マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ダチョウを肴にトライデント談義 | トップページ | マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね! »

2016年4月 5日 (火)

マセラティスパイダーザガート後期型を、マイ・ガレージに。

 今朝も霧雨降る空から始まりました。それでも、いつしか雨もアガり、本日は”いとやんごとなきドクターさま”にお納めする(あくまで予定:笑)”独逸製蛙型運動車”のアレやコレやをこねくり回すばかりのメニューで、間違えて全力投球してしまいました(泣笑)。でも、明日も先発完投しなければなりません(オレは稲尾か:大泣)。と云ったところで、目・首スジ・肩・背中・腰・両手・両腕がプルプルしておりますので、もんのスゴイ気合を発揮してコレ書いてます。本日はココロして御読みください(笑願)。

20160405012016040502201604050320160405042016040505201604050620160405072016040508201604050920160405102016040511201604051220160405132016040514 ・・・もう、この御時世に、このコンディションは通常有り得ないのですが、ウチには時々在るのですから、”ある時”にこそ買ってください(何故か大概、御売約のあとになってからお問い合わせがバンバン入りますゆえ:笑泣)。

 平成5年(1993)登録のマセラティスパイダーザガート後期型です。まず本格的には、本日初御披露目と云った感じなので、シゲシゲと各画像を拡大しながらトクと隅々まで御覧になってくださいまし。

 外装色はブラックダージリンメタ。基本は黒メタですが、ホンの少しだけ赤みが入っていて、繊細極まるオシャレ塗色です。

 内装色はタン革仕立て。以前に当店にてカーペットまで貼り替えた個体です。クアトロポルテⅣのカーペットに準じたカナリアイエローのフロアが華麗さを一層引き立てております。また、すべての内装トリムを分解して皮革部を補修し、アルカンタラは張り替えてあります。

 オドメーターは6万キロと少しを刻んでおりますが、内外装機関下回りのすべてが信じられない程の美しさを湛えています。

 この個体に於きましては、デ・トマソ期ビトルボ系マセラティのアキレス腱であったメインヒューズボックスも当店独自の根源的ワンオフ対策改善により、今や国産車レベルと云っても過言では無い信頼性を獲得しています。

 エアコンコンプレッサーもノンフロン134仕様に換装され、すでにレトロフィット対策済なので後顧の憂いもありません。もちろん、只今現在も良~く効きますし、ダッシュボードをいったん降ろしてのヒーターケース分解リビルドも行われておりますので、旧車には有り得ない清浄なエア供給さえも期待出来ると云うモノです。

 画像では分かりにくいのですが、透明度が有り過ぎて曇天の空が完全に映り込んでいるため灰色に光ってしまっている幌のスクリーンの美しさは、ぜひ実車で御確認頂きたいモノです。幌外皮ごと、ワタシが以前に貼り替えたモノですが、保管状態が良かったために美麗さを保持しております。

 巷には、同型車の売り物が時々有りますが、一度、一切の先入観を捨てて頂きまして、”マイクロ・デポのマセラティ”を御覧になって頂きたいと心から願っております。おそらくは”宇宙で一番スパイダーザガートを何台も所有し、バラし続けてきたオッサン”の馬鹿バナシ(笑)を聞きながら、御試乗なさいませんか?御気軽に御試乗予約をどうぞ。心から御待ち申し上げておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« ダチョウを肴にトライデント談義 | トップページ | マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね! »

コメント

そこいらの伊達男では「役不足だ」と三行半を突きつけんばかりのオーラ・・・鬼気迫る、とはこういう時に使う文句だったのですね。

タイムマシンに乗って、16日に予定を入れてしまった自分をぶん殴りに行きたい気分です・・・

ああ、斯様な車に乗りたいと思ったら、マニュアルじゃなきゃやだとかとは云わないのでしょうね。
あでもこれ子供乗せられないや。まだまだ先は長い。いろいろ。

このブログがアップされた直後(あまりに素晴らしそうで、我を忘れて…)、たこポンに独逸製蛙型運動車との交換をお願いしたのですが、「やだよ~wobbly」とにべなくはねつけられました。
あまつさえ独逸製蛙型運動車を買って、これも買えsign01と非情な商売人の顔をのぞかせました。
たこぽんを「この冷酷な商売人sign03」とののしるのは私だけ(たこポン談)らしいですが。
「壊れなきゃいいけどねsign01」と言うと、
「壊れないもんねぇ~happy01」と、まあ憎たらしいことを言う。
無論、私は瞬時に”死ね死ね光線”を練馬のボロアパートに送ってやりました。
ああ、パトリオット持ってら100発ぐらいぶち込んでやるのに…あっ、2,3発仙台方面に打ってやろう。

本個体、外装もさることながら内装の程度が素晴らしいです。
なるほど、アルカンタラは前回張替えですか。お得だなぁ。
コレ狙っている方は早い者勝ちだと思います。

スパイダーザガードの精悍なたたずまいにシビれます。
外装の凛々しさと内装の美しさは本当に素晴らしい。
このスパイダーザガートの屋根をたたんで桜並木の街道をドライブしてみたいものです。
楽しいだろうなあ。

壊れないだろうけれども、ちょっとは壊れたらご愛嬌(笑)・・・やばい、パトリオットが降ってくる。
いや、降ってくるのはスカッドBでパトリオットは撃ち落とす方だったような。
いやいや、パトリオットと言う言葉を使いたかっただけなのです。
愛国者と原理主義者、和解せよ。

将軍ドクターさまのプテラ・ノドン攻撃に備え、一応、仙台にPAC3配備しときました。

おお、その通りです、「パトリオット」という言葉を使いたかったのですが、知らなかったのも事実ですぅ。
いやぁ、剣呑剣呑。

くぅーっ!かっちょぇーーなぁー!欲しいな!?!スパイダーザガート!

大分からパトリオット、否 スカッドミサイルが。。。デポだけでなく、町内会のMさん、テツヲタさん、で、私も、被弾しそうだ!

まあでも弾頭は丼一杯の血管ということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/64825264

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティスパイダーザガート後期型を、マイ・ガレージに。:

« ダチョウを肴にトライデント談義 | トップページ | マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね! »