マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね! | トップページ | 三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣) »

2016年4月 7日 (木)

GT RADIALのタイヤを付けてみよう

 朝からドバドバと降り続いた雨も夕暮れ直前にはアガりまして、ちょうどそんな頃”ポルポル君”のホイールに新しいタイヤが装着されて戻ってまいりました。ワタシゃ、ドリルド・大径ブレーキローターの横孔のひとつひとつにノズルを突っこんではシュ~シュ~とパーツクリーナーで洗いまくると云った「どーせ、スグに汚れるんダベ?(特に納め先がアノ人だし:笑泣)」系の作業をやり続けておりましたが、ようやくヒト休みしているところに、件の”大分の尊大極まるセンセーさま”から御電話がありまして、「(当然の様に)いつもマセラティでやってるみたいにダッシュボード降ろしてエアコンとかキレイにしてくれるんだよねぇ~」「ヤダっ(即答)!そんなの出来るワキゃねーダロっ(このコスト内で)!!」「たこポンは商魂逞しいからな(と捨てゼリフ)」「んなコト云ったら、タイヤ付けないで納めちゃる」

2016040701201604070220160407032016040704 ・・・だいたい、中古車なんてモノには、入荷した時にマトモなタイヤが装着されているコトなど期待出来ないのが通例だと思います。例え”山”が残っていると云う触れ込みが書いてあったとしても、現物に対面すると大概は表面にクラックが入っていたり、サイドウォールに大きなキズ(100円パーキングで付きがち)を付けていたりで、そのまんま安心してお納め出来る様な品質感を望むのは難しい場合が多いです。特に昨今では、比較的小さなクルマにでも超扁平や超々扁平のタイヤを純正装着しているのが欧州車の場合にはフツーの事ですから、車輌本体を安く買えたとニンマリしてたら、納車の次の日にタイヤ屋さんで大散財(泣笑)なんてなコトもアチコチで耳にいたします。”ポルポル君”も前後ともに(特に前輪は)ダメでした。前後の銘柄が違う上にサイズもテキトーで唖然。このような財布の軽いワタシに強い味方となってくれたのがGT RADIALの出しているCHAMPIRO HPYシリーズタイヤです。少なくともひび割れた中古のネオバや賞味期限の切れた”自称新品”の安売りタイヤよりこちらの方が断然安全だと思います。こんな気持ちも大分の先生にはコレっぽっちも伝わっていないコトでしょう(笑)。前後のブレーキパッドだって交換しておきましたヨ、泣きながら。タイプ996では”御約束”のウイークポイントと云われているラジエターサブタンクだって泣きのナミダで新品をオーダーしてあります(ものすごく高いデス:泣)のに。コレを商売ベタと云わずして何と云えばいいのでせうか。

 ともあれ、最初GT RADIALをワタシに教えてくれたのは「稲敷のK」さんです。ハナシを聞いても「ふぅ~ん」って感じで初めはあんまり興味を持てなかったのですが、装着したマセラティに乗せてもらって「コレ、結構イケてる」と素直に思いました。アリガトKさん。

 マセラティやポルシェに限らず、欧州車用のタイヤ高騰にお悩みの諸兄は、先入観を捨てて当店まで御相談ください。中古のタイヤなんか買うよりも、遥かに充実した安心感と走行感を得られます。

 当店とは創業以来お付き合いのあるGT RADIALブランド国内総輸入元&販売代理店の老舗パーツ商社たる阿部商会さん(同社の師弟コンビ:”ダブルH”さん方、見てる?:笑)が、これから当店ユーザー様をガッチリとサポートしてくれるので安心ですヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね! | トップページ | 三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣) »

コメント

へーぇーーー!! GT RADIALなんてタイヤがあるんですね。知らんかったよ~~ん。イイこと聞いちゃった!!

祝(チュカハダ)「大分の大御大 りゅ○ろう大閣下マンセー!!」様の「ポルポルマンセー」の納車間近!!!!!

有り難うございます 社長! ハイグリップなら GTラジアルの Sx-2 良かったですよ ブランドで選ぶより 価格と性能で選んだ方が 満足できると思います マセラティ買う時 ディーラーより マイクロデポでしょ! それと同じです

ミシュランと提携し、高品質高性能ながらの低価格を実現させたインドネシアのGT RADIAL・・・この手のマジョリティ感は大好物なのでゾクゾク致します。

しかし安価だといってギャギャギャー!っと景気良く踏み込まないようにしたいものです。安全第一。

連投失礼します。
マイノリティの間違いでした。

どうも社長から頂いたメールで脳がお花畑になっているみたいですね。冷やしてきます。

なーに言ってんだか
オークションで落とした車にまともなタイヤがついてなんかいないのはわかりきってんじゃん
それを「こんな気持ちも大分の先生にはコレっぽっちも伝わっていないコトでしょう(笑)。」だって
コマネチ笑止

まっ、それはいいとして、取るに足らん些少なことは置いといて、ああ、女房の許しが…
許しがないと車庫証明が…
将軍様も女房には弱い。
でもそれでもやっちゃうんだけどね。

そうそう・・・・・泣けもっと泣けたこポン泣け

ワタシもGT RADIALは知りませんでした。
りゅたろう先生、乗り心地楽しみです。

「阿部商会」さんと云えば、BBS販売元のイメージが強いです。
昔からBBSホイールは憧れで、雑誌広告に釘付けでした。

GT RADIALは知りませんでしたが、昔、たこちゃんからタイヤの話を聞きましたっけ。
タイヤは走りを左右する需要な要素ですが、ビトルボのサイズでスポーティなタイヤは近頃、少ないと。
一番安いタイヤか、それとも一番高いタイヤを買うかのどちらかが良いそうで。
「でも、コンパウンドが固くなるから走らなくてもタイヤは2年で交換ですよ」
・・・で、安いのにしました。

ダートトライアルなどしていた時分は、ど素人クラスでも百分の二秒差で順位が決まったりするものですから、まあつぎ込むわけです。キャラメルが並んで植わっているようなタイヤをまず本番で使って、練習ですり減らして、キャラメルがみんな飛んでスリック状になったのを町乗りに履くという。あれは雨の日ちょっと恐かった。
しかるにギブリさんではタイヤのことは殆ど気にしなくなってしまいまして、でも去年だったか料金所の発進加速であまりに進路がぶれるのでおかしいなと思ったらやはり交換時期を過ぎておりました。
次はGTラジアルかな。縦溝がしっかりあるやつなら雨の日も安心かもしれません。

見ましたよ!!

誠にありがとうございます。 今後ともよろしくお願いします。

お車の方も良い出会いがあればデポステッカーを貼った車に乗りたいと
常々思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GT RADIALのタイヤを付けてみよう:

« マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね! | トップページ | 三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣) »