マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ナゾはナゾのままで(笑)

Photo_5

 はひ、はひ、はひ・・・休暇の初日はとにかく「歩き回る」ばかり。で、なんだか足も脚もパンパンです。皆さん、きょーのワタシはドコに居るか分からないよぉ~、きっと。だって、一切ヒント出してないモン(笑)。そういえば、イタリア車はおろか、欧州車を一台も見なかった気がするなぁ・・・。

 ただいま、早すぎるディナーで地元料理とお酒を堪能して帰ってまいりました。明日は久しぶりにクルマに乗ってドコかに行こうかな。

 すでにお休みの方、そうでない方、悲喜こもごもでありましょうけれど、どうぞ安全運転でお過ごしになってくださいね。

 ダメ男の方にもたくさんの方が御参加を表明されていて嬉しいデス。初参加の「一松」さん、「TERRA」さん、委細は承りましたので、安心してお越しください。それでは、5月5日を楽しみにしつつ、ワタシはドコに居るのでしょう?

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月29日 (金)

「こんなに美しいクルマは、ほかに無いな・・・」

Photo_5

 ・・・と洩らしつつ、たまたま通りがかりのいかにも生真面目そうなメガネを掛けた中学生がタメ息交じりに羨望の眼差しで見つめてくれました。「アンタの審美眼は正しい!ヒジョーに正しい。オトナになったら買いにきてね。」「自分、マセラティ本当に好きなんで、見る事が出来て嬉しいデス」

2016042901201604290220160429032016042904 ・・・「こんなに美しいクルマは、ほかに無い」と近頃の若ぇーモンに云わしめてしまったのは、ちょうど”納車の儀”の真っ只中で幌を開閉するデモンストレーションを行っていたマセラティスパイダーザガート後期型(ダークアクアマリン号)であります。

 あいにく本日は、朝から台風並みの強風が吹き荒れる一日とはなりましたが、どうにか滞りなく(とは申しましても、ここまでの紆余曲折と云ったら・・・:泣笑)お納めする事が叶いました。そもそも幌を開けた状態で、長距離自走にて御帰りになる予定でしたが、風が午後からより一層強くなってまいりましたので「やはり、閉めて帰りますか・・・」と一旦はアキラメ掛けていたところ、”幌開状態”のあまりの素敵さには抗うコト叶わず(笑)、結局そのまま帰路につくコトとなさいました。どうぞ安全運転で、連休特有の渋滞にハマるコト無く、暴風にもメゲずに無事現地に到着して頂きたいと願うばかりです。

 その後、長らく入場保留となっていた「法人U」さんのクアトロポルテ前期型をローダー車で運び込み、「うんとこしょっ!」っとデポ場内に押し込んでどうにか収納も完了。風を避けるためシャッターもおろして、っと。

 「ホッ・・・」 正月からの120日あまり、息を止めて一気に走り抜けてまいりましたが、ワタシ自身も明日からは連休を頂きまして「ココロとカラダのオーバーホール」をしてまいりたいと考えております。納車や作業をお待ちの方々には本当に申し訳無く思っておりますが、そのような皆さんの深き御理解に支えて頂きつつ明日からの骨休め期間を大事に過ごしてまいりたいと思っております。明日からの当店連休期間も”5月5日(木)開催ダメ男の集い関係”の御連絡かたがた、当ブログは休まずに更新を続ける所存です。引き続き御愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 ところで「牛久のS」さんは、そろそろ到着してるかなぁ・・・。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月28日 (木)

VWポロ 1.4ファインの下回りを見る

Photo_5

 あちょ~!レンキューを前にいたしまして、本日が実質的な月末となりましたんで、まぁ、ヒトの出入りはハゲしいし、路上にはクルマが溢れてるし、その上天気は良くないしで、もはや、皆さんグデングデンにおツカれのコトとお察しいたしますが、ワタシも御他聞に漏れずの体でありんす・・・あう~。

20160428012016042802201604280320160428042016042805201604280620160428072016042808 コレは、終日の”てんやわんやですよ”があらかじめ想定されていた本日のため、昨晩までに画像だけを軽ぅ~く仕込んでおいたネタであります。

 ”下回りを見るシリーズ”の第何弾だか忘れました(笑)が、本日無事にお納めするコトが叶いましたVWポロ1.4ファインの裏側を御覧になって頂こうと云った次第。

 入荷が先週の木曜日でしたからジャスト一週間デス(マセラティ以外は超速なんだけどなぁ・・・お待たせしている方々、申し訳ございません:ペコリ)。

 何しろ「牛久のS」さんは、今晩牛久を出立し、西へ西へと”ミッレミリア弱(笑)”の距離を、このクルマで走破すると云う過酷なミッションにチャレンジされます。どーして、せっかくのレンキューにそんなコトするのか・・・コメント欄でツッこむのはヤメておいてね(笑泣)。

 んなワケで、これまたなぜか、ワタシがいったん牛久までドシャ降りの中をポロに乗って御納車に参じまして、夕方までには「牛久のS」さんがアシグルマのパンダ100HPでデポまで強制送還(笑)してくださったのでした。ホントに寝不足のところ有難う&昼飯御馳走さまでした!にしても、どーして今日に限って酷くドシャ降りの雨かなぁ・・・ホントは、こうして結構キレイに仕上げておいたので、最初にヨゴすのがワタシでは申し訳ない気持ちで一杯だったのですヨ。ともあれ、Sさんが無事にミッション完遂するのを心から願うモノです。ちゃんと仮眠をとりながら安全運転で走ってくださいね、Sさん!「ファイト、おー!!ファイト、おー!!」

 それじゃー、また明日・・・まだまだ我々のザンギョーざんちゃんは続くのであった。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月27日 (水)

旧きもまた、佳きかな。

Photo_5

 うお~、ナニがなんだか分からんくらいに忙しいぞぉー。ムカシの大きなフロッピーディスクなのにメモリー容量が少ないのと良く似ている、デカイ頭(顔)なのにノーミソ容量がちぃーちゃなワタシこと”たこちゃん”です。「笑わば笑え!」ってか。

2016042701201604270220160427032016042704 そのような本日の午前中は、マセラティスパイダーザガート後期型(「K」さん号)に新しいナンバーを付けるために鮫洲の方まで行きました。

 もちろん、オールした道でオズオズと走ります。朝の混雑を避けながら都内をジグザグに南下して8時過ぎには現地に到着出来ました。

 ここがいわゆるひとつの通称”品川陸事”ってところです。小笠原諸島など東京都所属の離島にいたるまで、ナンバープレートはここの管轄なんですヨ。本日は後半が雨の予報でありましたんで、なんとか濡らさぬ時間帯ダケで勝負しようと試みたのでありました。

20160427052016042706 ・・・新しい車検証が出来るまでの間、ちょっとオモテで一服してようとクルマのところに戻ったら、この”ブログねた”に最適な風景に出くわしました。コレやっぱ、どう考えてもわざわざ狙ってるよね、きっと(チガウ?)。デ・トマソ時代の小さく四角いスパイダーと近年の大きなクアトロポルテが正しく夢の競演です。奇しくも両方黒メタ系統の塗色なところが、これまたオツなもんでありんす。どっちもカッチョいいぢゃん。

2016042707201604270820160427092016042710 ・・・ホイでもって、その品川区界隈ってのが、御覧の様にケッコウないい味を出しているレトロ店舗の宝庫だったりして、スパイダーザガートの車窓から眺める風景は堪えられないモノがありました。各幹線道路がかなり早い時期に拡張されていたせいか、意外にも練馬あたりよりも古めかしい(昭和30~40年代ルックの)店舗が目に付きます。

 で、帰ってきてみれば、色の異なるスパイダーザガートがまたまたまた(泣笑)リフトアップされ、操舵時に時折発生してしまう異音のシュートに励んでおりましたが、明日に続くのが確定。でもでも、旧いモノを遺すために頑張らなくちゃ、ね。ウチには常に何台か居るんでポピュラーなスパイダーザガートも、今では結構クラシックな趣きに見えるらしくて、ドコに置いていても注目を浴びてしまう存在となりましたから。そーだよなぁ、原設計のビトルボスパイダーのデビューから30年以上経過してるんだモンね。旧車界に於いてもようやく羨望のマシンとなりましたのは、何にしても嬉しい限りデス。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月26日 (火)

