マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« こういうのこそ、”掘り出しモン”て云うんですゼ、ダンナ(笑) | トップページ | 超きんきゅーれんらく!!・・・3月12日(土:大安)6時半 »

2016年3月 7日 (月)

MINIクーパーS コンバーチブル、初入荷!

 あう~。昨日の日曜日は、全般的にガタってるカラダを癒そうと、終日ゴロゴロしつつ無為に過ごしてしまいましたが、今朝、目覚めて「さぁーヤルぞぉ~!」と意気軒昂にカーテンを空けたら、いきなり「どよぉ~ん」と雨模様(泣)。

20160307012016030702201603070320160307042016030705201603070620160307072016030708 ・・・本日は、コレが午前中に入ってくる様に段取っておりましたので、いきなり「濡らしたくないなぁ~」っと気分が些かならず滅入ってしまいましたが、はたして10時過ぎになると陸送屋さんから「只今、笹目通りでトランポ(積載車)から降ろしてるんで、ここまで取りに来てください」と無情のTELが。

 もう、そのアトは、雨がアガりそうになるたびに、隅々までキレイに拭きあげつつ撮影しようと努力するものの、断続的な5回に及ぶチャレンジも虚しく、トップリと日も暮れてまいりましたので、とりあえず急ぎ撮影した画像で申し訳ございませんが、ここに開陳する次第デス。

 「ふじみの市のU」さんからの御下命(感謝!)により降臨いたしましたのは、BMWプロデュースによるMINIクーパーS コンバーチブル ジョンクーパーワークスエアロです。

 2009年前半モデルなので、ギリギリクラシカルな佇まいを持ったターボエンジン仕様車と云うコトになりましょうか。走行距離2.1万キロに満たない個体は、まだまだ内外装&エンジンルームなど新車に近いオーラを湛えております。実のところ、ワタシこのタイプのMINIに乗るのは、本日が人生でニ度目。初めて乗ったのは、何をかくそう昨年末のコノ時(「調布のU」さんスミマセン:笑泣)だったんですケド、アレだけ同乗者全員が泥酔してたにも関わらず、追加的(乗り物)酔いの方はまったく起こらずに、極めて快適に練馬まで生還(笑)させて頂けましたので、「ほ~、コレ結構いいなぁ」っと内心思っていた次第。今週ハレたら、ちゃんと自ら運転してみて、走行感をインプレいたしましょう。何しろ本日は、回送するのに1キロも走っておりませんのでね(初体験はリアシート乗車だったし:笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« こういうのこそ、”掘り出しモン”て云うんですゼ、ダンナ(笑) | トップページ | 超きんきゅーれんらく!!・・・3月12日(土:大安)6時半 »

コメント

今日は雨でしたねえ。
雨の中、子供を小児科に連れて行き、預け先に連れて行き、仕事場まで。
ギブリさん、ごめんなさい。でもやんだからそろそろ帰る。

MINIのコンバーチブル、全くのノーマークでしたがカッチョイイですね。
白のボディと黒のトップがキマッてます。
これまた掘り出し物ですね。

実のところ、ワタシこのタイプのMINIに乗るのは、1度。
初めて乗ったのは、何をかくそう昨年末のたこちゃん泥酔から遡ること数ヶ月前。

調布のUさま、あの時も有難うございました~。

世間では足車にオープンがトレンド?

皆さんお晩です!

社長並びにテツヲタ様、あの時がミニ初体験だったんですね〜!笑
まぁ私もこの車が初めて乗るミニなんですけどね笑

私のはミニクーパーですが、足車にはもってこいの車です!
ミニクーパーSコンパーチブルとは、お洒落ですね〜
「ふじみ市のU」様流石です!クーパーSメチャ速いっす!
色は私と同じ「ペッパーホワイト&ブラックルーフですね!
イッパイ楽しんで下さいませ!

追伸

おっと、失礼しました!
ミニの最高峰ジョンクーパーワークスでしたね!
Sより更に凄いっす!

おおっ、今回は珍しいイギリス車ネタ。
いや、ミニは今やBMW傘下ですからドイツ車ネタ?

いずれにせよ、MINIクーパーS コンバーチブルも良いですなあ。

コンバーチブルってのも良い。
オープンカーは男の憧れ。天然のプラネタリウム(←たこちゃんの名言)。
いつかはオープンカーを所有してみたいものです。

・・・マイクロデポ社に新整備メニュー「オープンカー改造」が加わったよ。
愛車を持ち込むと、オープンカーに改造してくれるんだよ。
以前、同じコメントしてたかも。

とりあえず、ビトルボEを、ビトルボEスパイダーに改造するのはやめといて・・・フィアット・プントスパイダーをリクエストする次第・・・やっぱ、やめときます。

 「ふじみの市のU」さま、祝ご購入、MINIクーパーS コンバーチブル ジョンクーパーワークスエアロ!
最近、デポは、屋根なしが多いですかね。MINIは、新旧とも乗ったことありません、残念。りゅたろうさんも是非、このMINIをご購入ください!ただし転がさないこと❗️屋根なしだから危険です!

今日は、朝から蒸し蒸し暑いです、頑張って行きましょう!

http://motomoto.hatenablog.com/entry/2016/03/07/200406
マセラティのエンジンを積んだバイクだそうです

練馬のH様:実はニューMINIは真剣に検討したことがありました。
クラブマンでしたが、ある理由でやめました。

それよりH様、私気づいてしまったんです。
911 Type996が非常に安いことにsign01
空冷から水冷に変わり、ボクスターとの共通部品が多く、あの顔が嫌いというポルシェフリークがたくさんいるおかげ様で、びっくりポンsign01の安さです。
私は911に思い入れはなく、むしろどーでもいいのですが、200万以下のカレラにはそそられます。
いくつかの話では信頼性もあるということなので、足車にはいいかな?と。
たこポンのせせら笑いが聞こえてきそうですが、いえ、私の事です、きっと乗りつぶすでせう。
壊れた時にはルーちゃん2号があるし。
どうでせうねぇ??

996の不人気=低中古価格=これいんじゃね?には、自分もかねがね注目しておりました。
最近なかなかないのですよね、何がしか魅力があるのに世間の評価が低くって値段も低い中古車って。なんか管理されている感じで。

りゅたろう先生は正しい、と思います。

越谷のC様、これはV8 4.7Lのマセラティエンジン搭載のバイクですね!すんごいことになりそうです。

りゅたろうさま、確かに996の垂れ目ちゃんの人気はないですね、距離こそ結構行っていますが、200万切る(距離は10万キロオーバー)あるいは、300万以内(Tipが多いですが)で買えそうですね。Pちゃんの維持費はどうなんでしょうか? Pなら、10万キロ越えていても車体の剛性は問題なさそう。。。りゅたろう様、デポで996オーダー入りました!!ついでにおぐさんもオーダー入れますか!?!?

「911 type 996は、ホリダシモンです!!」 by りゅたろう & おぐ!! たしかにと唸る 練馬のH!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/64326965

この記事へのトラックバック一覧です: MINIクーパーS コンバーチブル、初入荷!:

« こういうのこそ、”掘り出しモン”て云うんですゼ、ダンナ(笑) | トップページ | 超きんきゅーれんらく!!・・・3月12日(土:大安)6時半 »