マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« さぁ、頑張ろう! | トップページ | たこちゃん、三たびの沖縄行き(その2) »

2016年5月11日 (水)

たこちゃん、三たびの沖縄行き(その1)

Photo_5

 えー、本日より通常営業しております。もー、久しぶりにデポ事務所に帰ってまいりましたら、山ほどのメールと矢のような電話攻勢があるかと思いきや・・・まぁ、それなりにあったコトはあったんですが、すべてに亘りまして大過無く休暇期間を過ごし得た様子で、まずはホッと胸を撫でおろしております。本当に当店顧客の皆様の御理解を以ちまして、一同久しぶりの連続休暇により、どうにか蘇生して(笑)まいりました。また、引き続き御愛顧のほどを。あ、休暇中に足車をオファーする内容のメールをくださった「名古屋のK」さんには、明日詳細を御返信いたしますからね、御待ちくださいませ。

201605110120160511022016051103201605110420160511052016051106 ・・・あ~、すでに今まで多くの方々より、そっとツッコミを入れられてはおったのですが、昨年末の”たこちゃんズ沖縄旅”がいまだ完結してないのを憶えてますか(ああ、やっぱ憶えてましたか、そーですか、そのよーですね:笑泣→今のところ直近の記事がコレ)?

 にも関わらず、なんだか知らねど、またまた行っちゃったんだから仕方が無い(笑)。とりあえず、ワタシの人生で三度目となりますところの今回の沖縄行、休み明け恒例と云ったワケで、恥ずかしながらの開陳でございやす。

 GW休暇に入る三週間ほど前に、「まぁ、ムリだわな・・・」と遅ればせながら”じゃらん”をダメ元でチェックしてみたら、やっぱダメ(泣)。往復のヒコーキ&宿&レンタカーの合わせ技セットでは、どのように検索しても予約が入れられなかったのでした。「もー、ドコにも行かないで、ジッとしてよっかなぁ~」と夫婦して半ばイジけ気味ではあったのですが、一週間前の直前タイミングで再度”ダメ元チャレンジ検索”を試みてみたところ、あろうコトかトレてしまったんですヨ、予約が。万事須らくアキラメてはなりません。実際、乗ったヒコーキには御覧の様に空席さえありました。九州を襲った震災の影響なのか、自粛ムードの中で直前のキャンセル席が結構出たのでしょうね。想えば、4月29日(金・祝)当日の東京練馬は暴風吹き荒れる天候でした。夜の羽田でも同様でしたが、予定通りにヒコーキは飛んでくれて、直線1400キロ程の距離をほとんど2時間の飛行により、夜の那覇空港に無事到着するコトが出来ました。僥倖、僥倖。

201605110720160511082016051109201605111020160511112016051112 ・・・今回は、ちょっとした奇策を用いてみました。レンタカーを先にオサえて、後にヒコーキと宿のセットをオサえたのです。

 どーせ、夜遅くに那覇到着となるので、到着の夜と次の日は、”ゆいレール”と呼ばれる現地モノレールの一日券(24時間有効)でヤリ過ごす作戦を立てました。

 あ、ちなみに、当初本当は30日午前便での渡航を考えていたのですが、ソレをむりやり29日の夜便にした事によりセット料金は3万円以上安価になり、且つ、困難だと思われていた羽田空港での駐車場入場まで(ブッツケで)果たせたと云うところです。

 前回の年末沖縄行の時に御世話になった、おもろまち駅前の大きな免税店を通り過ぎたところにある安価なビジネスホテルを今回も指名いたしました。予約時にワタシは喫煙出来る部屋を頼んでおいたつもりだったんですが、なぜか通されたのは禁煙ルーム。しかしながら、角部屋のセミスイートみたいな部屋に勝手にアップグレードされておりましたんで、ソコは”オトナの対応”、当然の如くに文句も云わずスルー(笑)いたしましたヨ、おかげで広々快適。

20160511132016051114201605111520160511162016051117201605111820160511192016051120 ・・・まぁ、なにしろ、ホテルでのチェックインを済ませたのが23時を回った時間でしたからね、あとは夕飯喰って呑んだら本日は仕舞いであります。

