マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« たこちゃん、三たびの沖縄行き(その9) | トップページ | たこちゃん、三たびの沖縄行き(その11) »

2016年5月21日 (土)

たこちゃん、三たびの沖縄行き(その10)

Photo_5

 やったぁー!!今日も朝起きたらとりあえず生きてたぞ~(笑)。絶好のシゴト日和に感謝して、思わず6時過ぎには家を出ちゃいましたヨ。ホンにジジイになると、毎朝目が覚めるのがハヤくてコマりますなぁ。ところで、”ケ○ロ軍曹”号は大分に無事到着したみたいです。お願いだから、今度こそ安全運転をと祈らずにはおれません、老婆心ながら。皆さんもこぞってお祈りくださいませ(笑)。

201605210120160521022016052103201605210420160521052016052106 ・・・う~。で、ドコまで書いたんだっけ(笑泣)。あ、そうそう、沖縄自動車道の伊芸サービスエリアでウマい朝食を喰って、アクアで本格的に出動!ってところまででした。2016年5月1日(日)の午前10時過ぎくらいのハナシからですね。

 元気よく出動したのはいいのですが、いきなり連休特有のド渋滞が先方にあるとのコトで、中途半端なインターチェンジで沖縄自動車道を降りるハメとなった”たこちゃんズ”はアクアに装備されている”ナビ野郎(っつーか、ねーちゃんか:笑)”の御指示に従いつつ、しばらく下の道を徘徊しているのでありました。またまた用が足したくなって(近い!:泣笑)、とある大きな駐車場を持った街道沿いのコンビニに入りましたら、”大型ジジイライダー軍団”が大挙して居りまして、「おうおう、懐かすいのぅ・・・」とソコに集っていた我が青春時代のオートバイたちを遠まきに賞でておりましたが、ちょっと見た目コワそーなヒトたちだったんで、至近距離からの撮影は御遠慮しておりました。んなところに、今度は”懐かしの国産旧車大集合”が突然始まりまして、面した街道からコンビニの駐車場目指して、ゾロゾロとこういったクルマたちが入ってきたワケです。沖縄の旧車フリークさん方が整然とクルマを並べていく風景を動画に収めたり、画像を撮ったりいたしましたのが、コチラでございやす。マツダサバンナRX-3の動くヤツ、ホント久しぶりに見たなぁ。セリカLBも5本テールランプの初期型で、ワタシの気分は一気に1974年くらいになりました。

20160521072016052108201605210920160521102016052111201605211220160521132016052114201605211520160521162016052117201605211820160521192016052120 ・・・で、旧車に囲まれてスッカリ気をよくしながら目的地を目指しましたが、気の利いてる”ナビねーさん”は、「ホントにコレ入るの?」みたいな裏路地ばかりに誘導しやがります。金網の中に配管されたタンクを恨めしげに眺めつつ、ほとんど未舗装の路地を走っている最中に、「目的地周辺です。案内を終了します。」って、だいたい過ぎるダロ!結果的には、工場の裏側を案内されていた様子で、オモテ通りに出ましたら、ようやく正門の方にたどり着けました。

 オリオンハッピーパークであります。沖縄のローカルブランドであるオリオンビールの工場見学が出来る施設です。

 さっそく見学の申込みをいたしましたが、ワタシにはしっかりと”ハンドルキーパー”のバッジが渡されてしまいました。コレで、ウキウキのビール試飲コーナーではソフトドリンクに甘んじるコトが確定デス(トホホ)。

 見学者が溜まるまでの間、階上に上って力の入った展示の数々を見て回りました。「まちやぐぁ」と呼ばれる、沖縄の小間物屋兼駄菓子屋?風の原寸大展示がまずは迎えてくれます。

 あー、もうココに居るだけでスッカリ寛いじゃうよなぁ。と、そんなホゲホゲなワタシのところに”たこヨメ”が気色ばんでやってきて申しますには「アッチに”たこ”の好きな、コマーシャルやってるところあるわヨ」と。

 勇んで行ってみたら、ああ、ホントにやってるヨ。実はオリオンビールの公式サイトでも、懐かしの旧いテレビコマーシャル映像が見られるのですが、そこで見たものもあれば、初めて目にする映像もたくさん流れており、コレまた、暫くの間は離れるコト能わずの体。

 旧いコマーシャルフィルムに琺瑯看板の数々、当然内地では見る機会が無かったモノばかりでマニアックな興味は尽きるコトがありません。いいなぁ、ココ。ワタシの好きなモンばかり。御約束の”記念写真用、顔突っ込み系ボード”が置いてありましたんで、とりあえずセルフタイマーでパチリ。そろそろ工場見学が始まる時間みたいです。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

« たこちゃん、三たびの沖縄行き(その9) | トップページ | たこちゃん、三たびの沖縄行き(その11) »

コメント

Iです。
セリカのリフトバック、懐かしいですねぇ~。私の叔父が乗ってました。そして、もう一人の叔父はケンメリでした。ということで私のクルマ好きは、多分この叔父達のせいだと思われます!

