もう、昨晩はカラオケ部屋で途中から完全に寝てたものな。ここのところ平均睡眠時間が2時間(!)くらいの日々が続いてたと仰ってたので、心配のメールを打ったら、ちょうどチェックアウトしてるところだとの由。まずは無事に半日ぶりの再会とはなりました。昨晩からリフトアップしてあったマセラティクアトロポルテⅣ後期型を着地させてオモテに出しますと「やっぱ自分のクアトロポルテはカッコいいワ!」と、いきなり自画自賛(笑)。

20160227052016022706 ・・・実は、ちょうどその少し前の午前中、仙台から御馴染コメンテーターの雄である「Sm」さんがイキナリのサプライズ来店を果たされまして、御土産にと、当ブログでコレまたお馴染みの”まつやのとり野菜みそ”を3ダースも持ってきてくださいましたので、「牛久のS」さんと、夕刻にVWイオスV6インディビジュアルの納車の儀を挙行させて頂いた「Y」さんの御両名様にも僭越ながら”おすそ分け”させて頂きました。「Sm」さん、わざわざのお立ち寄り有難うございました!本日御来店の皆さん、それぞれ御無事に帰還されたかなぁ。

 それじゃー、また来週。こうして今週もたくさんの皆さんに盛り上げて頂きました。感謝、感謝!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月26日 (金)

2.26の必達指令を遂行

 もぉ~今朝の寒さはキツかったわぁ。東京にあっても本来の真冬って云うのは、そもそもこんなモンなんでしょうけれど、分かっちゃいても、カラダ中にでかいカイロを4枚も貼ってるのに、やっぱ寒いこたぁ寒いワケです(グスン)。「心頭滅却すれば北風もまた温しっ!!」ってコトで自らに超気合を入れてまいりましょう!

20160226012016022602 ・・・まずコチラは、超突貫明日夕方納車予定、VWイオスインディビジュアル(「Y」さん号)のウインドー下アルミモールの曇りをまずはグルっと磨き取り、続いてボディ全体を丁寧に磨きあげた上でガラスコーティングするミッションの途中風景。これだけやってもらうと、ホンに格調高い仕上がりとなりそうです。そもそもキレイな個体でも、プロが磨けば更にみるみる美しく生まれ変わってまいりますから不思議なモノ。近頃のコーティング技術には目を見張るものがありますね。Kさん、渾身の磨きを有難う!ナンバー&車検証も無事本日付けで出ておりますので「Y」さん、予定通りにお越しくださいね(明日午後の到着予定時刻をメール入れておいてください←なにげにぎょーむれんらく:笑)。

20160226032016022604 ・・・そうして、ワタシに与えられたミッションの方はコチラ。マセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)の予備検査準備のための各部組立作業の続き。昨日までに後部内装を本仕上げして搭載しておりましたが、なんとか本日中の予備検査突破を目指したいゆえ、早朝からダッシュボード載せて、ワイパーユニットを分解清掃給油して取り付け、なんとなく全体的に前部内装を仮に一旦組みあげて、検査に臨みましたヨ。午後の最終ラウンドにすべりこみセ~フ!で、無事突破!次週、ナンバー付けようとぞ思ふのであった。登録申請と並行して内装の本仕上げ組みの続きもヤラなきゃね。

20160226052016022606 ・・・で、日暮れてきてるケド、またまたクルマを入れ替えて、今度は後部内装部材を降ろして分解です(泣笑)。このマセラティクアトロポルテⅣの後期型のとエボ系のリアシェードは(手動のくせに:笑)巻き取らなくなる症状が多いです。そうなっちゃった場合にはリアシートをすべて降ろし、リアトレーをハズして「あぁ~んなコトやこぉ~んなコト」をして直します。と云ったワケで作業完了、明日はお納めしますヨ「牛久のS」さん。御忙しいのに、納車日をせかしてスミマセンね。今晩はホルモン込み、わざわざ泊りがけでおいでくださいました(感謝!)。

 それじゃー、また明日。・・・さ、一日中シゴトし倒したKさんも一緒に”プチホルモン”行こ(今日はすべてうまくいったから、とりあえずみんなで乾杯ぢゃ:喜)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月25日 (木)

明日はプチホルモン会デー

 ひょぇ~!今日は、一日を通じてヤケに気合が入った寒さをこらえての屋外作業となりました。明日はなんとしてもマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)の予備検査に臨みたいと思っておるのですが・・・。

 で、明日も早朝からダッシュボード載せたりと、ものすごい組立メニューをこなしつつ、午後には予備検査受検を予定。昼前からはVWイオスインディビジュアル(「Yさん号」)のボディガラスコーティング作業も並行して傍らで行われる(ハズ)というハードスケジュールな一日なのですが・・・。

 さぁ、どのように寒くてツラくとも、夜になれば楽しい”ホルモンの宴”が待っております。明日の開催は些かならずトリッキーな決まり方をしてしまいましたので、既に残念ながら不参加表明も複数承っておりますが、そのような時こそ、普段来られない方々には門戸も開けようと云うモノ。ただいま、”たこちゃんズ”を含めての「なんとなく来るような気がする(笑)」メンバーは6名。まだまだキャパありますんで、どうぞこの機会に初参戦してみて頂きたいと願うモノであります。あ、アトねぇ、(ジョニーへの伝言のフシで←音出ます、注意!)♪「Hでございます」さんにダレか伝えてよぉ~、6時半からヤッてるとぉ~(笑)。ワリと珍しい、プラモ持ってきてぇー、ムカぁーシのハナシも聞かせてよぉー。友だちならぁーソコのところー、ウマくぅ~伝えてぇー(昨今ヤケに御多忙そうだからムリかなぁ:泣笑)。

 今日はね、ウチのディナーが久しぶりにジンギスカンであります。こうして、毎日気合の入るメニューを採り入れつつ、寒い寒い冬を乗り越えてまいりたいモノです。早く本格的な春にならないかなぁ(願!)。あぅ~、ウデもぷるぷるぷるなので、これから風呂入ろ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月24日 (水)

うぅ~う、ウォンテッドっ!!(超絶委託販売しませんか?)

