マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティギブリⅡのメータークラスターとマセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネのウッドパネルを直すハナシ | トップページ | 春の嵐の中で »

2016年3月17日 (木)

ぜっこーちょーな天気!

 あちょ~!昨日聴いた天気予報の通りに、朝起きてオモテを見たら”ズどどピーカン”で雲ひとつ無い青空。朝食前には、久しぶりに目の前の児童公園を散策しつつ深呼吸をば。すぅ~はぁ~、あー、きんもちいいなぁ。

20160317012016031702_2 ま、本日は珍しく全国的に晴天だったと思われますので、この気分を日本全国の当ブログ読者様方と共有出来るのが嬉しい限りです。

 けれどね、こうやって急激に暑くなるのも、結構カラダにコタえるモンです。御老体な人間にも影響を及ぼしますが、御老体なクルマの方にも気を遣って頂きたいもの。リフトの上ではマセラティ222 4v(Oさん号)の下回り防錆塗装などの作業が行われております。ところで、この二枚の画像、昼間と夕方なんですが、その違いはお分かりにならないかな・・・。

201603170320160317042016031705201603170620160317072016031708 ・・・ワタシの方は、ワケあって、朝から昼過ぎくらいまで散発的にパソコンの前にへばりついてなきゃならない状態であったため、せっかくの好天であるにも関わらず、地味な内装部材組立作業に従事いたしました。

 この画像ではマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)のドア内張りトリムを一から十まで組み立てる作業を行っているところの最終工程の一部のみをお見せしています。

 ビトルボ系マセラティではスッカリお馴染の、このドアポケット部はビヨ~ン・びよ~んと手前に孤を描く様に引っ張れるのが特徴ですが、その”メカ部分(って云うホドのもんぢゃありませんが:笑)”を組み立ててる光景デス。先日いったん皮革部をハガしてウレタンフォームを新しく内装いたしましたので、充分な乾燥時間をおいての組立作業で万全を期そうと云う魂胆でありました。バネ鋼には防錆塗装を施しまして、組み立て作業中に思わずアルカンタラ表皮を汚さぬ様に気を遣いながら触ります。ようやく最終コーナーがほんのりと見えてまいりましたヨ(ホンにホンノリと:笑泣)。

 ここで、”ぎょーむれんらく!”本日、3月後半と4月中に自動車保険の更新がある方々に、全般的にインフォメーションをメールでお送りいたしました。とくにBIANCO・UNOさんは、満期迫っておりますゆえ、お早めに御連絡くださいネ!御待ちしておりまぁ~っす!!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティギブリⅡのメータークラスターとマセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネのウッドパネルを直すハナシ | トップページ | 春の嵐の中で »

コメント

えっドアポケットって動くの?
ビヨ~ン・びよ~んって?

動く部分でももげちゃったりしないようにそぅ~っと動かしておりまして、というかポケットに何か入れたことすらない。
…今度そぅ~っと動かしてみます。

Iです。
自動車保険更新の時期になりましたね~。いよいよ来月は4ヶ月ぶりに乗り出します!

さて、フランスの”ルドヴィク・ラザレス”というメーカーを知ってますでしょうか?
このメーカー、”LM847”なる4輪バイクをつくりました。470馬力で車重400kg、パワーウエイトレシオが0.85kg/hpとなります。
で、この4輪バイクのエンジンはマセラティ用のV8エンジンを積んでいるのです。
ちょっと気になったものでコメントしてみました。

東京にいる次男も大人になって(あそこも)、車が欲しいと言い出しました。
アルバイトで買う(薬科大に在学中です)と言っているのですが、どうも…そんな暇もなさそうです。
クラシックミニを買うなら半分出してやる、と言ってましたが…そうだ、ルーちゃん2号をあげようか、と思いつきました。
でも、あまりにもトロイ車だしなぁ。
とりえはいつでもどこでも元気なこと。
他の車が長期離脱している時には、元気に走ってくれます。
これがなくなると困るなぁ、などと考えていたんですが…そうだ、147GTAをあげちゃえ。
あいつは今びっくりポンsign01なくらいに調子がいいし、かっこいいし、初めての車が後の車人生を決めるんだったら(私はコスモスポーツでした)、こいつはおあつらえ向きじゃないか、と。
で、俺は新しい足車を買えばい。
なんていい考えなんでせうsign01

という事で、私は今いろいろ検討しています。
意中の車はいくつかありますが、さて何がいいでせうか?

↑Pの996で、150万のやつ!!

あれ、シャマルもそのドアポケットついてるはず、うちのはスピーカーが埋め込まれているけど。。。おぐさんギブリもきっとそうだけど。

↑↑確かに、Pの996は似合いそうです。

あと思いつきですが、絶賛売り出し予定のクアトロポルテⅣビアンコV8コーンズスペチアーレ、もしくはハードボイルド絶賛売出し中のビトルボSiブラックも似合うと思います。
でもATなのでりゅたろう先生にはちょっと物足りないか。

↑失礼しました、アシグルマの検討でしたね。

節穴だらけのワタクシの目には2枚の4vの写真の違いが解りません。謎です。

ビトルボのドアポケットもジャバラになってて確かにびよよよ~ん、と伸びますね。
それが役に立った事などありませんが、だから良い。
ビトルボは後部座席の小窓だってパカッ・・・て開くのです。
う~ん。このギミックがたまらん。

りゅたろう先生にお似合いのクルマですか。
ジェンセン541は本当に良くお似合いだと思いますよ。
アシグルマでお似合いだとしたら・・・。
あっ、デポ在庫のベントレーが良くお似合いだと思います・・・よしっ、りゅたろう先生に売れたよ、たこちゃん。。。

練馬のH様、W様:
type996は十分足車になると思いますよ。
安いし、いいんじゃないかと。
少なくともM様よりは…
まっ、たこポン曰く、どんな車も素性がカギを握るとか。
ATでいいじゃないですか。
田舎ではずりずりの渋滞などありませんが、東京では足車にはATが一番と思います。
私ヘタレですから。

お金があればXKRやDBなんか最高なんですが、そこまでありません(キッパリ)。
オープンもいいなぁ。
小さめの車がいいです。
あと、コロコロと横転しない、平べったい奴がいいです。

最大の問題は…妻です。
彼女をうまくごまかせる、いや失礼、納得させることの出来る車ではないと…死にます。
ああ、これが一番の問題ですぅ。

ところで、アクセス地域ランキングで「大分県」がずっと1位ですが、何かの間違いじゃないんですか、たこポンsign02

左が昼で、右が夕方ですね。
ギブリ周辺の明るさが違います。

東京では確かにATが楽ですが、かわいい子にはMTがいいのでは!?えーっと、納得させる車は・・・、難しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/64500528

この記事へのトラックバック一覧です: ぜっこーちょーな天気!:

« マセラティギブリⅡのメータークラスターとマセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネのウッドパネルを直すハナシ | トップページ | 春の嵐の中で »