りゅたろう先生、ご納車おめでとうございます。
ご子息のアシ車共々末永く活躍いたしますようご祈念申し上げます。

カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速カーブは減速

これで大丈夫か。

りゅたろう先生無事納車、おめでたいです。
早速ひとっ走りでしょうか。
カーブは減速、原則(笑)。

オリオンハッピーパークにレトロ館が存在。
旧車軍団が察知してくれたのでしょう。
いいもの見れましたね。

沖縄で旧車とは。古き良き昭和の残像を慈しむ次第・・・。
オリオンビールも好きですよ。
オリオンハッピーパークで思いっきり飲んじゃいたいところなのですが。無理か。
りゅたろう先生、ケロロ軍曹の納車、まことにおめでとうございます。
ポルシェは今でもRRなんでしたっけ。
その稀有な駆動系の挙動をお楽しみくださいませ。
トラクションは強烈で、オーバーステア気味なのでしょうか。
RRで運転した事があるのは、昔、友人が中古で買ったスバル・ドミンゴと、八丈島で借りたスバル・サンバーぐらいです。どちらもクセがありましたが、クセを掴んで乗りこなすのが楽しかったです。

本日、仙台は曇りで涼しく過ごしやすかったです。
しかし北海道で30℃とは・・・信じられぬ。

りゅたろう先生、納車おめでとうございます。

まあ安全というものは事象ではなく終わった後の結果なものですから、なかなか実践のしようもないわけですが、雨の日に路上でクルクル回っちゃう前に、どこぞのとある大きな駐車場を持った街道沿いのコンビニかなにかで色々試して頂いて、早々に完熟じゃない慣熟頂いた上で、かっ飛んでいただければと思います。

皆様こんばんは、ケロロ将軍のりゅたろうです。
ケロロ軍曹は無事着任いたしました。
ご祝福をどうもありがとうございました。

思っていたよりも小さな車です。
速いです。
だがしかしsign01皆様の御忠告を肝に銘じています。
こいつは4WDではなく、2WDのカレラですから、お尻を盛大に振りそうです。
ブレーキを踏んで、アクセルをぐーっと踏み、パッと離してみたりしませんでした。
カーブでもみだりにアクセルを踏んだりしません。
大人ですから。
徳大寺大先生を気取った写真を撮って、すぐにたこポンに送ってやったくらいです。

今まで乗ったRRというと、あまたの女性を除くと、930ターボ、A310、V6ターボ…でしょうか。
不思議にミッドシップはないんですが。
FRやFFとの違いは…・よくわかんないsign01
車それぞれの違いは鮮明ですが、駆動方式って・・・・実は意識したことがあまりないんです。
そこまでよくわかんないし、ポールフレール先生の「ハイスピードドライビング」を愛読してますが、いつもよくわかんないままです。
まるで医学書のバイオメカニクスの項のように…
運転ヘタだってわかってますよ。
落ち着いた大人ですから、飛ばしません。
タバコをくゆらせながらゆったりと流しますです。
911は、間違ってもマセラティのように、私にぴったりと身体を寄せながら「死ぬまでやろうぜ」などと囁いたりしません。
なら911はsign02まあ、これからですか。

沖縄旅行満喫していたのが分かります。サプライズ旧車ミーティング見学とオリオンビール工場見学(ただしノンアルコールのみ可(泣))と古いオリオンビールCM 鑑賞会! 今回は意地で「その10」まで維持!!

ケロロ将軍りゅたろうさま、「ケロロ軍曹」納車おめでとうございます。私の方からも御呪いというかお経というか。。。

カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!カーブは減速?直線加速!

匿名希望のSxです。
りゅたろう先生のアシグルマのネーミングコンペで練馬のHさまに負けてしまいました。悔しいなあ。
りゅたろう先生、ケロロ軍曹をお楽しみくださいませ。
カーブで横転…しちゃダメよ。

なんだか中学の国語の試験問題みたいです、「アクセルをぐーっと踏み、パッと離したりしてみませんでした」?。

遅ればせながらながら、ダメ男のお土産のお礼を。とは言いましても私が口に出来たのはTERRAさん謹製のお味噌のみ、他は娘に食べられました。
お味噌はほんとにまろやかなお味で麹の香りが豊かでした、人間の舌は適当なようでいても本物を食べれば「なるほど!」と感じるものですね。味噌汁で味わいましたが、胡瓜につけて食すのもこれからの季節いいですねー。

りゅうたろう大先生様、ご納車おめでとうございます。安全にかつ健全に九州ストラダーレをかっ飛ばして下さいませ。
一松様、かのような好評くださり感謝の極みです。米作りからはじまる味噌というのは、生産者の顔が赤裸々でございます故、派手な素行が憚られます。そして味噌とは調味料であり地に足のついた価格帯での勝負です。何とも肩身が狭く利幅の薄い生業・・・「美味しい!」という声は何よりの励みとなります。さぁ明日も頑張ろう。

料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!料金所はベタ踏み禁止!

りゅうたろう先生 納車おめでとうございます
飛ばしてナンボのポルシェ!!!
カットビましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/65562406

この記事へのトラックバック一覧です: たこちゃん、三たびの沖縄行き(その10) :

« たこちゃん、三たびの沖縄行き(その9) | トップページ | たこちゃん、三たびの沖縄行き(その11) »