 本日は、またまた「マイクロ・デポで委託販売しま専科?」のハナシです。このネタ、年に5回くらいは書いておかないと、肝心な当該記述ページが皆さんの目に留まりませんので、このあたりでヤラせておいてください。

 はい!只今マイクロ・デポでは、「旧いマセラティの委託販売希望者」を相変わらずに大募集中です。当店は自他共に認める(ケド、ひょっとして認められてない?:笑泣)マセラティ専門店ですから、こと”旧いマセラティの商品化”に関しましては、些か手前味噌気味ではありますが、他の追随を圧倒的にブッちれる(笑)と云った自負がございます。いつも、このネタの時に申し上げております様に、ワタシが常々求めているマセラティ像は、オリジナル(の状態)重視・ヘンに(素人細工で)こねくり回してない・修復歴の無い・実走行距離の少ない・距離や経年に従い自然にアレた天然美を持つ個体。

 貴方が手放したいと思っている只今お持ちのマセラティ・・・大方は、必ず何らかの”ネガな要素(泣)”をお持ちであろうと推察いたしますが、例えエアコンが壊れていようとも、パワステがオイル漏れしていようとも、パワーウインドーが動かなくても、なかんずくエンジンが何らかの原因で回らなくとも、修復歴が無い(さらに5万キロ以内)ならば、まずは御相談ください。ワタシの見ているところは、市中の買い取り屋さんとはまったく別のところにございますから、意外な高評価が出ちゃうかもヨ。

 ちなみに当店が特に渇望しているのは、(マセラティ以外の車種を含めて)次の様な車種です。

 ・マセラティクアトロポルテⅣ後期型V6(セイチリンドリ)の外装ヴェルデ(緑)系で内装黒以外

 ・マセラティスパイダーザガート後期型でブラックダージリンメタかスワンホワイト内装不問

 ・マセラティシャマル

 ・マセラティギブリカップ

 ・マセラティギブリ最終型(程度重視)

 ・マセラティインディ

 ・デ・トマソパンテーラ(オリジナルのL仕様なら特に。ヌーヴァは不可)

 ・フェラーリ(ディーノ)308GT4(妥当な価格ならば)

 ・・・とにかく該当要素に近いクルマをお持ちであれば、御気軽に御相談ください。

 前回の募集記事にもリンクを張っておきますので、コチラも御読みくださいね。

 ドコの買い取り店に持って行ってもラチが開かないクルマには”可能性”が生まれ、ドコの店でも”安く”買いたがる車種ならば、さらに上乗せが見込めるマイクロ・デポの三ヶ月勝負委託販売システムをどうぞ御活用ください。特にコンディションに自信のある方はワタシに挑んで(笑)みま専科?

 さぁ、SNS関係者の方々は、「拡散、カクサン!!(笑)」御協力御願いしまぁ~っす!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月23日 (火)

マセラティギブリⅡ(前期型の場合)、リアクォータートリムの造作

 あちょ~!今日も「心はスーパーカーに首ったけ!」の時間がやってまいりました(そんな表題だったけか?:笑泣)。「♪ボクのあこがれ、ボクの恋人、スーパーカー(この動画はブーム時を知らない御若い方への基礎テクストとして最高:音出ます、注意!←かなーり画像が粗いのが難点ではありますが)」・・・の類の中では、後々までヒジョーにお買い得であった四角いマセラティたち。今ではスッカリ市場にも姿を見せなくなってきたビトルボ系マセラティを希求して、当店を訪ねてくださるお客さんが日々いらっしゃいますのは心強い限り。今朝も一番から「渋谷区のK」さんが、マセラティスパイダーザガートのハナシを聞きたいと、わざわざ御来店くださいました。聞けば、御友人から「四角いマセラティのハナシを聞くならマイクロ・デポを訪ねるとヨイ」との御宣託(笑)があったそうで、ウチも意外と知名度あるんだなぁと感激するコトしきりでありました。まぁ、知名度と商売の上手さは必ずしも比例しないワケでして(大泣笑)。ともあれ、Kさんの御友人様にも感謝、感謝!であります。

201602230120160223022016022303201602230420160223052016022306 ・・・そんな四角い時代のビトルボマセラティの中でも、中興の祖と云えるマセラティギブリⅡなんですが、現在も名古屋のGさん号を日々組み上げているのでございます。

 「えっ?組み上げてる?!どう見てもバラしてるぢゃん」との無粋なツッコミはお願いだからしないでください(笑)。創造のための破壊ってコトバもあ~るぢゃありませんか。

 とは云っても、決して豪快に破壊するワケはありませんで、ごくごく、やんわりと丁寧至極に取り扱って、各部を地味に再生していく作業をジクジクと続けるのでございます(今日は口調が「大奥では・・・」みたいでございます:笑)。あ、いやね、そのままブブっと表面を清掃して積んじゃってもいいのではなかろうかとも(いつも)思うのですが、トリムの一つ一つの微妙な形状や触感にまでコダワリを持ちますと(と云いますか、ソレの心地よさを知ってしまうと)、ついついヤリ過ぎてしまうワケです。御覧の様に前期型ギブリⅡはシャマルと同様にFRPで成型したトリムベースを持っております。これは量産試作型に特有の製法(極少量生産の手法)であり、いかにも手作り感覚が溢れる逸品です。実は表面に複雑な”R(局面)”を湛えているのが本来の姿であるコトまでも、徹底的にハガして復元すればこそ、こうして浮き上がるように見えてくるものです。このような視点で見ると、キチンと作り直した前期型にも一層格別の価値を見出すコトが出来る様になりますね。旧車レストアのココロは、それぞれの持ち味の復元にあるのでしょうかね。

20160223072016022308 ・・・で、左右のリアクォータートリムが出来上がりましたので、次に室内に組み入れる順番がくる部材を作り直しています。

 コレはリアウインドー下のトレー部分のトリムです。ハッキリ云って、そのままでも見た目だけはキレイなものでしたが、やはりアルカンタラ部分を触った時の触感に弾力性が乏しかったので、ハガして見れば御覧のようにウレタンフォームは砂となってました。新品のフォームに貼り変えて、アルカンタラは御洗濯→乾燥中の今宵であります。さぁ、もうヒト息だぁ!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月22日 (月)

少年の心を想い出そう、御同輩。

 いきなりなんですが・・・昨晩、若干の二日酔いもようやく治まり、迎え酒くらってホゲホゲしておりましたら、三男から電話が。聞けば「これから”対決!スーパーカークイズ”の当時映像が出るらしいからテレビ見れば?」との由。ソレはホントに懐かしい。見れば、テレビ東京52年分の映像大放出!!モヤモヤ映像廃棄センター▽こんなVTR新社屋に持っていけません。 (超長っ!!)って番組らしく、ちょうど前フリ&CMの真っ只中、アタフタと慣れない録画準備をしてテレビの前に珍しく正座(笑)。

 以下、公式サイトより・・・

 テレビ東京がこの秋をめどに引っ越し!しかし、新社屋はスペースが狭くなってしまうので、テープを廃棄してスペースの確保する作戦…。このままではモヤモヤ映像が失われる危機が!そこで「モヤモヤ映像廃棄委員会」を設立!廃棄リストを見直して、「これは保存したい」というモヤモヤ映像を大公開します!!
さらに、実際に廃棄された幻の番組の持ち主を大捜索!VHSをお借りして、テレ東が捨ててしまった貴重なVTRが蘇る!
【モヤモヤ映像例】
▼ガッツ石松ファミリーのアラスカ大冒険
▼府中刑務所密着24時
▼夢のコドモニヨン王国
▼第1回スカイダイビング選手権
▼さようなら釜本
▼大相撲野球大会 (他)
【廃棄復元番組】
▼対決!スーパーカークイズ←ココ
▼勝ち抜き腕相撲
▼私… (他)

 ・・・なんでも、テレ東(当時は東京12チャンネル)さんでは、この歴史遺産的珠玉番組のVTRを捨てちゃってたそーです。当時”お目付け役”として出演されていた斯界で有名な方がお持ちであった2本のVHSビデオカセットに残されていた映像は、番組内にて目出度く引き渡され、まずは同局の殿堂入りした様子でとりあえずヨカッタ、ヨカッタ!!

201602220120160222022016022203201602220420160222052016022206 ・・・「♪ボクのあこがれ、ボクのこいびと、すぅ~ぱぁ~かぁ~(らンボルぎぃーニかウンたック!・・・まっせらってぃぼぉーら、いっつなんばーワン!!:音出ます、注意!・・・しばらくガマンして聴いてると出てきます)」って云う(知らないヒト、すみませんねぇ~。この番組知ってるのって、キー局がアレだったせいで、ホントに極々限られた地域の限られた年代の方しか居ないモンで:泣笑)、この歌を久しぶりに聴いたら、なんだか沸々と純粋だったアノ頃の「すぅーぱぁーかぁー心」を取り戻し、本日もマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)とシャマル、そして228に特有の、”クォーター内装トリム内ウレタンフォームバフバフ病を根源的に対策”すると云った、極めて地味且つツラい(泣笑)ミッションをやり続けるコトが出来ました。モチベーションアップになったわぁ。まぁ、昭和中期の時代にとりあえずオトコのコとして生まれた以上は、「クルマ・特撮・アニメ」でしょう・・・違う?あ、アウトドア派の方やスポーツ志向の方々は、「クルマ・野球・刑事モノ」などと読み替えて頂ければ・・・あ~、同じ”文系(笑)”でも、「クルマ・鉄道・バス」とか「クルマ・ひこうき・アニメ」とか「クルマ・オートバイ・アニメ(笑)」とか、色々と異論はございましょうが、そのあたりテキトーに。でも、いずれの場合でもクルマをハズしたら”昭和の子”認定取り消しだからな(笑)。

20160222072016022208201602220920160222102016022211_22016022212_2 ・・・で、先ほどからお送りしている鍋の画像は、云うまでもなく一昨日土曜日の夜に”とある秘密基地”に於いて開催された、”鍋の会”での主役、文字通り”鍋”の様子です(笑)。なにせ年長の御奉行様が北町と南町と御二方いらっしゃいまして、特に”北町奉行”様の方は、「とにかくマロニーは15分煮てクタクタにとろけるまで」と仰るので、なかなかナベのフタをとれません(笑泣)。

 そうこうしているうちに、”(些か風変わりな)地ビール大会”にとっとと突入しておりましたので、空きッパラに何本イレちゃったコトでありましょうか。

 もう、鍋の2ロット目の製造に突入していた時分には、シラフの南町御奉行様以外の三名は完全に酩酊状態(笑)。なぜなら北町御奉行様が一升瓶を抱えて嬉しそうに我々年少組(昭和38年生まれのサンパチ組←新人類と呼ばれた世代)のオチョコに注ぎ続けるからなのです。いつでもナミナミと純米吟醸が注がれた御猪口が目の前にある。コレを至福と云わずしてなんと呼べばいいのでせう。かくて”たこちゃん”、前後不覚と相成りました(ホントに御迷惑をお掛けいたしましたぁ!ペコリ、ペコリ、ペコリっ!!!)。ああ、ガ○プラ世代の方々でも大丈夫。御覧の様に”そのスジの天上界さま”が仕切っておられますのでね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月20日 (土)

時代小説の巻(笑)

 ちょわ~!!昨日の急激な暖かさに文句付けてたら、今度は気温が急降下爆撃な上、ツメたい雨までが降ってくる状態となり、気圧の変化に過敏な自他ともに認める「トシあるね」関係者の我々など、ひとたまりも無くオカシクなってしまいますよね(・・・って、オレだけ?)。

2016022001_22016022002_22016022003_22016022004_22016022005_22016022006_2 ・・・はい、本日は、日本の文壇に燦然と輝く(であろう:笑)時代小説をお届けいたしましょう。

 「連載デポ小説 一月十四日付け新入荷予定車情報に捧ぐ」って表題が、まずはそのまんま過ぎてアヴァンギャルドな雰囲気を漂わせております。

 本日の画像は、お手数ですが、すべて拡大しながらお読みください。著者の先生(笑)は、昨日突然、この生原稿PDFを「重要書類」の表題を付けて送ってきやが・・・あ、いや、送信してくださいました。なんというエスプリの効いたヤリトリでありましょうか、ワレながら。

 すかさずワタシは、・・・コレ、ブログねた「おK?」(笑)と一応原作者さまにメールでお尋ねいたしました。「縦書きがミソなので、使えまい、とふんでおりましたが・・・。。。」と許諾を得たとも得られずともとれる文面のみが返ってまいりました。ワタシは速攻でPDFファイルを一気にJPG画像に頁毎分解変換するフリーソフトを検索して探し出しダウンロードいたしました。本日は、そのソフトを用いて、各ページを画像化した上でセピア色に加工し直し、頁割の文字を入れる編集を加えたダケです。原著作権は「©おぐ」さんにあります(コレをパクって文学賞に応募するなよな:笑←しねぇーか!)。

 それじゃー、また来週!・・・さぁ、これからドシャ降りの中を”秘密基地”へGOだ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月19日 (金)

アツけりゃアツいで・・・

 よよよ、いきなりのこの暑さはナンなんだぁ!朝昼夕と温度差があり過ぎ。こういう時は却って体調を崩しがちですね。当ブログ読者の皆々様方、くれぐれも急激にカラダを動かしたりせずに御自愛くださいね。全国的にインフルちゃんも流行っているようですが、バ○は風邪をひかないの諺の如くに、ワタシの場合は今のところビミョ~に踏ん張っておりやす。こんな時ゃ、とにかくよく寝るに限る。

2016021901201602190220160219032016021904_2 ・・・もう本日も何回段取り替えしたコトか。とにかく目まぐるしくて、まさにイタリアンカーの虎の穴(笑)そのもの。

 今朝までリフトアップしていたマセラティスパイダーザガート後期型(ダークアクアマリン)を降ろして試運転、今度はマセラティクアトロポルテV6前期型をリフトに上げてのトラブルシュート。終ればソレもテストドライブ、渋滞路・高速道路とあらゆる条件下での試運転OK!その試運転の間には、アルファロメオ147GTAセレスピードをリフトアップして、ホイールの脱着洗浄作業や、下回りのチェック&仕上げを行うワケです。朝から晩まで指先を使ってのコキコキ磨き作業ばっかり。指紋がスッカリとれました(笑泣)ワ。

 それじゃー、また明日・・・は、”とある秘密基地”での闇鍋大会(?)に臨むんだケド・・・。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月18日 (木)

群青の園(笑)に白も

 ほぇ~!今日もいよいよ寒い一日ではありました。春はまだ”チョットだけよ”のチラ見せモードの様です。「♪はぁ~るよこい!はぁ~やくこいっ!」っと、くらぁ(オンモに出たいと待っているのだヨ:笑)。

2016021801201602180220160218032016021804 ・・・んなワケで、本日は当ブログも「チョットだけヨ」な気持ちでお送りいたしましょう。御案内の両車ともに、「アンタも好きねぇ~」な方の御来臨を待ち侘びております(笑)。

 まずは、先日までリフト上にあって、当ブログのコメント欄では何かと物議を醸していた(笑)マセラティギブリⅡ後期型(ブルーセラメタ)を着地させて、店頭にてテストショット撮影を試みました。どぉ?