ダメ男に向けての中間報告、諸々。

Photo_5

 昨日は、ゴールデンウイーク中に開催される”ダメ男の集い”についての正式な発表をさせて頂きましたが、”大分のおセレブ先生”から夕方に電話が掛かってまいりまして「ダメ男、オレもイキてぇーよぉー」と一応は地団駄踏んでるフリ(笑)をしていらっしゃいました。今夜もこれからまた、”ややこしいハナシ”ばかりをスカイプファイトで繰り広げる予定で、まったくもって気が重いコトよのぉ~。

 本日20:30現在の”ダメ男GW”御参加表明者(表明確定順デス)

 「町内会のM」さん(先般来、直接お話して確認&昨日のコメント欄での確認)、「テツヲタ」さん(先般来、直接お話して確認)、「千葉のK」さん(先日の御来店時に確認)、 「TERRA」さん(本日の朝いち昨夜送信のメールにて確認)、「調布のU」さん御夫妻(本日朝の御来店時に確認)、「越谷のC」さん(昨日のコメント欄にて確認)、「練馬のH」さん(昨日のコメント欄にて確認)、「Y」さん(昨日のコメント欄にて確認)、「小田原のM(久保)」さん(只今直電して確認)

 ・・・このようなところで過不足はございませんでしょうか。ダメ男発起人たる「ひこうき班長」さん御夫妻を始めとして、御仕事が忙しくてこのたびのGWにはナミダを呑んで御参加頂けない方々も大勢いらっしゃいますところに申し訳無さ一杯なのですが、またの機会での御参加を心から御待ちしております!

 一方で、まだ御参加を逡巡されている方々も多かろうと思いますが、金曜日までに御意思をお伝えくださいね。また、さっき直電したけど繋がらないので、ドナタかSNS系関係者の方々が「Hでございます」さんには”念押し”しておいてくださいね(ま、一応以前に概略は伝えてあるのですが:笑←恒例のネタでもある)。また「テツヲタ」さんは「藤枝のY」さんの最新動向をお知らせくださいな。

 あー、あとね。「TERRA」さんにパーソナルなおハナシ。高速バスは千葉駅からも出ているとヨメが云ってます(オコラレちった:泣笑)。福井→千葉→南センター前でOKだとのハナシです。もうチケット手配しちゃったかなぁ(メンゴなさい)。

 それじゃー、また明日。・・・あう~、休みまであと3日だにゃぁ・・・今日もツカれたわぁ。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月25日 (月)

当店のGW連休&ダメ男の集い”2016ゴールデンウイーク”開催のお知らせ

Photo_5

 ハヤいもので、2016年もついこの間に御正月を迎えたと思ってましたら、もうじき4ヶ月が過ぎて行ってしまうと云う有様であります。まさに光陰矢の如しではありますが、只今もなお、収拾の見込みが立っていない熊本を始めとした地震による影響は心配です。こうした本当にツラい事こそ、とっととドコかにトンで行ってもらいたいモノですが、またも日本人の底力を見せてやるべきところでしょう。

 そのような中で、当ブログを御覧になっていらっしゃる御同輩諸兄も、正月明けからの4ヶ月間、それぞれの持ち場に於きましては、さぞや激務に身をやつしていたコトと拝察いたします。たまには”浮世のよしなしごと”をばすべて忘れて、童心に還って身もココロもリフレッシュなさいませんか?

 ソコで、”ダメ男の集い”であります。来たるゴールデンウイーク中の開催要領は次の通り・・・

 ダメ男の集い”2016ゴールデンウイーク”開催日:5月5日(木:祝) 開催場所:たこちゃんズ家

 ダメ男の集い参加資格(そんなモンあったっけ?:笑)

「とにかく、朝から晩まで童心に還って、プラモデル(的な工作も含む)を作る」のを”是”とする方。

 で、今までに一度でも御参加された方々は”たこちゃんズ家”の場所を御存知のコトとは思いますが、万一お忘れになった方と、今回初めての参加を御希望されている方々は、当店のメルアド3bros@microdepot.co.jpまで必ず一度御連絡くださいますようお願い申し上げます。また、当日は毎度のコトながら、朝は8時から夜は大体10時30分くらいまで開催する予定としておりますが、その間の中途参加&途中退席も皆さんの御都合に応じて自由となっております。

 ちなみに当店本年のゴールデンウイーク連休は、4月30日(土)~5月10日(火)といたします。その期間のメールや電話、FAXによるワタシへの連絡は一切通じなくなりますので、新規御参加を御希望の方々は遅くとも4月29日(金:祝)の午前中までに当店へのメールか電話で直接その旨をお知らせくださいね。参加歴があって且つ”たこちゃんズ家”までの道案内が不必要な方々は、当ブログのコメント欄を利用して、当店の連休中にズレ込みましても受付可能です。コチラも準備の都合がございますので、遅くとも5月4日(水)の午前中までにはコメントしておいてください。

 以上、ギョームレンラクでしたぁ!

 それじゃー、また明日。・・・あう~、休みまであと4日頑張らなくっちゃ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月23日 (土)

VWポロ、ファインって「イイワぁ」って意味?

Photo_5

 長らく、マイクロ・デポで”極くフツーのクルマ”を買おうとするのは”イケナイコト”扱いであるかの如くに思われ続けております(ですよね?)が、ホントはぜぇーんぜんそんなコトはございませんのヨ。

2016042301_22016042302201604230320160423042016042305201604230620160423072016042308 ・・・ああ、現にこうして、欧州車なれども日本の市街地にもシッカリと溶け込みまくりそうな”VWポロ”なんかも売ってたりします。ところで、かれこれ何年振りダロな、ポロ売れたの(泣笑)。

 「御注文はポロですか??」「はい、そーです!!」で、そんなオファーに沿ってやってきたのがコチラ、平成19年登録の”VWポロ 1.4ファイン”です。ワンオーナーで2.7万キロ、車検は2年と新品の夏タイヤ(現状ではバリ山のBSブリザック装備)を付けてお納めする予定です。

 この”ファイン”って、当時の限定車だったらしいんですが、シートヒーターは装備されてるわ、クルーズコントロールは付いてるわ、前後のフォグランプも光りますし、オシャレなブルーステッチの施された革巻きステアリング&パーキングブレーキレバーグリップまで奢られております。シートも限定車専用のしっかりした仕立てのモノで、ちょっと走行してみた感じでは長距離走行にも向いたコシのしっかりした好ましい印象を得ました。こりゃもー、日常の足にするには最適なのではと思われますが、国産の同セグメント車と比べますと不当なくらいに低廉な価格で手に入ります。しかしながら走りの味わいは、まさにドイツ車特有のそれで、どこまでもカッチリとしており、段差を乗り越えてもミシリとも云わない剛性感が漂います。国産車から初めて欧州車に乗り換えてみようと云った方々には、心からお奨め出来るよく出来たクルマです。二台目、三台目の”アシグルマ”としても好適ですヨ。本日の一例と同じようにアシグルマを御要望のアナタは、迷わずワタシまで御相談ください。御予算・御希望・要求水準に従って、どちら様にも最適な、安心して使用出来るクルマを御提案いたします。中古車はそのコンディションが千差万別。ゆえに安心して乗れる様に段取りしてくれたり、面倒なコトを身代わりとなって被ってくれる(泣)プロデューサー役を持つコトが重要だと愚考しております。御気軽にどうぞ。

 それじゃー、また来週!今週も皆さん”どツカれさん”でしたぁー!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月22日 (金)

ピース、ピースで2ピース

Photo_5

 はぁ・・・季節の変わり目はカラダが気候の変化についていけずに、結構シンドイものですね。毎年のコトとは云え、オトコの更年期障害的な症状と対峙するのは、いつまで経っても慣れるコトがありません。同じ悩みを持つ御同輩諸兄も、あと数年の辛抱、励まし合ってガンバリましょうね!

2016042201201604220220160422032016042204 ・・・さぁ、明日は、とにかく晴れろよな(笑&願)。マセラティギブリカップを引き取るために、わざわざ高速バスに乗ってOさんがお越しになるんだから。

 継続車検を無事にパスしたクルマをリフトに上げて、下回りを更に仕上げてからお納めすべく、頑張ってるところの作業風景がコチラです。

 ギブリカップ特有の装備であるスピードライン製(なれどマセラティ純正)の2ピースホイールは、内側も外側も仕上げるのが本当に難儀な造りをしています。リムとスポーク部分を繋ぐのは、ホントにバ○みたいにボルトとナットによる結合なんですヨ。いつものホイール達だと豪快に水洗いで仕上げるのですが、こういったホイールの場合ですと、水気が残ると腐食の原因ともなりかねませんので、水を使わずにドライでキメなければなりません。コンジョー要りますが、仕上がりは御覧の通りデス。もっとも、本日はハナキンなんで、このブログなんか観てるヒトはほとんど居ないと思われますが(泣笑←地味ぃ~なネタもホントは目を通しておいて頂きたいんですケドね)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月21日 (木)

脳内グルグル!最近の極私的ヒットソングっ!!

