マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« アンタも好きねェ・・・(笑) | トップページ | マセラティビトルボSi ブラック、漆黒のチャレンジャー。 »

2016年2月 1日 (月)

2月は寒いケド、ホットにいこう!

 あひぃ~!一昨日の土曜日にホルモン屋さんから帰り、”シンデレラ更新(泣笑)”をなんとか間に合わせたあと、そのままマウスを握り締めつつ爆睡(っつーか、昏倒:笑)してしまったので、結果的に枕を高々と二段重ねにしたまま(寝っころがりながらネットをやる体勢)で一夜を明かしたコトとなり、翌朝には左側にクビが回せなくなってしまいました。普段寝不足気味な”日本の頭脳”のお二人を夜遅くまでお引き留めしたので、コレは何かの”おしおき”なのかも知れません。でも楽しかったワ。

20160201012016020102 と云ったワケで、昨日曜日は全力で寝違えたクビを治さねばと、一日中ゴロゴロウダウダと寝っころがって、アッチを揉んだりコッチを突いたりと様々に策を弄しておりました。おかげさまでクビの方だけは回るこたぁ回る様になったのですが、本日になったら”揉み返し”って云うんですかね、とにかく全身が重ダルいので、日中の最高気温が6度とか云ってる中での屋外作業は結構キツいコトになってしまいました。それでも、早朝から日没まで、とりあえず全力投球したんで、もはやワタシの肩ヌケそう(泣笑)です。ボロくなったカラダと無数のババっちぃ~ウエスの山と引き換えに、ウチのマセラティたちは俄然精彩を取り戻し、みるみる生き生きと息を吹き返してまいります。げに佳きかな佳きかな。

 そんな今晩は、たこヨメが千葉の拙宅に帰っていて居ないモンで、ディナーが喰いかけのPBポテトチップスのりしお味とスープヌードルカレー(まっ、カップヌードルの減量廉価版ってやつデス:泣)となってしまいました。”麦とホップ 赤スペシャル(結構ウマい・・・って調べたら、昨夏の限定品やんけ!どーりで”10%”値引きシールが貼ってあるワケだ:泣笑)”が本日の晩酌酒・・・ってとことんボンビー臭いですな。でもいいの。とりあえず、こうして暖かい部屋で温いスープを啜れるこのシアワセ。あたかもガマン大会みたいな昼間と比べれば、ココロもカラダもホットになって、少しだけ豊かな気分にはなりました。あー、でもせめて2杯目はオリオンにしとこ(っつーか、風呂入って寝よ:笑泣)。

 それじゃー、また明日!今月もヨロシク!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« アンタも好きねェ・・・(笑) | トップページ | マセラティビトルボSi ブラック、漆黒のチャレンジャー。 »

コメント

Iです。
何が無くともビールがあればと思いますね。今日もこの後ビール(糖質0の発泡酒)を飲みます。
そういえば自分の有給休暇は積極的に取得するくせに、休肝日はもう4年くらい取得してません。でも、人間ドックでγ-GTPが正常値なのは何故なんでしょう?

↑「I」さんの場合には、その恵まれた類い無き頑強なカラダとレバー(笑)を与えてくださった、先祖代々様のDNAに感謝、感謝!ですネ。そーとー羨ましいなぁ。スープヌードル(ノーマル味:嗚呼、この香しくも、どーにもこーにも懐かしいカホリがタマラン!)、二杯目イキます(笑泣)。

Iです。
飲めなくなったら終わりですから飲めるうちはどんどんいきましょう!
因みに、数値が正常になったのはダイエットしてからで、体重が90kgあった時はいつも基準値オーバーで脂肪肝でした(笑)。

541に乗ってきました。
31日に日帰りで堺市を訪問し、仮ナンバーを付けた541に乗ってまいりました。
先日のメンバー達と一緒です。

想像していたよりはるかに素晴らしかったです。
辛口のおっさんたちにもお褒めの言葉を頂きました。
ここまでしてくれた浮田さん(車屋さん)のおかげです。
エンジンは、スターターボタンを押すと1発でかかります。
冷えている時はチョークを引いて、アクセルで煽りつつ温めます。
アイドリングは非常に安定しています。
アクセルがちょっと渋い。
スプリングかどっかを調整していただきましょう。
ブレーキは完璧です。
浮田さんが磨きまくってくれたおかげで、効きも普通のドラムブレーキです(なかなか止まらない)。
少なくとも、64年のアルファSZより効きました。
ギアは、1速と3速が近いので、どこに入っているのか不安がありました。
これも昔のアルファよりはましです。
シンクロはついていないので、ダブルクラッチをしなければなりませんが、アクセルがちょっと渋いので少し苦労しました。
信号で止まった時はちょっとドキドキします。
1速に入れる時、ギアが泣いてしまうんです。
どうやらクラッチの踏み込みの深さで、1速にすっと入る場所があるようです。
1時間ほど乗りましたが、何となくここかな?っという深さがありました。
ハンドルは非常に重い。
回す時、身体を使って引く、じゃないと曲がりません。
レッドゾーンは4000回転からですが、大人3人を乗せてグイグイ引っ張っていきます。
3速に入れておけば大抵の速度域でOKです。
トラックのようです。
乗り心地は非常に良く、まるでジャガーマーク2のようです。
リアは板バネですが。
直進安定性も良かったです。
ハンドルを離して確かめました、100キロ以上で。
そう、高速にも入りました。

たかだか1時間で自由自在に操るところまではとてもいっていませんが、これはとても楽しみな車です。
ガス欠にもなりました。
みんなで車をゆすって、すぐ近くのスタンドまで何とか辿り着きました。
電動ファンもしっかり働き、かなり走った後でもエンジンはあまり熱くありません。
クーラーも積めちゃいそうです。

しかし、どこをとっても現代の車とは違います。
思えばジャガーEタイプは、もうすでに現代の車だったんですね。
でも昔、こんな車をみんな操っていたんですね。
男も女も。
どことなくジャガーXK120に操作系や感覚が似ていますが、浅丘ルリ子が映画の中でXK120を自在に操っていたのは、本当はものすごい事だったんだな、と思いました。
いや、昭和初めに私のおばあちゃんは、九州で初めてパッカードを買って自分で運転していたそうですから、それはそれはものすごい事だったんだなとおばあちゃんに思いを馳せます。

走っている姿が、私が言うのもなんですが、非常に良かった。
味のある、美しい姿でした。
写真より実物の方がはるかに良く、走っている姿はもっと良かった。
前オーナーが愛情をこめて作り上げたクルですから。
買って良かったと思いました。

細かいところを仕上げて、2月半ばには大分まで走って帰れそうです。
早く九重や阿蘇を走り回りたいと燃えています。
・・・・・燃え尽きてしまわないように気をつけます。

1月が加速して去っていきました。
この1ヶ月、世間的には色々な出来事がありましたが、きっと1年もあっという間だと思います。
一年で一番寒い時期ですが、体調崩さぬよう頑張ってまいりましょう。

↑↑りゅたろう先生の嬉しさがひしひしと伝わってきました。
仕上がりと納車、楽しみですね。

寝違えたクビにヌケそうな肩・・・満身創痍のたこ師匠、ご自愛願います。
マイクロ・デポ創業以来20年間、朝から晩まで変化球を全力投球し続けているのですね。
たこちゃんはマセラティ界のサチェル・ペイジ。
その身体をいたわって、たまには温泉で湯治してみては・・・じっとしてられない性格だから無理か。

尚、ワタクシ、昔は酒が苦手でしたが30代半ばからほぼ毎日飲むようになりました。
休肝日も、年数回。
でも、長距離ジョギングを始めてからそれほど血液検査で悪い数値は出ていません。が、肝臓が悪くなる時は一気に悪い数値が出るようなので休肝日をとるに越した事は無いかと。

おお、りゅたろう先生がぢぇんせんのレポートをされたのですね。どれどれ・・・。

ああ、タコちゃんさんは両のかいなのみならず、全身これぷるぷるぷるになってしまわれたのですね。
いつものことながら頭が下がります。

それにしてもりゅたろうさまの541を見る慈しみ深き眼差し、読んでいるだけでよい心持ちのお裾分けに預かっている気分です。

二月に大分まで自走で帰られるとのこと。
是非、道中各ポイントにて「関門橋なう」など写メをタコちゃんさん宛にお送り頂きたい。
ドキドキして仕事に手がつかなくなること請け合いです。

うぁー。りゅたろうさま、541を楽しまれていますね。わくわく、どきどきってなかなかしなくなりますからね。
コメントする時間がなくって、この時間に、さらにまたこれから移動です!では。

くれぐれも、お身体ご自愛下さいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63745210

この記事へのトラックバック一覧です: 2月は寒いケド、ホットにいこう!:

« アンタも好きねェ・・・(笑) | トップページ | マセラティビトルボSi ブラック、漆黒のチャレンジャー。 »