 代わってリフト上ではマセラティスパイダーザガート(ダークアクアマリン)の納車直前追加御依頼作業を絶賛開催中で、デフやATFなどのオイル&フルード交換を行っておりましたが、コレを始める直前の本日の昼過ぎ頃には、一瞬「町内会のM」さんのマセラティグランスポーツ(メディタリアンブルー)をフロントタイヤ交換のために店頭まで運んできてましたんで、場内に鎮座するマセラティキャラミを交えて、世代を超えた紺系統色のマセラティが一同に会するカタチになっておりました。結構壮観だったんだけど、ワタシも走り回ってたモンで、貴重な機会を切り取る写真を撮り損ねましたワ。

2016021805_22016021806_2 で、白いのが来た、と、そういうワケです。アルファロメオ147GTAセレスピードは稀少かつ華麗なヌヴォラホワイトを身に纏います。ただいま、軽ぅ~く商品化作業中ですが、ウチ出身車ですから、いきなりの御来店&御試乗も可能です。・・・”いきなり”と云いつつナンですが、通常いつも現場作業に従事しているワタシもカラダがひとつなモンですから、御来店日時を御予約の上で御高覧頂けますと助かります。ひとつヨロシク!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月17日 (水)

マセラティギブリⅡ(前期型の場合)、ウッドパネル&スリット

 おいおい、ソイツは無いぜ、ベイベェー(笑)!ってくらいに、急激な寒さがキョーレツに襲ってきている東京練馬では、先だっての日曜日が夏日寸前(ホント)までいってたダケに”ダマサレ感”はより一層強く、カラダ全体が、もうガッチガチに凝りかたまっておりやす。周囲でもインフルエンザの声を遅まきながら聞くようになってまいりました。皆さんくれぐれも御用心、御自愛くださいね。ところで、「大阪のE」さんはダイジョブかぁ~。なにしろ、一日もハヤく立ち直れる様、八百萬にお祈りしておりますヨ。

2016021701201602170220160217032016021704 ・・・そんな午前中には、環状8号線を南下して、車輌を回送しに行く業務を行いましたが、行き掛けに反対車線をフト見れば、とあるビルヂングの建設工事のために、一車線をまるまる占有して工事関係車輌が停まっているせいで、そのあとは、行けども行けどもずぅ~っとド渋滞の様子。「こぉうりゃ、きっと帰りはタイヘンだぞぅ」

 その帰り道、はたしてやっぱ、ド渋滞(泣笑)。ラジオの交通情報でも、この4キロ突破するのに一時間掛かると云う。時速4キロはタマらん!ワタシは国道20号を右へ、アシ車で随走してきた”たこヨメ”は左へと舵を切り、思い思いにウラ道使って、なんとかほぼ一時間で帰りつくコトが叶いました。ハヤく帰りたかったワケは、コレの続きをやりたかったから。マセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)のダッシュボードAssy再生の一環として、ウッドパネルをはずして磨き、すべてのエアコン送風口(スリット)を修復・洗浄・調整・給油しながら復元していく作業であります。はずしたダッシュボードをただ”ポン”と載せるのではありません。ダッシュボードをはずした時にしか出来ないコトを心ゆくまでやっておくと云うのが、地味ながら当店の流儀。でも、コレの大切さを分かってくれるヒトが昨今少ないのよねー(泣笑)。

 つくづく今日も思いましたのが、マセラティギブリⅡ前期型までのウッドパネル(ロゴがいまだ”Ghibli筆記体”ではなくて”Maserati筆記体”のヤツ)の品質感の高さ。20数年を経過したとは思えぬ艶やかさを湛えております。翻って中期以降のギブリⅡの場合でも、一度当店で再生したウッドパネルなら御心配には及びません。オリジナルを遥かに超えた品質感と耐久性で、オーナーさんの御期待に沿う様に踏ん張ってくれます(たぶん:笑)。さ、ポパイ鍋でも喰いつつビールかっクラって寝よ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月16日 (火)

マセラティギブリⅡ×2

 わお!今日はグラミー賞の各賞が発表になりましたが、とりあえず、テイラー・スウィフトさんって米国の歌手の方が三冠(主要部門の「年間最優秀アルバム」、「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム」、「最優秀ミュージック・ビデオ」)を獲得されたそーです。とりわけ「年間最優秀アルバム」受賞は二度目で、そんなのは女性初の快挙なんだそうですが、信じられんコトに、ワタシ、このヒトもその楽曲も知りません(大いに浮世離れしてるのがバレバレ:泣笑)。・・・って、皆は知ってるのか?

2016021601201602160220160216032016021604 ・・・そのような中で、我が国で大きく報じられているのは、齢80才の小澤征爾さんがノミネート8度目でようやく初めて手にしたと云う「最優秀オペラ・レコーディング」受賞の知らせ。小澤さんが指揮した「ラヴェル:「こどもと魔法」が国際的に高い評価を得たワケです。ワタシ、当然クラシック音楽に造詣が深いワケでも無いのに、まずはヨカッタ、ヨカッタ(喜)と。

 そんなハナシをラジオから聴き取りつつ、いかなるノミネートからも見放された(泣笑)存在の”旧いマセラティ中古車屋”であるワタシたちの本日は、文字通りに”ギブリ漬け”でしたぁ。同じ色した前期型&後期型が鮮烈なシャマルを背景にして、いぶし銀(紺だけど:笑)の魅力を振りまいております。

 長らく納車を待って頂いているお客さん方の投げかけてくださる笑顔こそ、ワタシたちにとってのオスカーなのですヨ。・・・ああ、「川崎のK」さん、本日は御電話有難うございました。もうじきブログに登場させますんで(ペコリ、ペコリ、ペコリ!)、ヨロシク。リフト上のギブリ後期型は、どなたかにお嫁入りさせたいと願っている一台。只今も他作業の合間を縫って商品化に勤しんでおります。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月15日 (月)

来る日も、来る日も・・・マセラティ漬けでノウハウをタメる

 あちょ~!午前中に近所を所用で徘徊いたしましたら、あちらこちらに梅が咲き始めてました。昨日の東京練馬はハチャメチャに気温が上がりましたからねぇ。ところでスミマセン、「町内会のM」さん。またまた突如”片肺”となる症状が発生したとの由、なかなか真因を特定出来ずに御不便をお掛けいたしております。御預かりすると症状が再現しなくなるので、今回はマイりました。当ブログを御覧になってるDIY系の皆さん、マイクロ・デポの技術ノウハウなんて所詮こんなモンなんですから、技術的相談電話やメールは一切しないでくださいネ。ともあれ、とことん前向きな姿勢で原因追求には取り組んでまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げま~っす(・・・とりあえず元気の良さダケで取り繕ってるの:笑)!なんにしても、血の滲む努力で獲得するのがノウハウだと思っております。

20160215012016021502 ・・・ホントにねぇ~、昨日の”大”春日和(笑)はドコへやら。朝方が最高気温で、あとは一直線に真冬の通常営業へと戻りつつ、夕方にはスッカリ寒いのなんの!であります。

 マセラティクアトロポルテⅣV8後期型(「牛久のS」さん号)はリフトアップ作業の続き。すべてのホイールがはずされて、ウラオモテを清掃した後に旧いバランスウエイトとその両面粘着テープを除去してのタイヤ新品交換を完了(画像はタイヤ交換後のホイールを並べてある状態)しました。あれこれオイル交換などもほぼ済んで、明日午前には完成の予定。店舗前ではマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号:本日は早速の”ぎょーむれんらく”御電話を有難うございましたぁ!)への内装組み付け作業を絶賛開催中デス。内装の各トリムは一品一品清掃したり、調整したり、補修されながら、少しずつですが内部に装着されてまいります。あくまでも少しずつですが(これがホントの匍匐前進ってヤツ:泣笑)。

 ところでバレンタインデーは如何でしたか(昨日曜日)?・・・ワタシ親族縁者からのみ(笑)でした。

 それじゃー、また明日(も、皆さん楽しく佳き日でありますように:願)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月13日 (土)

色々あるよ、オトコの人生(泣笑)

 ふぅ(安堵のタメ息:喜)・・・今週も色々とありましたが、ようやく土曜日。皆さんのおかげで、なんとか無事健康に職務を遂行させて頂いております。なんだか、本日も午前中からワケの分からない”ゲスで典雅な身の上話的”長文コメント(笑)を投げかけていらっしゃる先生がいらっしゃる様でしたが、夜のネオンが恋しくなるよなソレはチラ見にとどめ、どこまでもシモジモの衆たるワタシの方は朝早くから段取り替えの準備で大わらわ。クルマをアッチ持っていったりコッチに持ってきたり・・・。

20160213012016021302 朝一番は、昨夕にエンジンが吹け上がらなくなり右側だけ黒煙が出る症状をまたも呈していると伺っていたマセラティクアトロポルテⅣV6前期型を「町内会のM」さん宅から回送して、早速リフトアップしてみました。昨晩、恐る恐る都内の御出張先から御帰宅されたそうですが、渋滞の中でやっぱりエンジンが吹けなくなって、最高速20Km/h(笑泣)。「もうダメか?!」と積載車呼ぼうと思いきや、突然正常に戻り、時折アイドル回転にブレを感じるものの無事に御自宅まで自走してきたとの由。O2センサーをはずしてみれば、黒煙を吹いてたと云う右エキゾースト側のセンサーの穴がカーボンで完全にフン詰まってました。こういう肝心な時にこそ点灯しない”チェックエンジンランプ”と云うのも、如何なモノかと(ホントにそーなんですからコマる:笑泣)。

201602130320160213042016021305201602130620160213072016021308 ・・・そして、本日は待ち侘びたポカポカ陽気がようやく到来いたしましたぁ!

 「町内会のM」さん宅にクアトロポルテをお納めし、またまた段取り替えを行いました。今度は「牛久のS」さんより先日御預かりしたマセラティクアトロポルテⅣV8後期型を場内に入れてリフトアップ。ソレを手掛ける三男さんを横目に見ながら、ワタシの方は店頭に持ってきたマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のGさん」号)の内装組立の続きを開始いたしました。

 なにせ、隣がマイクロ・デポ店舗真横の位置に移動して建替えてから、冬場の店舗前は日照時間がほとんど無くなってしまっておりまして(コレはまったく予想外だったワ・・・トホホ)、ワタシも毎日”冷凍たこちゃん”と化しつつ、ところどころ電気ストーブで解凍しながら(笑)日々過ごしてるワケなんですが、そんなワタシのハナシはともかく、正月明け以来、昼間のほとんどの時間帯で接着剤の正常硬化可能温度に達しないゆえ、万全を期するために、ずぅ~っとオアズケになってた作業なのでした。ちょうど天井を張ろうとしていたまさにその時、仙台からわざわざ御来店くださった「S」さん(御土産を有難うございました!)には、「ちょっ、ちょっと待っててくださいねっ」とお待たせいたしまして本当に失礼をばいたしました。接着剤噴霧も済んだので、フロア部材とカーペットも入れてっと・・・。

 ここで、”ぎょーむれんらく”。「名古屋のG」さま、お送り頂いたオーディオの取り付けに関しましての御打ち合わせをしたいと願っております。本格的に内装部材を入れてまいりますので、次週お早めのタイミングでお手すきな時間に御電話くださいませ。

 それじゃー、また来週!今週もキツいながらも楽しかったと思ふコトにいたしましょう、御同輩(笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月12日 (金)

ああ、有難い、有難い(感謝!)

 「がらがらがら・・・(ノドの音:泣)」あう~、”昨晩のホルモン二次会”は、つい深夜までに及び、アパートに帰り着いてからも興奮冷めやらずにアドレナリンがピュ~ピュ~出ちゃっていたのか、なかなか寝付かれず、ほとんど2時間ほどウトウトしただけで、もう朝だよ、で、ハイ出勤(泣笑)。ノドはガラガラで声も出ず。

 にしても、昨日の本文はヒドいね(泣笑)。たった2行書くのに20分くらい掛かったんですから、ガラホからの入力はホンに使い難いわ。コメント欄で補完してもらってようやく完成形って感じでした。

20160212012016021202 ・・・それでも、昨夜にたんまりと付けたスタミナと、しっかりとしゃべくり倒し、シャウトしまくったおかげのストレス発散効果が二重に効を奏してか、意外にも元気ハツラツで商談に臨むコトが叶い、はるばる河口湖畔よりお越しくださった「O」さん(御土産も有難うございましたぁ!)からは、御試乗の結果、御売約まで賜るコトが出来ました。結局、当店の顧客様は何事に於いてもハナシがハヤい。コレは本当に有難い事であります。やっぱホルモンはゲンがいいな。感謝、感謝!

20160212032016021204 ・・・一方でコチラは、昨日御都合がつかずに御参加の叶わなかった”傷心(笑泣←ロッソうそ)”の「おぐ」さんからのお便りであります。ビジネスエクスプレスにギブリさんを起用するなんて、もはや粋人の極みだナ。

 大観峰なう
伊東まで打ち合わせ。行きは海沿いを行きましたが、帰りは山道。こっちのが早いかな。

伊東まで打ち合わせに。
往路は海沿い、復路は伊豆スカイラインからターンパイク。
山道の方が早かったです。

 ・・・2通のみメールが来てたケド、撮影場所と文章の要旨はほぼ同じ。ああ、よく読むと二通目の方がより具体的だし「山道の方が早かった」って結論が出てましたね、失礼、失礼。ソレにいたしましても、インターネットの普及した世の中には功罪あれど、こうして時々刻々と顧客の皆様の御活躍ぶりをお知らせ頂いたり、いつでも広く様々な方々との新しいコミュニケーションを獲得出来ると云ったところは、ちょっと素敵ですね。ワタシはいつでも皆さんの傍に居させて頂いているような気持ちでおりますヨ。おイヤかもしれないケド(笑)。やはり、人間という存在はひとりじゃ生きていけませんものね。いつでも感謝の心を忘れずにいたいモンです。「今日も皆さんのおかげで無事に過ごせましたよ。有難うございます。」

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月11日 (木)

ホルモン屋でメロメロ(笑)

うおー。中が超高濃度のホッピーセットは、キツ~いですね。ただいま始まりましたが、肝心の肉がなかなか来ないので、呑んでばかりでもうメロメロで~す。このままでいいんでしょうか(笑泣笑)。

2016年2月10日 (水)

さぁ!明日はホルモン屋ですよ~っ!!

