マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティスパイダーザガート後期型を、マイ・ガレージに。 | トップページ | GT RADIALのタイヤを付けてみよう »

2016年4月 6日 (水)

マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね!

 今朝早い時間に光が丘公園の外周路を走ってみたら、いよいよ桜は満開!・・・どーして、このタイミングで日曜日ぢゃないんダロと恨めしく思う中、ラジオからは「明日の雨風で散らしちゃうのでは・・・」と良からぬ観測をするシケた天気予報が流れておりました。あーあ。

2016040601201604060220160406032016040604 ・・・そんな春の日々を過ごしておりますが、ワタシのところでは旧~いイタリア車が、毎日時間刻みで次々と咲き乱れておりやす。文字通りに百花繚乱の趣きデス。

 先日Oさんから御預かりしていたマセラティギブリカップの「新車時カーペット養生フィルムをこの機会にハガしてね」と云う御下命に沿って、各シートを浮かせながらフィルムを完全に除去する作業をしているのがこの風景。いまだ1万キロちょっとの超絶”宇宙レベル”個体なので、新車時から今まで20年近くの間せっかく残ってきた養生フィルムをハガすのは「勿体無いから・・・」とボンビー臭いワタシは今までお引き留めしていたのですが、「ギブリカップのカーペット養生透明プラスチックフィルムは全部はがして下さい。これは私の我儘でして、「将来の誰か」のために付けっ放しにするよりも、自分の元にあるうちにギブリカップを「消費」したいと言う考えです。ギブリカップを何台も並べているなら一台くらい新車のまま手を付けずに取っておいても良いかもしれませんが、一台しかありませんので・・・。」との正論には抗いきれず(笑)、この継続車検を契機に、すべてキレイに除去して、これから心機一転お楽しみ頂こうと云う事になりました。美しすぎるギブリカップを定置場に収納すべく、桜花爛漫の街路を走る僥倖と云ったら言葉では表わせないホドに誇らしい気持ちでした。Oさんに感謝!

2016040605201604060620160406072016040608 ・・・そのような作業がちょうど済んだところに、タイミング良くアルファロメオジュニアザガートに乗った「(ギブリカップのオーナーさんとは別人の:笑)O」さんが昨年に続いて2度目の御来店、有難きかな。

 「諸事情が整ったんで、クアトロポルテ(Ⅳ)を買いにきたヨ!」と元気良く宣言してくださいました。

 もはや、クラシックの風格も出て来たジュニアザガートをデポ店舗前に駐車して貰ったら、ちょうど場内でリフトアップ中であった”ザガート仲間”である超絶マセラティスパイダーザガート(絶賛販売中!)の放つオーラも相まって、なんだかカクチョー高い雰囲気が出てきてしまうのが不思議なところです。リアウインドーをちょこっと空きっ放しにして走行するのが、ちょっと暖かい日に於けるこのマシン独特の流儀(ベンチレーションのためのオリジナルギミックなんです)。

 一夜明けて、今度はアルファロメオ147 2.0ツインスパークを駆って、やはり満開の桜を眺めながら定置場まで行きました。前オーナーさんの調教が功を奏してか、エンジンの吹け上がりは最高!「るろろろろ・・・」と”カムに乗る”ツインカムサウンドを楽しみつつ、朝から爽快に過ごせましたヨ。

2016040609201604061020160406112016040612 ・・・続いては、例の”ポルポル”君が予備検査に赴いている間に、名古屋のGさんがお待ちになっているマセラティギブリⅡ前期型をリフトアップして、ようやく入荷した新品タイヤを履かせた瞬間の風景。

 このあと、無事に予備検査をパスした”ポルポル”君ことポルシェ911カレラが帰ってまいりまして、”攻守ところを換え”今度はポルシェの方をリフトアップ。リアエンジン車ですから、向きがいつもとは反対になってます。BBSのホイールをハズして、いつもの様にウラもオモテもしっかりと洗いあげつつ、下回りの仕上げ&チェック作業に邁進しております。ようやく着地出来たマセラティギブリⅡの方も、オーディオ取付を含んだ内装最終組立を再開しておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

« マセラティスパイダーザガート後期型を、マイ・ガレージに。 | トップページ | GT RADIALのタイヤを付けてみよう »

コメント

Iです。
私もビニールを剥がすのには賛成です!でも私の場合運転席以外はフロアカバーしちゃうんですよねー。
それからアルファロメオのジュニアザガートって良いですよね。ずっと昔から思ってました。でも手は出しません。いや出せません。

ギブリカップさんについて、うちのギブリさんは超絶宇宙レベルとは申せませんが、よい感じに馴染んでぶいぶい云わせておりそれでもう満足なわけですが、何がどう違うのか、カップさんも一度運転できたらいいなあとも思います。
ジュニアザガートさんについて、これ欲しいなあと強く思っていた時代がありました。去年の大晦日に兜町の地下駐車場に白いのが一台来ていました。高島屋に買い出しに来ていたようでした。
147TS2.0さんについて、左ハンドルMT3ドアに恋焦がれて乗っておりましたが、愛せなかった。。。。そしてエアバッグ祭。ごめんなさいごめんなさいの心境が思い出されます。
ポルポルについて、これ納車東京でってことでまたホルモンいらっしゃいませんかなあ。先代の万吉さんを後ろから羽交い絞めにする役やりますんで。

それでは私は香ばしく焦がし気味に血管を焼く係でひとつ・・・

題名のとおり、やっぱ旧いのはいいです。味があります。
911のホイールがBBS製とは知りませんでした。
ボディとマッチしてかっこいいと思います。

どのクルマも良いデザインで興味深いです。
入庫しているクルマの全てに興味をそそられるお店って、今時、本当に珍しい。
ギブリカップ20年越しの養生フィルム除去の儀がさぞかし厳かに行われた事でしょう。

・・・おぐ兵衛は万吉を後ろ手に掴み羽交い絞めにした。
「おぐ兵衛殿、何をする。放してくれ!」
隆蔵はトングで掴んだホルモンを万吉に近づけた。
「ほらほら、これが血管だよ」
「ヤメロー、やめてくれーっ!」
・・・万吉のピンチ。ど~なる!

全く魅力的なクルマのオンパレードですね!
ギブリカップ、憧れです。。。(溜息)
JrZ、いいですね!いつ見ても素敵です。。。希少な1600もいいけど「小股のキレ上がった」1300もいいな(^^)
でも、私は147で(苦笑)!

ホルモン万歳!

シド・ミードが未来のクルマ像としてテクノロジーを突き詰めたものでなく「美しくいつまでも持っていたいもの」というビジョンを持っている旨の発言をしていました。
現行車の進む道に逆行するかの話ですが、クルマが白物家電化しそうな今、その辺りに光が見えると思いました。
ザガート贔屓としては、今望むのは、手に届くくらいの価格のザガート車でしょうか?。アストンやTZは無理でも、Z4ベースのものなら出して欲しいな。

ギブリカップ、まだ1万キロ!養生ビニール取り除きミッションお疲れ様です。オーナーだけが味わえる楽しみ。
マイクロ•デポ 春の欧州車祭り!!絶賛開催中!スパイダーザガートいいな。アルファも、ポルシェも、目移りします。
次回、春のホルモン祭りは、断念!残念。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/64835827

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね!:

« マセラティスパイダーザガート後期型を、マイ・ガレージに。 | トップページ | GT RADIALのタイヤを付けてみよう »