Photo_5

 まぁーね、人生を40年も50年もやってまいりますとね、皆さん、社会的にはソレなりに重用される立場となってる場合が多かろうとも思うのですが、ワタシなどの様に「あ、ソリャもう、ぜぇ~んぜん」世間から重んじられていないタイプの人間でも、一応カンバン背負ってる立場には置かれちゃってる(って云うか、強いられてる?:泣笑)モンで、心の中では波風の立たない日常を志向しているにも関わらず、いやおうナシに”そりゅ~しょん”しなきゃならなくなったりする局面に立たされるケースに多々遭遇するワケです。世に云う「矢面に立つ」とはまさにそんな状況のコトなのでせうか。

 今朝もハヨから「大分の超おセレブで、ステーキはA5ランクしか口にしないと云いつつ、きっと、”どん”とか”宮”とか”けん”とか”いきなり!”に足しげく通っているに違いない先生」から直電を賜りまして、まぁ例によって、シゴトのハナシでもなんでもない不毛な会話をしておったワケですが、「あ、下に患者さんが来てるみたいだからイクね、ぢゃぁ~ねー」っと一方的に電話が切断。・・・と、モノの5秒後にもう一度着信音が鳴って、出てみれば「そうそう、云い忘れてたんだけど、”0655”って知ってる?きょーいくテレビ(じじいはEテレって云わない←ワタシも:笑)で朝やってるヤツ。」「(ナニをやぶからぼーに・・・)え?う、うん。知ってますよ。最近観てないケド」「あ、ホレ。ムード歌謡のさぁ・・・なんだっけ?マヒナスターズぢゃなくてロマンチカぢゃなくて・・・なんだっけかなぁ??」「(だから、いよいよナニをやぶからぼーに・・・)で、ナンなのよ、ソレが」「とにかく、今週の歌みたいなコーナーがあってさ、なんというか、いいのよ、その曲が。あの朝のハヤい時間に掛かるとなんとも云えんのヨ。えー、ナンっつったかなー・・・あ、そうそう”高円寺”だよ、”高円寺”!!」「(ググりながら)あ~コレね。ロス・プリモスだってさ」「あ、そうそうロス・プリモス。そうだよ!」

 ・・・そんなワケで、「Rたろう先生」御推薦、本日の脳内グルグルミュージック一曲目は「さらば高円寺」、それじゃあ、はぁりきって、どーぞ~!!(昭和の歌謡曲前説風に:笑)

 「さらば高円寺(音出ます、注意!)」

 で、二曲目もついでに・・・きっと続篇たる新曲の「さらば豊橋(音出ます、注意!)」

 商品化されているのかどうか知らんケド、グルグルしちゃった方はCDだかDVDだかダウンロードだかで御購入くださいね。

 で、ヒトの持ちネタ(笑)をさんざんイジり倒しましたんで、恥ずかしながらワタシも開陳で三曲目。

2016042101201604210220160421032016042104 ・・・「ノーポイッ!」って云う曲、歌うはPetit Rabbit’s、可愛いコちゃん声優の5人組。

 あ~誤解しないでくださいねー、ワタシゃ決して、けっ・し・て、いわゆるひとつの「オ・タ・ク」ぢゃあーりませんから(笑)。

 実際、ホンの一週間前までは、ワタシの脳内の片隅にもなかった曲であります。ひまつぶしの無料動画をバンダイチャンネルで物色してたら「ご注文はうさぎですか??原作公式テレビアニメ公式ウィキ」ってヘンなタイトルのアニメが出てきたモンで、興味を持って試しに観てみたら、いきなりオープニングのこの曲にヤラれたと云った次第。実際にお試し映像(音出ます、注意!)を見てみて欲しいのですが、ヨーロッパ各地にロケハンして描かれたと云う、街並みの風景の美しさにまずは癒されます。本編のストーリーにも、いわゆる”イヤなヤツ”とか”いぢめキャラ”は一切出てきません。とにかく明朗そのもので、この「ノーポイッ!」の歌詞やメロディーにもそんな世界観が凝縮されているかの様です。実はこの間の”二次会”でも歌ってしまいました(恥笑)。もはや絶版となっている”初回限定版CD(この限定版にのみスペシャルDVDも同梱)”の中古美品が定価割れ価格でアマゾンに出ていたので、ソッコーでおとといポチったら、今晩届いてました(喜)。ソレにしても(今、まさに聴きながら)歌詞は「今日という日を捨てるな、とにかく頑張ってもチョッピリしか成功しないかも知れないケド、あせらず前向きに夢を見つつ日々匍匐前進しながら皆で仲良く楽しくガンバロー」って感じでホントにワタシの心象風景の様。泣けるなぁ・・・。

 今度は”アニメよりも美しい”との噂も高い原作コミックの方も機会あらばポチってみたいと思っておりやす。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月20日 (水)

バックモニターにもなるオーディオつけた

Photo_5

 ちょわ~!本日のワタシ、柄にも無くデスクワーク中心の一日を送りまして、ほとんど保険代理店業務に埋没するよに従事しておったのですが、背中がカユくてイカんわ。ホトホト、文系のヒトではない様です(かといって、断じて”理系”でも無い・・・ただのバ○?:泣笑)。

201604200120160420022016042003201604200420160420052016042006 ・・・まぁ、ナビゲーションシステムやら、オーディオやらも、今様のお車さまならば、ケッコウ要領よく”ポン着け”出来るワケなんですが、ソコはソレ、最終時期のモノとは申しましても、日本でおろしてカレコレ19年の個体ですからね。

 しかも、そこかしこにデ・トマソ時期の痕跡(笑)が色濃く残るマセラティギブリカップ(Oさん号)に、バックカメラとその像を映し出すモニターを付けてみようと云うのが本日のお題であります。

 なにしろ内外装機関ともに”宇宙レベルコンディション”の超絶カップ(リアシートをハズしたら、まだ養生シートが残ってた:笑)を、それなりに分解しつつ配線の取り回しをせにゃならんのですから、コチラもハラがイタいと云うもの。断続的にウナること足掛け三日、どうやら、配線回しとヘッドユニットのフィッティングが出来まして、Oさんのオファー通りに、増設したスイッチのON&OFFによってカメラ映像が出たり通常表示に戻ったりするようになりました。とにかく、昨今のヘッドユニットは裏側に色んなハーネスがありすぎて、定位置まで押し込むのが難行なのでした。

20160420072016042008 ・・・で、昨日のその後は内装をすべて組立直して掃除してっと。

 夕方からはタイミングベルト交換作業に邁進。それも本日の午前中までに済ませ、本日最終ラウンドで継続車検も無事にパス。明日が雨天の予報なので、なんとか今日中にと思っていたのです。もう一度リフトアップして各部の仕上げと再チェックをして完了!オーディオ修理待ちのマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)とともに、新旧ギブリⅡの揃い踏みと云った風景となりました。どちらもカッチョいいのぅ~!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月19日 (火)

はるのえんそく

Photo_5

 あー、土曜日の夜は日付が替わってから呑んだくれてアパートに帰ってきたんですが、ひと寝入りしたダケで、無情にも、やっぱ朝は来ました。「ハイ!起きましょう。イキますよー!」「うぃ~っす!」・・・オモテを見ればゴーゴーと風が舞う雨降りの天気だし、勢い良くトビ起きるホドのパワーは見出せませんでしたが、事前の予定通りに午前中は墓参りに巡りました。それぞれ片親を早くに亡くした”たこちゃんズ”にとっては、20年来の年中行事ってか、もはやレジャーの一環(笑)なんです。

20160419012016041902201604190320160419042016041905_32016041906_22016041907_22016041908_2 ・・・そのような中でも、ムカシから”たこヨメ”ん家のお墓には敷地内に芝桜が植えてあります。