 ひょえ~!今日も一日中、風が強くてホンに寒かったですね。そんな朝一番から寒風をついて、世田谷の「Y」さんが忙しさを押しのけて(御土産も有難うございました!)の御来店、VWイオスV6インディビジュアルとの初対面&御試乗&御契約の儀を滞りなく挙行いたしました。特に御試乗は、御本人の強い御意向により、この強風の中を敢えてフルオープンモードで行われ、光が丘界隈を走行して頂きましたが、いたく御満悦でいらした御様子で、どうにか引っ張ってきたワタシたちも大きく報われた思いがいたしましたヨ。本当に有難うございましたで感謝、感謝!

 毎日、こんな番外地ブログにコメントをくださる方々(昨日も福井の「TERRA」さん、初コメ有難うございましたぁ!)の想いに応える場は、納車の時に現車のコンディションでお見せする以外にはなかなか機会が無いのでありますが、ホルモンつついてホッピー呑めば、ワタシも含めて皆さんすぐに仲良しこよしとなれますヨ(ワタシは顧客様との密なコミュニケーション=信頼関係構築に最も重きを置いております)。

 さぁ、明日はいよいよ、今年初めて開催される”ホルモン屋例会”の佳き日であります。建国記念の日で祝日なので、当店の営業時間も13:00~17:00の祝日モード。よって、17:01(笑)から、ホルモン屋さんに突入するコトが可能であります。もう、御参加予定の皆さんにはミョ~に気合いが入っていて、”カデンツァ光が丘”予約されてる方々もいらっしゃる御様子。おそらく、17時~22時まではダレか居るものと類推出来ますので、初めからお越しになれない方々も、飛び入りでの初参加大歓迎です!その旨は、当店メールか、このコメント欄にどうぞ。 

 それじゃー、また明日!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 9日 (火)

マセラティシャマルと春一番を探しに・・・

 いよぉ~ッポン(なんか、雅楽な気分:笑)!もう、なんだか、全世界的に世の中がオカシイですよね。大きな地震で倒壊したマンションには一斗缶が入ってたって云うし、単線で列車が衝突してるし、ヘンなミサイルは飛んでるし、お金預けてると減るらしいし、春の陽気になったかと思えば、いきなり真冬に逆戻りするし・・・「わ~~~~~~~~~~~~~~!!!」って海に向って叫びたくなりませんか、ホントに(ってオレだけ?)。

2016020901201602090220160209032016020904 ・・・ワタシ、本日は我が”自動車屋道”の原点とも云える練馬の陸運事務所に行きました。マセラティシャマルの随走車(者)としてです。

 20代前半の若い頃には、ここで並行輸入のベンツやBMWを、来る日も来る日も予備検査に供するシゴトに追われてました。一日で5台をこなすハメとなったコトもあります。それくらいに景気が良かったってコトでしょうね、当時は(まだバブルの萌芽時期だったんだけど)。そんな時代に、はるばる日本にやってきたマセラティのフラッグシップカーを、このシケきった平成28年の日本で、あえて乗り回すコトが出来るのは最上のゼイタクなのかも知れません。翩翻と翻る国旗の元で写真を撮影したら、なんだかナミダが出そうになりましたヨ。なんだか「情けない世界(特に日本)になっちゃったんだなぁ」って。得体の知れないモノに投資してマネーゲームに興じたり、バーチャルの世界ばかりに身を任せるよりも、旧車の世界には遥かに確かな手ごたえと満足感があるような気がいたしました。今日はひょっとしたら春一番が吹くのではないかと云われておりましたが、練馬では夕方になる頃、少し強風気味だったダケに終わりました。春は、いまだ遠いのでせうかねぇ~。でもシャマルの方は景気良く吹き荒れてましたヨー(エキゾーストノートが、もう最高なの:笑)。

 それじゃー、また明日!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 8日 (月)

VWイオスV6インディビジュアル、超絶ルーフ開閉ギミック

 おー、いえ~ぃ!はろーはろー。今朝もハヨからマセラティたちと戯れておりましたら、速攻で陸送屋さんが来て、西海岸な風(笑)をとっとと運んできやがりました(来るのハヤ過ぎ:泣笑)。

2016020801_22016020802_22016020803_22016020804_22016020805_22016020806_2 ・・・と云ったワケで、本日の主役は、昨年来、世田谷の「Y」さんから承っておりました次期アシグルマの御要望にようやくお応え出来たと云う入魂の一台、VWイオスV6”インディビジュアル”さまでございます。

 このVWイオスと云うクルマ、当店にアシグルマをオファーしてくださるお客さん方の口から、従来よりその候補の一台として、よく挙げて頂くのではありましたが、ま、例によって、「内外装色や仕様に関するピンポイントな御要望(泣笑)」が必ず同時に提示されると云う、当店顧客様の一大特性も相まって(ま、とりわけ内装にはコダワリますからなぁ、ウチのお客さん方は:泣笑)、候補には挙がれども、あまりにもレアなモノを探すハメとなるためになかなか好物件にも恵まれず、意外にもマイクロ・デポでは初めて扱わせて頂く車種なのです。加えて、この”インディビジュアル”仕様は国内限定30台の販売台数だったらしいのですが、あろうコトか、法人ワンオーナーの超絶個体でおわします。「Y」さんの強き想いと当店の”大泣”が生み出した、究極のコラボレーション企画とも申せましょう(笑)。

2016020807_22016020808_22016020809_22016020810_32016020811_22016020812_22016020813_22016020814_2 ・・・なんと申しましても、このクルマの自動車史上に於ける最大の価値は、4人乗車のままでメタルトップの屋根が自動開閉出来てしまうと云う、超絶のルーフ開閉装置にあろうかと思いますので、ソレが如何なるモノかを皆さんとシッカリ確認してまいりたいと思います。

 まず、スゴイのが、ガラスルーフとなっているところで、この部分だけを通常のガラスサンルーフ装備車の様に使用出来ます。ルーフシェードを手動で開ければ、ただのガラスルーフ。スイッチの操作ひとつで、ガラスルーフ部分のみ電動開閉も出来ますし、チルトだけとするコトすら可能です。

 そんな、サンルーフ部分のみの開閉動作を担当するスイッチの周囲を覆う様に、どデカい”全ルーフ開閉スイッチ”がセンターコンソールの後方に位置しています。

 ワタシの乗り継いできた歴代コペンシリーズなどより遥かに高級な設計で、ルーフの固定ロックノブを手動でリリースする必要すらもありません。ただエンジンを始動させ、どデカいスイッチを押せば、左右の全ウインドーが自動的に降り始め、すべての動作が開始されます。ワタシの興味は、このデカイ屋根がどうやって全開になって美しく格納されるのかの一点に尽きますが、御覧の様に見事としか云い様のない動作により、わずか各30秒で開も閉も動作完了します。全開モードでワイワイ乗れば、ドイツ車なのに思わずカリフォルニアの風を感じてしまうコトでありましょう。ビバリーヒルズの街並みにも良く似合いそうだナ。あ、そーか。コイツはカルマン・ギアの末裔なんだな、きっと。屋根を開けた状態でもラゲッジスペースは充分以上に確保されており、ここにはVWポルシェ914の思想性を正しく継承する設計者の確かな意思を感じました。ちょっと試乗してみましたが、このV6は、よ~回りまっせー!ダンナー。パドル使うと一層美味な加速感。・・・相当いいですよ、コレ!なんで新車があんまり売れなかったのかが不思議なくらい(ソレは存外に高かったからってコトだけなんだけど:笑)。

 翻って中古車ともなりますと、車格の割に安価な個体が多く出回っている様子ですが、いまや、経年で程度の良い個体はメッキリ少なくなってます。超絶個体が欲しくなった方は、アチコチのお店に振らずに、迷わず”旧車専門店”マイクロ・デポにまずは御一報を。こういった少数派の車種は、意外と程度の良いモノを探しているヒトが多いので、複数の店舗に同じハナシを振ると、その全員でセリ上げてしまうと云う結果を招き、買う方には大きなコスト負担となってしまいますからね。リーズナブルな2リッターバージョンもお奨め(色目を云わなきゃ、さらにさらにお得感倍増かも:笑)ですヨ。

 それじゃー、また明日!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 6日 (土)

マセラティシャマルは練馬の名物だったりして(笑)?!

 あー、年始以来、何かと世の中(特にスポーツ新聞系統ネタの)話題に事欠かない我が国ではありますが、本日の台湾南部大地震にも朝からビックリさせられました。どうにか被害が拡大しない事を祈るばかりではあります。鹿児島じゃ桜島も大噴火しているらしいし、なかなか平穏ならざる状況みたいです。あーあ、なんか全世界的にシケてるなぁ。なんとかならんか、と日々思う今日この頃。

2016020601201602060220160206032016020604 ・・・そんなややこしい浮世のウサ晴らしには、”超絶オブジェ”で目の保養でもしているのが、”ホルモン屋でホッピーセット”の次くらいによろしいかと(笑)思ふワケです。

 そういった意味では、マイクロ・デポで旧いマセラティを手に入れて、時々ホルモン例会に参加すると云うのは、世知辛い浮世のウサ晴らしコンテストに於いて一位二位を独占するよなモンです。こりゃ十二分にヒトも羨む超絶の境涯(そうかぁ?:笑)と云えましょう。本日大阪からの御出張ついでに初めて練馬までお出ましくださった「Y」さんにも、マセラティ222 4vマセラティビトルボSiを御高覧頂きました。まずは4vのロケット加速を存分に御堪能頂き、続いてビトルボSiを御覧頂くためにしばらくデポを離れておりましたが、帰ってきてみると、先ほど試乗の済んだ4vを停めてあったハズのデポ店舗前にまったく同じ色艶を湛えたシャマルが居て「アレ?何時の間にバケちゃったの??」一瞬ビックリ。「市川のT」さん(わざわざの御土産も有難うございましたぁ!←いと美味し:喜)が御来店くださっていたのでした。件の4vもギロギロに艶やかなんだけど、このシャマルもギラギラと眩いですなぁ。

 それじゃー、また来週!今週もたくさんのコメントを有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 5日 (金)

”地、風と火”のハナシ

 はぁ~、今日も一日、なんとかツトめあげたぜぃ!久しぶりに本格的な春を思わせる陽気でしたからね、日没まで滞りなく現場作業に従事するコトが出来ました。・・・ああ、ここで”ぎょーむれんらく”なんですが、「練馬のH」さん、昨日懸案のミッションを遂行しようと御自宅に断続的に御電話を差し上げたんですが、御留守の御様子だったので、また次週にトライします(すみませんでした:ペコリ!)。

 ところで、そんな日中作業のあいだには、傍らのラジオからある人物の訃報のニュースが流れてまいりました。”モーリス・ホワイト”さんって、皆さん御存知ですか?アース・ウインド&ファイアーの創業者(笑)のヒトと云えば同世代人には速攻で御理解頂けるコトと思います。御若い方は、N○Kのニュースでもやるくらいですから、相当な大物アーティストである方だと御理解ください。本日もそうでしたが、ここのところ、現在50代半ばアッパーのお客さんがフラッっと御来店くださるケースが多いのですけれど、そういった方々には”青春ジャストミート”なのではないかと愚考いたします。近年、ウチの親爺と同じ病で闘病してたのは知ってましたが、74かぁ・・・いかにも早逝が悔やまれます。

 当ブログでも、過去にアース・ウインド&ファイアーの楽曲について語ったコトもありましたが、なにしろ、ワタシ自身の青春時代には、いつもモーリス・ホワイトさんが作った珠玉の名曲の数々がBGMとして流れていたモノです。ツインボーカルの相方、フィリップ・ベイリーさんと演じる超絶ファルセットとの掛け合い(ハーモニー)も、今となっては懐かしいモノです。

 アース・ウインド&ファイアーのサウンドを聞くと、昭和30年代中半~40年代前半生まれのヒトは、それぞれの人生の”とある時期”を必ず想い出せるのではなかろうかと思います。ワタシの世代ですと、(以下すべて、音出ます、注意!)有名な”セプテンバー”とか”宇宙のファンタジー”はあとから知った感じ。”ブギー・ワンダーランド”、”レッツ・グルーヴ”、”マグネティック”あたりが、高校生・浪人生・大学生の時代を彩ってくれた感じです。アメリカのヒトなのに、なぜか”昭和”がまた一つ遠のいた気分となりました。それくらいに、当時日本の洋楽好きに与えたインパクトは絶大なモノがあったのでしょうね。人生の折々、ツラい時期にはEW&Fサウンドからずいぶんチカラを貰いました。モーリス・ホワイト御大には感謝して明るくお別れです。これから天国が一層ファンキーになるコトでしょうね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 4日 (木)

立春大吉(喜)!

 あ~、昨日は豆撒きも済んだし、一夜明けた本日は立春なんですね。なんつったって、とりあえず”春が立っちゃう(笑)”って云うんですからスゴイ。「♪はぁーるがきーたー、はぁーるがきーたー、どーこーにーきたぁ~」とウキウキ。

 で、午前中からお昼過ぎに掛けては、オークションに参加(「Y」さんと先日御打ち合わせした中で急浮上した意中のアシグルマを、斯かる佳き日についにゲット!有難うございます!!・・・なんかゲンがいいな:喜)したり、複数来客の御相手をしたりしておりましたが、午後になって、「♪はぁーるがきーたー、はぁーるがきーたー、どーこーにーきたぁ~」っと春を探しに店舗のオモテに出ますと、スッカリほぼ日が当ってない(泣)。ビミョ~に残された日向を求めてジリジリと動きつつ部品洗浄作業などをしておったのですが、そのうち、完全に北風がピューピューの寒冷状態の中、電気ストーブを駆り出してダッコしつつの屋外匍匐前進作業となってしまいました。それでも気付いたのは、夕方5時過ぎになっても、幾分明るさが残っていると云う実感。同じ寒さの中でも、12月の冬至前後とは格段に違う日の長さです。

 ちなみに。最初に表題を書こうと、試みに”りっしゅんだいきち”と一気に入力したら、”立春台基地”だって(笑泣)。アホかぁ?ウチのMS-IME。”立春大吉”だっつーのっ!!”立春大吉”と云えば、その文字を縦書きにした時シンメトリーになるから、玄関の脇に貼っておけば、この御札が貼ってある家の玄関口からいったん家中に入って来たはずのオニが、振りかえると「アレ?まだこの家には入って無かったけな」とアホげた勘違いをしてくれて、とっとと出て行ってしまうのだそうです。で、そのようにオニを退散させた家は安泰と云うワケ。ビトルボ系マセラティのエンジンルームも、御承知の様にとりあえず左右対称を常に目指した設計で、このクルマをガレージに置いておけば悪鬼退散&家内安全間違い無し(笑)なのではと些か強引にコジツケたりして。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 3日 (水)

海苔巻きカブりつくわ、豆撒くわ(笑)

 はひはひはひ・・・、本日は朝の8時前から来て、ついさっきまで屋外作業に付き合わせてしまった「稲敷のK」さんは、サスガに、ま~だ帰宅は出来てなかろうな。ホントに感謝感謝であります(でも、コレに懲りずに、また来てくださいね:願)。今、昨年2月のアーカイブを見てみると、昨年の今日も、一日中Kさんと一緒に行動してたんでしたね、よっ!「The Setsubun」オトコ(偶然とは云え:笑)。

 ヘロヘロとアパートに帰宅しましたら、アペリティフにふきのとうやら菜の花などを次々と天ぷらにしてもらい、「Rたろう先生」に以前頂いていた雪塩をチョビっとずつ付けながら食すとコレがまぁ結構イケるワケでして、発泡酒(今日は金麦のノーマル仕様)もまた、俄然ススみますな、ホント。

20160203012016020302 ・・・え~、今年の恵方は”丙(ひのえ)の方角”なんだそーでして、南南東と南の間あたり(ややこし:笑)らしいデス。

 昨年の節分にも御案内した、恵方を一発で検索出来るサイトを活用いたしまして、我が仮住まいの中で方角を見ますれば、ああ、ちょうどこのあたりらしい。黙々と食べなきゃイケないのに、たこヨメは「あー、ぐるじい~!」とか、「(途中で)ソッチも食べたいから取っ替えて!」とか、ぜ~んぜん、御作法を守ってはくれません。

 ともあれ、便利な方角探しサイトを今年もリンク付けておきましょうね。

 ①”東京駅”から始まるヤツ (西暦と住所を入力して検索)

 ②なぜか大阪府摂津市のJR千里丘駅から始まるヤツ (住所を入力して検索)

 さぁさ、今度は豆を撒かなきゃ(音出ます、注意)!スーパーで子供を押しのけて貰ってきた(泣笑)と云うオニのお面も、これからカブらなきゃね。皆さんも、地方色豊かな節分をお楽しみくださいナ。

 ・・・「オニわぁ~ソトっ!!福わぁ~ウチ!!!」

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 2日 (火)

マセラティビトルボSi ブラック、漆黒のチャレンジャー。

 本日の東京練馬も一日を通して結構サムかったんですが、とーぜんの如くにワタシのカラダはカッチカチになっております。ズレかけたギックリ腰を庇ってたらギックリ背中になり掛けて「おっととと・・・」と気合を入れたら今度は肩にキタ(泣笑)。まったくもって”トシあるね”なんですが、そんな老いも寒さも吹き飛ばすには一番の”気合の入ったホットな一台を御案内いたしましょうね。

2016012301201601230220160123032016012304 ・・・ホレホレ、気合入ってるでしょ。マセラティビトルボSiブラック、1989年登録のディーラー物、2.5Lインジェクション&3速オートマであります。

 全身に横溢するレーシーなムードは1980年代を通り越して、むしろ1970年代のGTカーを彷彿とさせるテイストです。

 モール類はすべてボディ同色にブラック仕立てとされ、テールレンズもシャマルのそれと同じ様にスモーク処理されたモノが装着されております。いまや国際的にもほとんど見るコトの出来なくなったマセラティビトルボSi、総予算をどうにか抑えつつ、モノホンな旧車を体感してみたい奇特な若人(か、ヤング・アット・ハートな御同輩やら年金生活者様:笑)の御高覧を賜りたいモノです。あ、ホイールはノーマルも付いてきてますが、マセラティ原理主義者(笑)的な方にはお奨めいたしません。ここはひとつ、シャレた遊び心でビトルボの世界に接してみませんか?だいじょうぶ、ウチなら「なんとかしてあげられる」から(きっと:笑)。突然、ぎょーむれんらく!「稲敷のK」さん明朝8時からヨロシク。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月 1日 (月)

2月は寒いケド、ホットにいこう!

 あひぃ~!一昨日の土曜日にホルモン屋さんから帰り、”シンデレラ更新(泣笑)”をなんとか間に合わせたあと、そのままマウスを握り締めつつ爆睡(っつーか、昏倒:笑)してしまったので、結果的に枕を高々と二段重ねにしたまま(寝っころがりながらネットをやる体勢)で一夜を明かしたコトとなり、翌朝には左側にクビが回せなくなってしまいました。普段寝不足気味な”日本の頭脳”のお二人を夜遅くまでお引き留めしたので、コレは何かの”おしおき”なのかも知れません。でも楽しかったワ。

20160201012016020102 と云ったワケで、昨日曜日は全力で寝違えたクビを治さねばと、一日中ゴロゴロウダウダと寝っころがって、アッチを揉んだりコッチを突いたりと様々に策を弄しておりました。おかげさまでクビの方だけは回るこたぁ回る様になったのですが、本日になったら”揉み返し”って云うんですかね、とにかく全身が重ダルいので、日中の最高気温が6度とか云ってる中での屋外作業は結構キツいコトになってしまいました。それでも、早朝から日没まで、とりあえず全力投球したんで、もはやワタシの肩ヌケそう(泣笑)です。ボロくなったカラダと無数のババっちぃ~ウエスの山と引き換えに、ウチのマセラティたちは俄然精彩を取り戻し、みるみる生き生きと息を吹き返してまいります。げに佳きかな佳きかな。

 そんな今晩は、たこヨメが千葉の拙宅に帰っていて居ないモンで、ディナーが喰いかけのPBポテトチップスのりしお味とスープヌードルカレー(まっ、カップヌードルの減量廉価版ってやつデス:泣)となってしまいました。”麦とホップ 赤スペシャル(結構ウマい・・・って調べたら、昨夏の限定品やんけ!どーりで”10%”値引きシールが貼ってあるワケだ:泣笑)”が本日の晩酌酒・・・ってとことんボンビー臭いですな。でもいいの。とりあえず、こうして暖かい部屋で温いスープを啜れるこのシアワセ。あたかもガマン大会みたいな昼間と比べれば、ココロもカラダもホットになって、少しだけ豊かな気分にはなりました。あー、でもせめて2杯目はオリオンにしとこ(っつーか、風呂入って寝よ:笑泣)。

 それじゃー、また明日!今月もヨロシク!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »