マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« サンレンキューなれど、色々やったモンだ。 | トップページ | デポにも春が来た! »

2016年3月22日 (火)

マセラティギブリⅡ前期型のメーター裏側を見る

 あちょ~!昨日の午前中にアラヌ体勢で一心不乱に作業を続けた(自覚は無かったのだけれど)のが影響したのか、昨晩から左半身のアチコチが「運動会の次の日モード」と化してまして、いつもの”しんけーつぅー”ぢゃなくて”きんにくつぅ~”となっております。それでも、何日かしてから発症していないところを見ますと「オレもまだまだ若いな」とヘンに喜んでたりして。

20160322012016032202201603220320160322042016032205201603220620160322072016032208 ・・・そのようなワケで、本日のワタシは屋外現場作業をすべて弟さんに丸投げし、着席姿勢で地道に行なう作業をやろうと云うコトと相成りました。

 ううっ(泣)、先日華々しく当ブログで御案内いたしました様にメータークラスターケースの修理まで完了したマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号←本日は”全快報告”の御電話有難うございましたぁ!・・・今年のインフルはヤバかったらしいっス)なんですが、先日メーター本体ユニットとクラスターケースを組み上げようと云う段階で、「一応ポチってみよう」とトリップゲージのリセットボタンを押してみたら、コレが固まってて動かんワケですよ。

 で、本日はコシを据えて、いつもの「建設のための破壊(笑)」と申しますか、これから組み立てようと考えていた物品をいよいよバラしてしまうと云った”ゴール遠のき系”作業に従事するコトを決意するのでありました。「あー、この時期のスピードメーターって、単体でハズせなかったんだっけなぁ。」と始めてスグに思い出し、些か挫けそう(笑泣)になりましたが、写真を撮影したり、各部にマーキングしたりしながら、ホイホイと”患部”に到達。引っかかってたトリップメーターを「ゼロ・ゼロ・ゼロ・ゼロ」にリセットいたしました。・・・あとは一旦組み立て直して、クルマに積んで走らせる”実技”が必要なんだけど、トリップメーター動くかなぁ&戻るかなぁ。ま、ダメなら、また”バラすダケのコト”なんですケドね(泣笑)。

 そんなところに、先日の”ホルモン国際大会(笑)”で通訳として大活躍してくださった「TERRA」さんが、福井からわざわざ再々度の御来店。地元の御土産をたくさん有難うございましたぁ。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« サンレンキューなれど、色々やったモンだ。 | トップページ | デポにも春が来た! »

コメント

今宵の写真をよおく目に焼き付けておいて、自分のと何が違うか明日見比べてみようっと。
メーターを見ていても、何やら実物大のプラモのような。

あ、スマホの操作を間違えて名前だけで行っちゃいました。ごめんなさい。
ギブリさんのメーター裏側の感じはアルファ75と全くいっしょです。配線パターンが薄いプラシートで出来ていて、それをメーター本体にネジ止め。まあ、年代が一緒なのでそうなっちゃうんですかね。もうちっと高級感を出してもらいたいです。ひょっとしてシャマルさんも一緒?

連投すいません
名前だけで行っちゃったかと思ったら、ちゃんとなってる。あれは何だったんだろう?

本日はお仕事のお邪魔してしまって申し訳ありませんでした。楽しすぎて時間を忘れてしまうという・・・しかしながら、本日こうした途方もなく細かな修正の片鱗を覗かせて頂き、大変に刺激的な1日となりました。ありがとうございました。
ネロ内装という沼・・・恐ろしくも美しい沼ですね。

ギブリⅡのメーカークラスターのトラブルシュート、まことにお疲れさまです。
ワタクシのビトルボEのトリップゲージは、何故か三桁の真ん中が半分ズレているのが正常のようで。
リセットボタンを押すと、大概、真ん中が半分ズレます。
で、リセットボタンの押し方によっては三桁が横一列に並ぶのですが、その時はトリップゲージが機能しないお馬鹿なイタリア機構を敬愛する次第・・・。

ところで、ギブリⅡのタコメーター(たこちゃんメーター)、「VEGLIA ERECTRONIC」だったのですね。これは愉快。
何故ならば、ワタクシのビトルボEのメーターは「JAEGER ERECTRONIC」なのですが、ビトルボEのデジタル時計は「VEGLIA」なのですから。

シルバートラデント仮面は必殺技を放った。
「ベグリア・フラーッッッシュ!」

・・・続きはチョー恥ずかしい2年前の奇跡のコメント欄で。
http://cyutako.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/jensen-541-ec77.html#comments

意を決して”ゴール遠のき系”作業に取り組む決意、つまり誰もやりたがらない作業に首を突っ込み率先して取り組む姿、見習いたいものです。
必ずゴールはあります。
前進あるのみ。

 天台宗の「千日回峰行」のごとく、マイクロデポ教では、マセラティビトゥルボ「千台回復行」が、今日も行われているのであった!! まだ560台くらいだけど、なにか??
 この荒行の1つが、「アラヌ体勢で一心不乱」の業であり、さらに徳を積むためには、「スピードメーター修理-ゴール遠のき系作業ー」などで心身ともに鍛える必要があるわけで。。。修行の賜物により、「たこ」は、「たこポン」に、「たこポン」は、「たこ助」に、「たこ助」は、「たこチャン」に、「たこチャン」は 「おたこさま」に、「おたこさま」は、「おおたこさま」位を上げていくのである! 昨日は、福井から、このマイクロデポ教の荒行を見学したいと、若き信者の方が訪問されたそうな。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/64586868

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティギブリⅡ前期型のメーター裏側を見る:

« サンレンキューなれど、色々やったモンだ。 | トップページ | デポにも春が来た! »