 いつもはなんとなく”うじゃらげた”状態で、茎や葉っぱがノタくってるばかり。おまけに墓石を洗おうと水を掛ければ土が流れ出てくるゆえ些か面倒な存在なのですが、今回行ったら、墓石の前、左右に植え込んだ芝桜がキレイにビッシリと満開だったんです。

 「あー、こんなにキレイに咲いてるの初めて見たかもね」・・・墓参りは意外にもウキウキと楽しいモノです。

 で、そのあと”うらとこ(国道463号線)”沿いにある結構本格的なタイ料理屋で精進落としと洒落込みまして”超カラいグリーンカレー(でもウマい)”喰ってたら俄然元気を取り戻しました。

 「コレも雨と強風をついて墓に参じた功徳かも知れないから、思い切って”羊山”までイッて見る?」てなハナシになり、関越の下り方向に爆走して一路武甲山を戴く秩父を目指したと云うワケ。相変わらず風の方は風速30メートル近くはあったと思いますが、雨の方は次第にアガりまして、現地ではカラっと晴れ模様に。

 はたして、芝桜の丘として知られる羊山公園は御覧の様に見事な景観を呈しつつワタシたちを迎え入れてくれました。さすがに最盛期ダケあって、観光客(特に外国人)が大勢詰め掛けておりましたヨ。以前に一度当地を訪れた時には、ホンの一週間早かったダケで、まったく見頃とは程遠い有様でしたから、今回は本当に眼福を満喫させてもらえました。さらに、時折吹き荒れる風が桜の花びらを散らして、それがどこからともなくハラハラと舞い落ちるのが麗らかな陽光に照らされて美しくキラキラと光るんです。・・・もう、功徳通り越して浄土に来ちゃったのかと思いました(笑)ヨ。秩父名物のB級グルメ”みそポテト”なるものも初めて食してみました。甘くて美味しかったデス。

2016041909_22016041910_220160419112016041912 ・・・せっかく秩父くんだりまで来たのだからそのままトンボ帰りでもあるまいと、羊山をあとにしたワタシたちは、さらに”聖地巡礼の旅”っぽいコトを続けてみました。

 この秩父聖地公園ってのも、基本的には、やっぱ”墓”(またか:笑)。児童用の交通公園なども併設されており、とかく法事などで退屈な子供をあやすには好いかも。近所にはいにしえの駅舎が建っててレトロ風味も満喫出来ました。

 続いては”思い橋”を探訪。・・・って、こぉ~んな大昔のテレビドラマを知ってるヒトは、たいがい”トシあるね”でありますが、「あー本郷猛(藤岡弘、さん)が旅行会社のヒトになってる!」と当時はワクワクしながら見ていたモノ。かれこれ45年も前のハナシですから、旅館を改装してホテルとなった今では、当時のテレビ映像の面影や情緒はコレっぽっちもありませんね。開通間も無い西武秩父線のレッドアロー号に乗って、旅館の娘である松坂慶子さんが池袋にお出掛けして”藤岡弘、”さんとデートするハナシなんかもあって、練馬人にはプルっと来るモノがありましたワ。・・・んなコトしてたら、帰りの関越は途中から事故渋滞(泣笑)となり、鶴ヶ島ICで降りてプラプラと帰りましたが一向に苦にはならず、春の一日、久しぶりのドライブを満喫出来ました。感謝、感謝デス。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月18日 (月)

土曜日の夜はこんなコトに・・・

Photo_5

 相変わらず、熊本方面では余震が続いているみたいです。雨降りで地盤が緩んだ場所も数多く在る様子ですから、まったく予断を許さぬ状況なのだろうと思います。昨日曜日の夜、朝霞の自衛隊の前を通ったら、たまたま東北方面のミサイル部隊が大挙して災害地域に向けて出動して行くシーンに出くわしました。ソコで援助物資を積み込んでの出動なのでしょう。こうして援助の手は続々と差し向けられているのに、現地では情報が錯綜しているのか、なかなか欲しいところに欲しいモノが届いていないと報道されております。一日も早く現地の方々が平静を取り戻して欲しいと願うばかりです。

2016041801201604180220160418032016041804 ・・・そのような中で、些かならず申し訳無くは思うのですが、こんな時だからこそ、なんでも自粛するばかりが能ではありませんね。平素、社会生活に於いて色々と抑圧(笑)されているオヤヂたちが、せめて一時の”ウサ晴らし”に興ずるのも御許し願いたいと思うモノです。

 一昨日の土曜日は、夜になると続々皆さんがいらっしゃいまして、御覧の様に”ホルモン屋の宴”はおかげ様で盛会となりました。まっ、中身の方はいつもの様に酔っぱらっててあんまり憶えていないのですが(笑)、「えっ?このホルモン屋さんって”ホルモン屋”ってそのまんまな屋号だったの?・・・初めて知ったワ!」と云った(今まで何度も来ているハズの)方々が多くてアキれたのだけは、あまりに衝撃的だったので憶えております。とりあえず”いつものホルモン屋”さんは”ホルモン屋”です(笑)。”二次会カラオケ”の、超絶アニソン&特ソン大会は4名のみ参加で丑三つ時までヤッてしまいました。おかげで本日も、ワタシの声はガサガサ(御電話頂いた方々には失礼しました:ペコリ!)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月16日 (土)

ごくフツーの土曜日

Photo_5

 「天災は忘れた頃にやってくる」・・・とにかく、全国的に地震には注意いたしましょう!にしても、九州や四国は心配だなぁ(長野も)。

20160416012016041602 朝一番からはマセラティスパイダーザガート後期型の電源系統をチェックしたり小対策したり(オーナーのH部長は無事お帰りになられたのだろうか?:笑)、その後午前中からお昼過ぎまでは、御約束の予定通りに御来店になられた「千葉のK」さんと次期アシグルマの御打ち合わせをさせて頂いたり、午後からは、一瞬「テツヲタ」さんがわざわざ収穫品を届けるためだけにお立ち寄りくださり、それからすぐに「牛久のS」さんがフィアットニューパンダ100HPでやってくる(そして、そのままホルモンに突入:笑)予定だったので、それまでオモテに出してバックカメラの取り付け作業を行っていたマセラティギブリカップ(Oさん号)をいったん場内に格納して、パンダさんの各部を軽く拝見。そうこうしているウチに、遠く徳島県から「S」さんが初の御来店、ソコに「町内会のM」さんや「北区のK」さん、しまいにゃ「Hでございます」師匠(笑)もやってきて、デポ2階にはついに座るところが無くなってしまいましたので、「ホルモン屋、先に行ってて!」と相成りました。皆さん、手に手に御土産を携えての御来店、本当に有難うございました。・・・あー「越谷のC」さんはイツ来るかな。

 それじゃー、また来週!あーなんか今週のネタは全体的に手抜きぽっかったなぁ(スミマセン!)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月15日 (金)

とにかく、今日を生き抜きましょう!

Photo_5

 ・・・昨日夜の熊本での大きな地震は時間が経過するに従い、次第に被害の大きさが分かって、慄然といたします。天災・急病・事故(近頃では、あらゆる種類のテロなども)などは、遭遇すると本当にコロっと人生の進路が変わってしまいます。

 「朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり(あしたにはこうがんありて、ゆうべにははっこつとなれるみなり)」と云った文言は、ウチの宗派で法事などの読経のあとに必ず講話の中で出てくるものですが、まさに人間、いつ何があっても悔いを残さぬように日々を全力で生きたいものだといつも思います。

20160415012016041502 ・・・そりゃ、風邪をひいて体調不良なのに無理をせよと云った事とは違いますよね、きっと。カラダを休める時には全力で徹底的に休めばいいし、一方で、体調も気分もハレバレとしている日には精一杯頑張ればいい、と、そんな風に思います。ただいま現在も文字通りに苦境に立たされている方は世界中に沢山いらっしゃる事でありましょう。そういった現実も横目で見つつ、自分自身に課せられた小さな課題を解決していくべき日常生活や通常業務もある。とにかく、自らの置かれた立場を一旦認め殉じて、”今、目の前にある壁”にこそ全力でブツかって行くしかないのでしょうね。

 それじゃー、また明日。明晩は、元気にホルモン屋でお会いいたしましょう。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月14日 (木)

ナカミチサウンドを甦らせなきゃ、ね。

Photo_5

 はひ~。今日も雨が降ったりやんだりを繰り返す”ちょ~ハッキリしない”天候でしたね。こんな日にはジタバタしないで、この際、普段はジックリ取り組めない屋内シゴトを追求しておこうとハラを決めましたが・・・

20160414012016041402201604140320160414042016041405201604140620160414072016041408 ・・・実はコレ、昨日の夕方からやってたんですケドね、「名古屋のG」さんから御預かりしていたオーディオ機器をそっくりマセラティギブリⅡ前期型に装着するミッションの前段階なんです。せっかく唸りながら取り付けても鳴らなきゃナンもならないですからね。

 知らなかったケド、ナカミチって高級カーオーディオメーカーはいつの間にか無くなっちゃってたんですってね。あんまり聴覚の敏感さに恵まれてないワタシなどには、果たして高級な音などを聞き分けられるのか大いに疑問ではありますが、一見して筐体がカッチョいいと云う、ビジュアルな良さは、やはり往年の高級機ならではのモノ。

 にわか”オーディオ・ラボ”と化したマイクロ・デポ二階の応接スペースには、所狭しと配線を引き回し、動作を確認。新品のバッテリーを持ってきて繋いでみると、「おー、立ち上がったヨ(喜)」「おー、スピーカーから雑音出てるヨ。チューナー合わせてみよ・・・おー、ラジオはとりあえず鳴るヨ(嬉)」「ハイ、ぢゃCDは、っと・・・(ギッチョン・ガッチョン、ジッ・ジッ・ジッ・ジッ・ジッ・ジッ・・・音楽流れずに)えぇ~っ”E-DISC”ってヘンなコードが出ちゃうよぉ~(泣)。」”E-DISC”ってのが「いい(良い)ディスク」って意味ならいいんですケドね、きっとそうぢゃないでしょ、コレは。やっぱピックアップとかがダメなのかな?自分のパソコンなら速攻で豪快に分解するところですが、お客さんの年代物高級オーディオ機を自らバラす勇気はサスガのワタシにもありません。ナカミチのサービス部門を継承した会社がある様なので、とりあえず症状を訴える照会はしておきました。イツになったら回答が来るんダロなぁ。にしても、この機種は、妙なる音の良さの代償として「新品の時から10個に7個は故障してる」とか「新品買って3年間で3回修理した」などの逸話がネット上にもたくさんあるみたい。実際この個体にもメーカーのサービスが修理完成時に貼ったと思しきステッカーが数枚ついてました。なんか、”長靴のカタチをした”どこかの国のクルマたちと似ているので、ミョーなシンパシーを感じるモノです。Gさんとは御電話で御打ち合わせして、この際だからトコトン直そうと云ったハナシと相成りました(ソレで、納車日程は、またまた”遠くになりにけり”なんだケドな:泣笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月13日 (水)

ポルシェ911カレラ(Type996前期型)の下回りを見る

Photo_5

 朝から、今にも雨が降ってきそうな空模様だったのですが、はたして午前中にはパラパラと降り始めまして、ソレもホントにパラパラで、そのうちカラっと晴れるワケでも無く、またまた今にも雨が降ってきそうな空模様に戻り、結局夕方にはまたもパラパラと・・・ええい!ハッキリせんかい(泣笑)。

2016041301201604130220160413032016041304 ・・・まぁね、このようにスッキリしない日もあれば、スカっとサワヤカ日本晴れの日もあるのが人生であります。

 コチラは、”とある高貴な(最高等級の御牛様しかお召しあがりにならないとのお噂も高い:笑←コレあくまで自称っすから)ドクター様”にこれからお納めする予定のポルシェ911カレラ(Type996前期型)に搭載されているラジエターサブタンクの画像です。黄色く煮詰めた様な色をしている方が交換された旧い方、純白に光り輝いているのが、”とある高貴なドクター様”の御車に取り付けられるに相応しい”極めて高価な(笑)”ド新品(めーど・いん・じゃーまにぃー)であります。

2016041305201604130620160413072016041308 ・・・そのような新しいラジエターサブタンク交換や、ホイール洗浄&新品タイヤへの交換、エンジンオイル交換、そして下回りの清掃作業がヒト通り済みましたんで、本日は、おそらく当ブログで初お目見えとなるポルシェの下回りを御覧に入れましょう。

 ああ、いつもと順序が逆ですよ。リアエンジン車のために、リフトアップの向きが違いますからね。左上から最前部、右下が最後部となっております。同じ時代のフェラーリミッドシップ勢などと比べますと、やはりソコはドイツの車、整然としつつもフラットボトム化は敢えて進めていなかったのか、メカメカしい美しさがそれなりに垣間見えます。各部に装着された整流板などが、”らしさ”でしょうかね。エキゾーストマニフォールドからエンドにいたるまでの造形美は得も云われぬ素晴らしさです。

2016041309201604131020160413112016041312 ・・・ちなみに当店では、こうして下回りを仕上げるのに、スチーム洗浄などは一切行っておりません。

 もちろんホイールはいったんハズしてウラもオモテも洗浄してから乾拭き→ツヤ出しの工程を経てますが。

 フロア裏の各部や足回り、エンジン&ミッションなどは、いったん揮発性有機溶剤などでヨゴレを落としてから、必要に応じて保護塗装を施したり、表面保護剤を塗布したりしています。当ブログがPart3化してからの散発的な名物企画、この”下回りを見るシリーズ”でも、これまでずいぶんと色々なクルマの裏側を御覧に入れてまいりましたが、意外にも旧いマセラティ以外のクルマたちも取り上げてきております。「マイクロ・デポではマセラティしか買えない」と云ったハナシは”ロッソ嘘(笑)”です。軽トラからロールスロイスまで幅広く御対応しておりますので、「マセラティは欲しくないケド、軽自動車にもこの品質感が欲しい」と云ったコダワリある御客様は大手を振って御来店(笑)くださいね。なんでもお探しいたしますヨ・・・ああ、大型トラックやバスは無理かも(笑泣)。

 御参考に・・・下回りを見るシリーズ一覧(マセラティでイッてみよう!Part3内の記事

  それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月12日 (火)

雑草たち

Photo_5

 あー、もうコシ抜けた(笑泣)!いったん暖かくされた挙句の寒さはコタえますな。本日もパワーステアリングラックを付けたりハズしたり、ダッシュボードを降ろしたりと”スーパーハード(ムカシ、整髪料にこんな名前のがあったな)”な一日でした。全身ホコリまみれでカビまみれ、なんだかカユいもん全体的に(毎日、風呂には入ってシャワー浴びまくってマスよ、そうは見えないかも知れないケド:笑)。

 ところで、昨日も御案内した今週末のホルモン例会は、新たなエントリーも受けまして、現在のところ確定人数は総勢8名であります。まだ3~4名はなんとかなると思いますので、引き続き御希望の方はワタシにその意思をお伝えくださいませ。

20160412012016041202 ・・・ところで、一昨日の日曜日は、もはや花見には遅かろうと思いつつ、光が丘公園を縦断して、ビミョーに残った桜や新緑を楽しみながら、コチラから見て公園の真裏にあたる練馬区田柄ってところに新たに出来たらしい星乃珈琲店なるいまどき流行りのタイプ(コ○ダのエピゴーネン型:笑)の喫茶店でのモーニングサービスを目指して久しぶりに往復二時間ほどの散歩をしてみました。コチラの風景は、アパートの”目の前公園”で、散歩に出掛ける直前に撮影したモノ。御覧ください、この打ち揃った”近代的遊具の数々(笑)”を。昨年塗装工事が施されましたんで、いかにも昭和な遊具たちも、湿った地べたの色と雑草カーペットを背景にして生き生きとしております。ブランコ漕いで、柵を越え損なって、○○○○を強かに打った思い出のある方々もいらっしゃるコト(当然ワタシにもある:笑泣)でしょうし、ジャングルジムに潜り込もうとしてアタマを強打したり、鉄棒で逆上がりの練習中に後頭部から地面に叩きつけられたり、ウンテイから落っこちて足首を捻挫したりと、体力と運動神経に恵まれなかったワタシなどの脳裏には、何かとイタい思い出ばかりが蘇るモノでもありますが、そうやって、イタい思いや危ない経験をしながら昭和のオトコのコは”真の漢”を目指したモンです。とにかく、ナニをやっても”泣いたら負け”みたいなところがありましたよね。ソレが今では涙腺ユルユルで、ナニを見ても聴いても泣ける立派なダメおぢさんになり果ててしまいました。

20160412032016041204 ・・・で、こうして風景の写真を撮影しようと思うと、なんだかそのうち、下の方へ下の方へと目線がイキますが、コレも齢とったせいか、はたまた庶民派を気取ってみたいダケなのか、それとも下の方に居るけなげな彼らに”同病相憐れむ”的なシンパシーを感じるからなのか・・・。アパートの玄関口を出ますと、ハス向かいのお宅の車庫の脇に生えてる雑草が凛々しく美しく見えましたので早速パチリ(左画像)。項垂れてるような佇まいがなんともいい味デス。毎日シゴトに追われて気が付いてなかったケド、フト見れば、デポ横に植えてあったハーブたちも春を迎えて”食べ頃(笑)”になってるではあーりませんか。もっと良く見れば、一部が勝手に刈り取られ、すでに持ってイカれてたりもします。まー、世の中にはヒドいヒトも居るモンですが、ココのは喰わない方がいいよ。おイヌ様の御散歩中にここを”ハバカリ”としているヒトビトも数多く見かけます(怒泣)んでね。あくまで観賞用若しくは、季節の香りを楽しむくらいにしておいた方が良さそうです。ああ、昭和に帰りたひ・・・。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月11日 (月)

”ホルモン屋 4月例会”の正式なお知らせ

Photo_5

 う~、昨日までの初夏を思わせる暖かさと打って変わって本日はヤケに寒~いですね。特に日が暮れたらホント気温が下がってまいりました。皆様も御風邪など召さぬ様にお気を付けくださいませ。

 えー、先日も軽くヒトふりしておきましたが、今週末の4月16日(土)には”ホルモン屋 4月例会”の開催をする運びとなっております。開始時刻はいつものように、だいたい18時半から19時くらいから。一次会ラストは、だいたい22時半くらいなのですが、もちろん中途参加も途中退席も自由自在です(ユルさが身上:笑)。

 只今のところ、ワタシたち”たこちゃんズ”を抜きまして総勢5名の御参加を承っておりますが、一昨日の夜”ホルモン屋”さんに赴きまして、座敷10名までは暫定的にオサえてあります。二次会も、いつもの”カラオケBanBan”での絶唱大会(笑泣)となりましょうけれど、こちらはマニアックに追求したい向きのみにお奨めデス。ちなみに前回3月の”スペシャル例会”での行状(笑)はコチラ

 初めての方の御参加も大歓迎(すでに四国よりわざわざお越しの1名様が名乗りをあげておられます)です。必ず事前に御参加の意思をワタシ宛にメールにてお知らせくださいますようお願い申し上げます。もちろん当ブログの”常勤さん”も”非常勤さん”も奮って御参加くださいませ。今週末の夜が今から楽しみで仕方がないワタシたちです。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 9日 (土)

三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣)第二夜

Photo_5

 ちわ~っす!・・・今日はカラダを動かしやすい気候でしたね。朝から全開でシゴトし捲くっておりました。御心配をお掛けした”ぴぃ~ひゃららぁ~”の方も全快しております。あ~ハヤく”ホルモン”に行きてぇ~なー(次週土曜日の”ホルモン例会”もヨロシク:笑←ノドもと過ぎればなんとやら・・・)。

20160409012016040902 ・・・なんて、遊んでられない今日この頃なのであります。マセラティスパイダーザガート後期型(ダークアクアマリン)は、明日お納めしようと準備をしておりましたが、フロントの足回りとサブフレームをすべて降ろしての”総まくり大会(大泣)”を只今現在も絶賛開催中であります。と云ったところで、また延期(御容赦頂いて、ホントに申し訳ございません。)が確定。明日の日曜日は久しぶりに全国的な天候が良さそうだったんで、フル自走でお帰り頂くには大チャンスと思っていたのですケドね。オモテでは、同胞(ブラックダージリンメタ)が、なんだか遠くを見つめている様に見えます。ワタシも遠い目になっちゃうなぁ(今日は何時帰れるんダロ:泣)。

20160409032016040904 コチラはマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)のメーターなんですが、コレも三歩進んで50歩下がる(泣)感じでジクジクと。一旦全部組み上げて結線してみたら、外気温計がダメ。んでまた、コレが御覧の様に一番深くまでバラさないと出て来ないと云う”ヂゴク設計”でありまして・・・このあと、この部分に関しては基盤の丸ごと取っ替えによって解決したのですが、上部インジケーターランプの電球接触不良を叩く作業をさらにジクジクと。一度結線して電源を入れてみるたんびに、2個ずつ復活していくのですが・・・ようやく、あと少しのところまで来ておりますヨ!

 ・・・嗚呼、ホントにマセラティって(以下自粛:笑)・・・まっ、とにかく来週も頑張ろう、オー!です。

 それじゃー、また来週!今週もたくさん御覧になって頂きまして有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 8日 (金)

三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣)

Photo_5

 うい~っす!・・・あ~なんだか、本格的な春を迎えて、そのあまりの嬉しさに「天高く、蛸肥える”春”(笑)」となってしまい、思わず昨晩もガツガツ喰ってたら、スッカリ”ぴぃ~ひゃららぁ~(御食事中の方、失礼!)”な一日を過ごすハメとなってしまいました。”トシあるね関係者”の方々は、くれぐれも暴飲暴食いたしませぬよう。

20160408012016040802 ま、とにかく。そのような状況でもシゴトの手を休めるワケにはまいりませんのがツラいところ。

 午前中は”シリを押さえつつ(笑泣)”Rたろう先生ポルシェ”のブレーキローターに色を差す作業に邁進しておりましたが、ソイツもヒト段落付きましたので、今度は御覧のようなフォーメーションにて夕方まで。上のクルマも下のクルマも一進一退と申しますか、お馴染の”三歩進んで二歩下がる”状態に突入しており、いつもながらの産みの苦しみに耐える日々です。ホントに旧いマセラティを作りあげるのは、他の旧車を仕上げる手間暇の数十倍掛かるよなぁ・・・。ポルポルなんか、もうほとんど出来ちゃったヨ(ハヨ、書類ちょ!)。んなワケで本日は超小ネタで失礼。・・・寝るっ!(バタンキュ~)

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 7日 (木)

GT RADIALのタイヤを付けてみよう

 朝からドバドバと降り続いた雨も夕暮れ直前にはアガりまして、ちょうどそんな頃”ポルポル君”のホイールに新しいタイヤが装着されて戻ってまいりました。ワタシゃ、ドリルド・大径ブレーキローターの横孔のひとつひとつにノズルを突っこんではシュ~シュ~とパーツクリーナーで洗いまくると云った「どーせ、スグに汚れるんダベ?(特に納め先がアノ人だし:笑泣)」系の作業をやり続けておりましたが、ようやくヒト休みしているところに、件の”大分の尊大極まるセンセーさま”から御電話がありまして、「(当然の様に)いつもマセラティでやってるみたいにダッシュボード降ろしてエアコンとかキレイにしてくれるんだよねぇ~」「ヤダっ(即答)!そんなの出来るワキゃねーダロっ(このコスト内で)!!」「たこポンは商魂逞しいからな(と捨てゼリフ)」「んなコト云ったら、タイヤ付けないで納めちゃる」

2016040701201604070220160407032016040704 ・・・だいたい、中古車なんてモノには、入荷した時にマトモなタイヤが装着されているコトなど期待出来ないのが通例だと思います。例え”山”が残っていると云う触れ込みが書いてあったとしても、現物に対面すると大概は表面にクラックが入っていたり、サイドウォールに大きなキズ(100円パーキングで付きがち)を付けていたりで、そのまんま安心してお納め出来る様な品質感を望むのは難しい場合が多いです。特に昨今では、比較的小さなクルマにでも超扁平や超々扁平のタイヤを純正装着しているのが欧州車の場合にはフツーの事ですから、車輌本体を安く買えたとニンマリしてたら、納車の次の日にタイヤ屋さんで大散財(泣笑)なんてなコトもアチコチで耳にいたします。”ポルポル君”も前後ともに(特に前輪は)ダメでした。前後の銘柄が違う上にサイズもテキトーで唖然。このような財布の軽いワタシに強い味方となってくれたのがGT RADIALの出しているCHAMPIRO HPYシリーズタイヤです。少なくともひび割れた中古のネオバや賞味期限の切れた”自称新品”の安売りタイヤよりこちらの方が断然安全だと思います。こんな気持ちも大分の先生にはコレっぽっちも伝わっていないコトでしょう(笑)。前後のブレーキパッドだって交換しておきましたヨ、泣きながら。タイプ996では”御約束”のウイークポイントと云われているラジエターサブタンクだって泣きのナミダで新品をオーダーしてあります(ものすごく高いデス:泣)のに。コレを商売ベタと云わずして何と云えばいいのでせうか。

 ともあれ、最初GT RADIALをワタシに教えてくれたのは「稲敷のK」さんです。ハナシを聞いても「ふぅ~ん」って感じで初めはあんまり興味を持てなかったのですが、装着したマセラティに乗せてもらって「コレ、結構イケてる」と素直に思いました。アリガトKさん。

 マセラティやポルシェに限らず、欧州車用のタイヤ高騰にお悩みの諸兄は、先入観を捨てて当店まで御相談ください。中古のタイヤなんか買うよりも、遥かに充実した安心感と走行感を得られます。

 当店とは創業以来お付き合いのあるGT RADIALブランド国内総輸入元&販売代理店の老舗パーツ商社たる阿部商会さん(同社の師弟コンビ:”ダブルH”さん方、見てる?:笑)が、これから当店ユーザー様をガッチリとサポートしてくれるので安心ですヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 6日 (水)

マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね!

