マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”地、風と火”のハナシ | トップページ | VWイオスV6インディビジュアル、超絶ルーフ開閉ギミック »

2016年2月 6日 (土)

マセラティシャマルは練馬の名物だったりして(笑)?!

 あー、年始以来、何かと世の中(特にスポーツ新聞系統ネタの)話題に事欠かない我が国ではありますが、本日の台湾南部大地震にも朝からビックリさせられました。どうにか被害が拡大しない事を祈るばかりではあります。鹿児島じゃ桜島も大噴火しているらしいし、なかなか平穏ならざる状況みたいです。あーあ、なんか全世界的にシケてるなぁ。なんとかならんか、と日々思う今日この頃。

2016020601201602060220160206032016020604 ・・・そんなややこしい浮世のウサ晴らしには、”超絶オブジェ”で目の保養でもしているのが、”ホルモン屋でホッピーセット”の次くらいによろしいかと(笑)思ふワケです。

 そういった意味では、マイクロ・デポで旧いマセラティを手に入れて、時々ホルモン例会に参加すると云うのは、世知辛い浮世のウサ晴らしコンテストに於いて一位二位を独占するよなモンです。こりゃ十二分にヒトも羨む超絶の境涯(そうかぁ?:笑)と云えましょう。本日大阪からの御出張ついでに初めて練馬までお出ましくださった「Y」さんにも、マセラティ222 4vマセラティビトルボSiを御高覧頂きました。まずは4vのロケット加速を存分に御堪能頂き、続いてビトルボSiを御覧頂くためにしばらくデポを離れておりましたが、帰ってきてみると、先ほど試乗の済んだ4vを停めてあったハズのデポ店舗前にまったく同じ色艶を湛えたシャマルが居て「アレ?何時の間にバケちゃったの??」一瞬ビックリ。「市川のT」さん(わざわざの御土産も有難うございましたぁ!←いと美味し:喜)が御来店くださっていたのでした。件の4vもギロギロに艶やかなんだけど、このシャマルもギラギラと眩いですなぁ。

 それじゃー、また来週!今週もたくさんのコメントを有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« ”地、風と火”のハナシ | トップページ | VWイオスV6インディビジュアル、超絶ルーフ開閉ギミック »

コメント

Iです。
シャマルですね~。私もいつかクアトロポルテⅣ以前の旧めのマセラティを所有することがあるのでしょうかぁ?
さて、ラスベガスにある”Dream Racing”って所に行ったことのある方居られますでしょうか?フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン、GT-R等のスーパーカーに乗れるのはもちろんのこと、F430GTやらガヤルド・スーパートロフェオなどといった本物のGTレーシングカーにも乗れるんだそうです。世界広しと言えどもGTレーシングカーに乗れるのはここだけらしいっす。

練馬の名物といか土支田の名物というか、まあ。
確かにこれだけシャマルさんがうろうろしたりゴロゴロしていたりする土地というのは、世界のなかでも稀なのではありますまいか。

いやあでも写真のアングルが素敵。一枚目なんかもうすっ飛んでいきそう。
いつか乗ってみたい…。このクルマなら赤でもいい…。

もうすぐバレンタインデーですね!頑張ってチョコ作ってまっせ~

シャマルの写真、目の保養になります。
大阪「Y」さんの4vとビトルボSi乗り比べ、気持ち分かります。
どちらも魅力的ですね。

4v.かSiは早く嫁ぎ先が見つかるといいですね。
練馬は、シャマルの名物?! 確かに土支田近辺に限ってはそうですね。デポの右大臣もロッソシャマルだし! Tさんのロッソシャマルも綺麗です! そうだ朝ツーリングに行きたいですね、Tさん。といいつつ、うちのシャマル、現在は文鎮状態!? なんです。。。。

この異常な美しさの芸術品が集う練馬の奇跡の事象に乾杯。
シャマルは美しい。
4v、Siも貴重です・・・う~ん。楽しい。
世知辛い浮世において、なんて楽しい店なのでしょう。
マイクロデポ社、馬を練ろ!

私のSHAMALを見てきました。
基本的に何ら変わっていません。
イカ(たこちゃん修正:笑)さんにいつ出来るの?と優しくきくと、「う~ん、今年度中にはシャーシー修正機は入ることになっているんですがね・・・・・・・」と。
可哀想なSHAMAL・・・・・
でも、それでも気高かったですわ、あいつは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/63822872

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティシャマルは練馬の名物だったりして(笑)?!:

« ”地、風と火”のハナシ | トップページ | VWイオスV6インディビジュアル、超絶ルーフ開閉ギミック »