 そのようなワケで、また行きましたヨ、おもろまちの”ぱいかじ沖縄本店”に。

 とは申しましても、前回とは勝手の違う、二階にあるムーディーな廊下沿いの部屋に通されました。沖縄の海をイメージしたかの様なサメザメと蒼い回廊がステキ過ぎます。

 まずは、せっかくの沖縄到着を祝しまして、オリオンビール(なんとクーポン券使用で無料)で乾杯!いかにも地元らしい食材の数々で彩られた料理を食しつつ、”人気泡盛利き酒セット”なるメニューを発見し、コレをも注文。実際に運ばれてきたら、結構、各グラスにはナミナミと泡盛が注がれております。

 いやね、ワタシは皆さんが思っているホドには、お酒強くありません。こうも度数の強ぉ~いお酒をずらっと並べられたらヒトたまりもありませんヨ。ところが、強いんだけども、なんと申しましょうか、現地の料理とは最上のマッチングを見せてくれますから、つくづくコマったモンです。特に”ラフテー(沖縄風な豚の角煮)”など油っぽいヤツとは滅法界に相性が良いときたモンだ。嗚呼、写真を加工してたら、29日の夜に戻りたい気持ちで一杯になりました。あ~ウマかった、ウシまけた(ホントはブタの大勝なんだけど:笑)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

« さぁ、頑張ろう! | トップページ | たこちゃん、三たびの沖縄行き(その2) »

コメント

ああ前回のは未完であるとのにんしきでよろしかったのですね。何となくぷつっと切れておしまい、ということなのかなあと長らく悩んでおりました。
それにしてもこの予約ゲットから羽田駐車場駐車(満車だったら如何するつもりでござったか。ともあれ)泡盛セットに至るまで、実に旅慣れた感が流石でございますなあ。
いやいや先行きが楽しみです。御大登場まであと50時間。(くらいかな。)

↑あ、さすがに羽田の駐車場リアル情報には、出発当日にチェックを入れ、ダメ押し確認電話で150台は空いてるとおぢさんが云ってたとの”たこヨメ”情報を頼りに行きました。本当は電車で羽田には行こうと思ってたんですヨ。

予約が取れなかった場合の敗者復活戦はキャンセルポリシー確認のうえキャンセル料が撥ね上がる前日の夕方に挑むのがコツです。

ちなみにJRの場合、2日前の夕方がベスト。¥300が30%になっちゃうので。
ただしJRでもパッケージツアーの場合は要確認です。

ラフテー食いてぇー。
沖縄ではブタは「鳴き声以外食う」らしいですね。
明日その2ヨロシクでーす!

いよいよ始まりました沖縄行き。
たこちゃん旅行記は、リアルな内容と写真が相まって、まさに自分が旅行しているかのような気分にさせてくれます。

しかし夜出発でこんなに安くなるなんて知りませんでした。
1日目も十分楽しめますね。

ああ、いつかは行ってみたい沖縄旅行。
行ってみたいなあ。沖縄で飲んだくれたひ。。。
しかし、連休直前に可能となった沖縄旅行が奇跡ならば、りゅたろう先生と合流しての沖縄旅行もまた奇跡。
いつもお忙しい御二方。
片や、清貧をむねとする孤高の芸術家。
片や、芸術家のパトロン、文化芸術を愛でる大分のセレブ。
この御二方が異国情緒を満喫され、友情を温める事が出来たようで何よりです。

おもろまちの免税ショップ行ったな、なにも買わなかったけど。。。沖縄旅行も手慣れたものですね。たこ嫁添乗員におまかせして!!
“ぱいかじ沖縄本店”行ってみたいです。泡盛利き酒セット頼みたい! ぱいかじ沖縄本店の壁に貼られた色紙達、よーくみると、たこチャンのサインやら、りゅたろうさんのサインや、さすがSmさんも人気者だからサインありますね!!!  ゆくしだろ~(沖縄方言)!

おもろまち、豚足をおもろって言いますが関係あるのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/65427514

この記事へのトラックバック一覧です: たこちゃん、三たびの沖縄行き(その1):

« さぁ、頑張ろう! | トップページ | たこちゃん、三たびの沖縄行き(その2) »