 今朝早い時間に光が丘公園の外周路を走ってみたら、いよいよ桜は満開!・・・どーして、このタイミングで日曜日ぢゃないんダロと恨めしく思う中、ラジオからは「明日の雨風で散らしちゃうのでは・・・」と良からぬ観測をするシケた天気予報が流れておりました。あーあ。

2016040601201604060220160406032016040604 ・・・そんな春の日々を過ごしておりますが、ワタシのところでは旧~いイタリア車が、毎日時間刻みで次々と咲き乱れておりやす。文字通りに百花繚乱の趣きデス。

 先日Oさんから御預かりしていたマセラティギブリカップの「新車時カーペット養生フィルムをこの機会にハガしてね」と云う御下命に沿って、各シートを浮かせながらフィルムを完全に除去する作業をしているのがこの風景。いまだ1万キロちょっとの超絶”宇宙レベル”個体なので、新車時から今まで20年近くの間せっかく残ってきた養生フィルムをハガすのは「勿体無いから・・・」とボンビー臭いワタシは今までお引き留めしていたのですが、「ギブリカップのカーペット養生透明プラスチックフィルムは全部はがして下さい。これは私の我儘でして、「将来の誰か」のために付けっ放しにするよりも、自分の元にあるうちにギブリカップを「消費」したいと言う考えです。ギブリカップを何台も並べているなら一台くらい新車のまま手を付けずに取っておいても良いかもしれませんが、一台しかありませんので・・・。」との正論には抗いきれず(笑)、この継続車検を契機に、すべてキレイに除去して、これから心機一転お楽しみ頂こうと云う事になりました。美しすぎるギブリカップを定置場に収納すべく、桜花爛漫の街路を走る僥倖と云ったら言葉では表わせないホドに誇らしい気持ちでした。Oさんに感謝!

2016040605201604060620160406072016040608 ・・・そのような作業がちょうど済んだところに、タイミング良くアルファロメオジュニアザガートに乗った「(ギブリカップのオーナーさんとは別人の:笑)O」さんが昨年に続いて2度目の御来店、有難きかな。

 「諸事情が整ったんで、クアトロポルテ(Ⅳ)を買いにきたヨ!」と元気良く宣言してくださいました。

 もはや、クラシックの風格も出て来たジュニアザガートをデポ店舗前に駐車して貰ったら、ちょうど場内でリフトアップ中であった”ザガート仲間”である超絶マセラティスパイダーザガート(絶賛販売中!)の放つオーラも相まって、なんだかカクチョー高い雰囲気が出てきてしまうのが不思議なところです。リアウインドーをちょこっと空きっ放しにして走行するのが、ちょっと暖かい日に於けるこのマシン独特の流儀(ベンチレーションのためのオリジナルギミックなんです)。

 一夜明けて、今度はアルファロメオ147 2.0ツインスパークを駆って、やはり満開の桜を眺めながら定置場まで行きました。前オーナーさんの調教が功を奏してか、エンジンの吹け上がりは最高!「るろろろろ・・・」と”カムに乗る”ツインカムサウンドを楽しみつつ、朝から爽快に過ごせましたヨ。

2016040609201604061020160406112016040612 ・・・続いては、例の”ポルポル”君が予備検査に赴いている間に、名古屋のGさんがお待ちになっているマセラティギブリⅡ前期型をリフトアップして、ようやく入荷した新品タイヤを履かせた瞬間の風景。

 このあと、無事に予備検査をパスした”ポルポル”君ことポルシェ911カレラが帰ってまいりまして、”攻守ところを換え”今度はポルシェの方をリフトアップ。リアエンジン車ですから、向きがいつもとは反対になってます。BBSのホイールをハズして、いつもの様にウラもオモテもしっかりと洗いあげつつ、下回りの仕上げ&チェック作業に邁進しております。ようやく着地出来たマセラティギブリⅡの方も、オーディオ取付を含んだ内装最終組立を再開しておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 5日 (火)

マセラティスパイダーザガート後期型を、マイ・ガレージに。

 今朝も霧雨降る空から始まりました。それでも、いつしか雨もアガり、本日は”いとやんごとなきドクターさま”にお納めする(あくまで予定:笑)”独逸製蛙型運動車”のアレやコレやをこねくり回すばかりのメニューで、間違えて全力投球してしまいました(泣笑)。でも、明日も先発完投しなければなりません(オレは稲尾か:大泣)。と云ったところで、目・首スジ・肩・背中・腰・両手・両腕がプルプルしておりますので、もんのスゴイ気合を発揮してコレ書いてます。本日はココロして御読みください(笑願)。

20160405012016040502201604050320160405042016040505201604050620160405072016040508201604050920160405102016040511201604051220160405132016040514 ・・・もう、この御時世に、このコンディションは通常有り得ないのですが、ウチには時々在るのですから、”ある時”にこそ買ってください(何故か大概、御売約のあとになってからお問い合わせがバンバン入りますゆえ:笑泣)。

 平成5年(1993)登録のマセラティスパイダーザガート後期型です。まず本格的には、本日初御披露目と云った感じなので、シゲシゲと各画像を拡大しながらトクと隅々まで御覧になってくださいまし。

 外装色はブラックダージリンメタ。基本は黒メタですが、ホンの少しだけ赤みが入っていて、繊細極まるオシャレ塗色です。

 内装色はタン革仕立て。以前に当店にてカーペットまで貼り替えた個体です。クアトロポルテⅣのカーペットに準じたカナリアイエローのフロアが華麗さを一層引き立てております。また、すべての内装トリムを分解して皮革部を補修し、アルカンタラは張り替えてあります。

 オドメーターは6万キロと少しを刻んでおりますが、内外装機関下回りのすべてが信じられない程の美しさを湛えています。

 この個体に於きましては、デ・トマソ期ビトルボ系マセラティのアキレス腱であったメインヒューズボックスも当店独自の根源的ワンオフ対策改善により、今や国産車レベルと云っても過言では無い信頼性を獲得しています。

 エアコンコンプレッサーもノンフロン134仕様に換装され、すでにレトロフィット対策済なので後顧の憂いもありません。もちろん、只今現在も良~く効きますし、ダッシュボードをいったん降ろしてのヒーターケース分解リビルドも行われておりますので、旧車には有り得ない清浄なエア供給さえも期待出来ると云うモノです。

 画像では分かりにくいのですが、透明度が有り過ぎて曇天の空が完全に映り込んでいるため灰色に光ってしまっている幌のスクリーンの美しさは、ぜひ実車で御確認頂きたいモノです。幌外皮ごと、ワタシが以前に貼り替えたモノですが、保管状態が良かったために美麗さを保持しております。

 巷には、同型車の売り物が時々有りますが、一度、一切の先入観を捨てて頂きまして、”マイクロ・デポのマセラティ”を御覧になって頂きたいと心から願っております。おそらくは”宇宙で一番スパイダーザガートを何台も所有し、バラし続けてきたオッサン”の馬鹿バナシ(笑)を聞きながら、御試乗なさいませんか?御気軽に御試乗予約をどうぞ。心から御待ち申し上げておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 4日 (月)

ダチョウを肴にトライデント談義

 あいにくのドシャ降り雨から始まった今週ですが、この際たまにはデスクワークに勤しもうと思いつつ、ココロは現場作業の方へと引っ張られるので、「雨、止まんかなぁ・・・」と恨めしげに曇天を見上げていたら、なんとか午後からはオモテでの仕事が出来ました。

2016040401201604040220160404032016040404 ・・・ところで一昨日の土曜日、18時30分を過ぎて、即座にデポを出まして、バス停に走りました。東武東上線の成増駅に到着してビックリ!長らく建替工事をやってたのは知っておりましたが、3月の下旬に新装なったばかりと云う新しい駅ビルの清新さに心を奪われました。

 たまたま急行が来まして、ソレに乗ったら、ものの10分で池袋に到着。指定された改札口はドレの事を仰っているのか・・・コチラの地下街もワタシが学生時代に慣れ親しんだ煤けた景観とは良い意味で似ても似つかない、「ココは渋谷か?:笑」と思わせられる様な煌びやかさです。まだ、待ち合わせ時間の30分前だったのですが、もう、何がなんだかキョロキョロするばかりでワケが分かりません。で、仕方がないんで御本人に直電いたしますと、東京芸術劇場のロビーで待って居れば、わざわざソコまでお越しになって頂けるとの由。メッタに都会に出没しない”田舎モン”のワタシは、かなーり面倒臭いヤツですね(笑泣)。初めて入った東京芸術劇場ロビーのアーティスティックな空間を見回しつつ10分程待つと、微笑を浮かべながらお越しになりました。劇場裏にある”お奨めの焼き鳥屋さん”が行列をなしておりましたので、その斜向かいの焼き鳥屋さんにまずは席を確保。ホッピーセット(黒)とほぼ刺身に近い炙ったダケの鳥やダチョウの刺身を肴に宴を始めました。

20160404052016040406 ・・・その御相手をしてくださったのは、御馴染のマセラティクラブ・オブ・ジャパン会長、越湖信一さんです。前回はコチラでホルモン屋の宴にお付き合い頂きましたんで、このたびは、越湖さん持ちで呑ませてくださるとの由、有難いお誘いでありました。今回は現在御執筆中のマセラティヒストリー本(今度は活字中心で、今現在で20万字もあるらしいデス)に於ける”ビトルボ時期”の執筆に際しまして、「御意見賜りたい」とのお話も出ておりましたが、ワタシ如きが何の”御意見”でありましょうや(笑)。酔いが回るにつれて互いに饒舌となりまして、「とにかくマセラティ社が100年の血脈を守った事こそが、現在のマセラティブランドにとって重要である」との認識で一致し、大いに気炎を上げたモノです。現在、メーカー経営サイドから、とかく”黒歴史”扱いをされがちな”デ・トマソ時期マセラティ”ですが、その時期無かりせば現在まで途切れるコトなく”マセラティブランド”を継続する事自体がおそらく難しかったワケで、このあたりの”当時の事情”を憶えていらっしゃる現地関係者の方々に直接取材を敢行し続けた成果が本格的に活字(しかもニホンゴ)となって結実する日も近いと思いますと、僭越ながらワタシも今から楽しみであります。現在では、欧米諸国でも”ビトルボ乗り”こそが、一番熱い情熱を以ってマセラティ関係のクラブ活動に勤しんでる旨も興味深く伺いました。「コレ(ここでの会話)、あんまり面白いんで、ダレか取材に来ないかなぁ」と何度も口にいたしましたが、本当は”書けないハナシ”こそが面白いモンなんですよね。今度は越湖さんを”ホルモン屋”にお呼びしまして、”例会”を開催しようと企てております。御本人からの快諾も得ましたゆえ。「越湖さん、美味しい宴とお話、有難うございました!」

 ・・・ところで、本日御電話くださった「牛久のS」さんが(またまた:笑)云いだしっぺで、今月のホルモン例会は16日(土)とする方向に傾きつつありますが、御関係各位の御都合は如何でせうか?

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 2日 (土)

曇り空なれど、色鮮やか

 せっかく桜花繚乱の土曜日なのに、少なくとも東京練馬の頭上は終日ドンヨリとした曇り空。本日は、絶賛商品化中のマセラティギブリⅡ後期型やら、スパイダーザガート後期型やら、「町内会のM」さんのクアトロポルテⅣ前期型やらで光が丘公園の外周路を走る機会に恵まれましたが、まさに桜は見ごろで満開!公園もお花見のお客さんで賑わっている様子でした。こちとらフツーにシゴトだよ。「いーなぁ~。」

20160402012016040202 ・・・で、いきなりなんですが、レンズ表面の光沢が鮮やかに蘇った”とあるドクターさま(笑)”のポルシェ911カレラ用の目ん玉さんを御覧になって頂きます。いつものフィニッシャーさんの”レンズ磨き&コーティング芸”によりまして、16年の歳月によって若干黄ばんでおりました樹脂製レンズは、見事に美しく生まれ変わりました。コレで画竜点睛を欠くコトなく、”ウチの子”らしい佇まいにてお納めするコトは出来そうですが、毎度ながらコチラのフトコロは軽くなるばかり(笑泣)でありんす。

20160402032016040204 ところで、今朝は8時半過ぎにわざわざお越しになってくださった「中央区のT」さん、せっかくの土曜日なのに早起きさせて申し訳ありませんでしたね。場内では、Tさんの最終型マセラティギブリⅡを早速リフトアップしてエンジンオイル交換他、下回り各部の点検と仕上げ直しを行いました。その間、納車が近い様でなかなか納まらない(スミマセン!)「名古屋のG」さんのマセラティギブリⅡ前期型には修正の済んだホイールに仮タイヤ(交換タイヤが入荷待ちなので)を組んでもらいまして、着地させております。さぁ、今度はオーディオシステムの組み込み作業だぁ。次週もジリジリと進めましょ。

 それじゃー、また来週。今週も皆さん有難うございました。ところで、ワタシゃこれから「♪よるぅ~のいけぇえぶくろぉ~(By青江美奈:笑←どーでもいーけど、知ってるヒトはそーとートシあるね)」であります。・・・どのようなトライデント談義に花が咲きますコトやら。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 1日 (金)

桜咲く、4月。

 ふぅ~。本日のマイクロ・デポでは、アルファロメオ147GTAセレスピードを、文京区のDさんが二階にてお待ちのあいだに、階下ではナビ移設工事を遂行しつつ、どうにか日暮れ前にはお納めすると云った変則的な”納車の儀”が取り行われました。あ、Dさんには云い忘れちゃったケド、ルームミラーの横にある”アルファロメオ印”の付いた銀色の箱(ディーラー純正ETC本体)がETCカードの挿入口になってますからね。本日はお待たせして申し訳ありませんでした。安全運転でお楽しみくださいな。・・・そんなヌヴォラホワイトの147GTAが春の夕暮れにはなんとも似つかわしいフンワリした塗色に見えたのか、御近所の奥様が通りすがりに「ホントにキレイな色ですね」と珍しくわざわざワタシに話しかけてきたのが印象的でしたが、これひょっとして、エイプリルフールだからなのか(笑)?

201604010120160401022016040103201604010420160401052016040106 ところで昨晩は、”たこちゃん家”の年中行事でありますところの”夜桜花見大会(笑)”を挙行いたしました。デポ前のバス通りを真っ直ぐ歩くと光が丘公園にぶつかりますが、そのまま公園に突入し、さらに100メートルほど園内を直進すれば、周囲に立ち並ぶ桜の樹に囲まれた広い野原が出現いたします。

 同じ都立公園なのに、上野みたいな電飾や提灯などの灯りは設えられておりません。一面の野原はひたすらに真っ暗(笑泣)。それでも、遠くに見える桜の樹の下には、ところどころ薄っすらと光源が見えますので、そこここで花見の宴をやってる様子が窺われました。何も灯りを用意していなかったワタシたちは、どうにか休憩所のスグ横にあったピクニックテーブルのスペースを確保して、ゴミ集積所であるがためか電灯の照らす満開の一本を肴に、弁当と発泡酒を楽しむコトが叶いました。一夜明け、桜咲き乱れる光が丘公園周辺をマセラティスパイダーザガート後期型(ブラックダージリンメタ:黒メタ/タン革)の試運転で走ると云った僥倖にありつけました。本日入荷したばかりの超絶スパイダーザガートは、既に”ウチの子”モードになっておりますので納期も早そうです。エアコン効かせてトバしてみましたが、コチラにも”旬”が来ているようですヨ。明日あたり、誇らしげに桜のトンネルを走り回れる御試乗は如何?曇り空らしいケドね。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »