マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「日々の激闘ネタ」の139件の記事

マイクロ・デポの日常作業風景の描写。たいがい苦労バナシ。

2016年4月29日 (金)

「こんなに美しいクルマは、ほかに無いな・・・」

Photo_5

 ・・・と洩らしつつ、たまたま通りがかりのいかにも生真面目そうなメガネを掛けた中学生がタメ息交じりに羨望の眼差しで見つめてくれました。「アンタの審美眼は正しい!ヒジョーに正しい。オトナになったら買いにきてね。」「自分、マセラティ本当に好きなんで、見る事が出来て嬉しいデス」

2016042901201604290220160429032016042904 ・・・「こんなに美しいクルマは、ほかに無い」と近頃の若ぇーモンに云わしめてしまったのは、ちょうど”納車の儀”の真っ只中で幌を開閉するデモンストレーションを行っていたマセラティスパイダーザガート後期型(ダークアクアマリン号)であります。

 あいにく本日は、朝から台風並みの強風が吹き荒れる一日とはなりましたが、どうにか滞りなく(とは申しましても、ここまでの紆余曲折と云ったら・・・:泣笑)お納めする事が叶いました。そもそも幌を開けた状態で、長距離自走にて御帰りになる予定でしたが、風が午後からより一層強くなってまいりましたので「やはり、閉めて帰りますか・・・」と一旦はアキラメ掛けていたところ、”幌開状態”のあまりの素敵さには抗うコト叶わず(笑)、結局そのまま帰路につくコトとなさいました。どうぞ安全運転で、連休特有の渋滞にハマるコト無く、暴風にもメゲずに無事現地に到着して頂きたいと願うばかりです。

 その後、長らく入場保留となっていた「法人U」さんのクアトロポルテ前期型をローダー車で運び込み、「うんとこしょっ!」っとデポ場内に押し込んでどうにか収納も完了。風を避けるためシャッターもおろして、っと。

 「ホッ・・・」 正月からの120日あまり、息を止めて一気に走り抜けてまいりましたが、ワタシ自身も明日からは連休を頂きまして「ココロとカラダのオーバーホール」をしてまいりたいと考えております。納車や作業をお待ちの方々には本当に申し訳無く思っておりますが、そのような皆さんの深き御理解に支えて頂きつつ明日からの骨休め期間を大事に過ごしてまいりたいと思っております。明日からの当店連休期間も”5月5日(木)開催ダメ男の集い関係”の御連絡かたがた、当ブログは休まずに更新を続ける所存です。引き続き御愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。

 ところで「牛久のS」さんは、そろそろ到着してるかなぁ・・・。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

2016年4月22日 (金)

ピース、ピースで2ピース

Photo_5

 はぁ・・・季節の変わり目はカラダが気候の変化についていけずに、結構シンドイものですね。毎年のコトとは云え、オトコの更年期障害的な症状と対峙するのは、いつまで経っても慣れるコトがありません。同じ悩みを持つ御同輩諸兄も、あと数年の辛抱、励まし合ってガンバリましょうね!

2016042201201604220220160422032016042204 ・・・さぁ、明日は、とにかく晴れろよな(笑&願)。マセラティギブリカップを引き取るために、わざわざ高速バスに乗ってOさんがお越しになるんだから。

 継続車検を無事にパスしたクルマをリフトに上げて、下回りを更に仕上げてからお納めすべく、頑張ってるところの作業風景がコチラです。

 ギブリカップ特有の装備であるスピードライン製(なれどマセラティ純正)の2ピースホイールは、内側も外側も仕上げるのが本当に難儀な造りをしています。リムとスポーク部分を繋ぐのは、ホントにバ○みたいにボルトとナットによる結合なんですヨ。いつものホイール達だと豪快に水洗いで仕上げるのですが、こういったホイールの場合ですと、水気が残ると腐食の原因ともなりかねませんので、水を使わずにドライでキメなければなりません。コンジョー要りますが、仕上がりは御覧の通りデス。もっとも、本日はハナキンなんで、このブログなんか観てるヒトはほとんど居ないと思われますが(泣笑←地味ぃ~なネタもホントは目を通しておいて頂きたいんですケドね)。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月20日 (水)

バックモニターにもなるオーディオつけた

Photo_5

 ちょわ~!本日のワタシ、柄にも無くデスクワーク中心の一日を送りまして、ほとんど保険代理店業務に埋没するよに従事しておったのですが、背中がカユくてイカんわ。ホトホト、文系のヒトではない様です(かといって、断じて”理系”でも無い・・・ただのバ○?:泣笑)。

201604200120160420022016042003201604200420160420052016042006 ・・・まぁ、ナビゲーションシステムやら、オーディオやらも、今様のお車さまならば、ケッコウ要領よく”ポン着け”出来るワケなんですが、ソコはソレ、最終時期のモノとは申しましても、日本でおろしてカレコレ19年の個体ですからね。

 しかも、そこかしこにデ・トマソ時期の痕跡(笑)が色濃く残るマセラティギブリカップ(Oさん号)に、バックカメラとその像を映し出すモニターを付けてみようと云うのが本日のお題であります。

 なにしろ内外装機関ともに”宇宙レベルコンディション”の超絶カップ(リアシートをハズしたら、まだ養生シートが残ってた:笑)を、それなりに分解しつつ配線の取り回しをせにゃならんのですから、コチラもハラがイタいと云うもの。断続的にウナること足掛け三日、どうやら、配線回しとヘッドユニットのフィッティングが出来まして、Oさんのオファー通りに、増設したスイッチのON&OFFによってカメラ映像が出たり通常表示に戻ったりするようになりました。とにかく、昨今のヘッドユニットは裏側に色んなハーネスがありすぎて、定位置まで押し込むのが難行なのでした。

20160420072016042008 ・・・で、昨日のその後は内装をすべて組立直して掃除してっと。

 夕方からはタイミングベルト交換作業に邁進。それも本日の午前中までに済ませ、本日最終ラウンドで継続車検も無事にパス。明日が雨天の予報なので、なんとか今日中にと思っていたのです。もう一度リフトアップして各部の仕上げと再チェックをして完了!オーディオ修理待ちのマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)とともに、新旧ギブリⅡの揃い踏みと云った風景となりました。どちらもカッチョいいのぅ~!

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月16日 (土)

ごくフツーの土曜日

Photo_5

 「天災は忘れた頃にやってくる」・・・とにかく、全国的に地震には注意いたしましょう!にしても、九州や四国は心配だなぁ(長野も)。

20160416012016041602 朝一番からはマセラティスパイダーザガート後期型の電源系統をチェックしたり小対策したり(オーナーのH部長は無事お帰りになられたのだろうか?:笑)、その後午前中からお昼過ぎまでは、御約束の予定通りに御来店になられた「千葉のK」さんと次期アシグルマの御打ち合わせをさせて頂いたり、午後からは、一瞬「テツヲタ」さんがわざわざ収穫品を届けるためだけにお立ち寄りくださり、それからすぐに「牛久のS」さんがフィアットニューパンダ100HPでやってくる(そして、そのままホルモンに突入:笑)予定だったので、それまでオモテに出してバックカメラの取り付け作業を行っていたマセラティギブリカップ(Oさん号)をいったん場内に格納して、パンダさんの各部を軽く拝見。そうこうしているウチに、遠く徳島県から「S」さんが初の御来店、ソコに「町内会のM」さんや「北区のK」さん、しまいにゃ「Hでございます」師匠(笑)もやってきて、デポ2階にはついに座るところが無くなってしまいましたので、「ホルモン屋、先に行ってて!」と相成りました。皆さん、手に手に御土産を携えての御来店、本当に有難うございました。・・・あー「越谷のC」さんはイツ来るかな。

 それじゃー、また来週!あーなんか今週のネタは全体的に手抜きぽっかったなぁ(スミマセン!)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月14日 (木)

ナカミチサウンドを甦らせなきゃ、ね。

Photo_5

 はひ~。今日も雨が降ったりやんだりを繰り返す”ちょ~ハッキリしない”天候でしたね。こんな日にはジタバタしないで、この際、普段はジックリ取り組めない屋内シゴトを追求しておこうとハラを決めましたが・・・

20160414012016041402201604140320160414042016041405201604140620160414072016041408 ・・・実はコレ、昨日の夕方からやってたんですケドね、「名古屋のG」さんから御預かりしていたオーディオ機器をそっくりマセラティギブリⅡ前期型に装着するミッションの前段階なんです。せっかく唸りながら取り付けても鳴らなきゃナンもならないですからね。

 知らなかったケド、ナカミチって高級カーオーディオメーカーはいつの間にか無くなっちゃってたんですってね。あんまり聴覚の敏感さに恵まれてないワタシなどには、果たして高級な音などを聞き分けられるのか大いに疑問ではありますが、一見して筐体がカッチョいいと云う、ビジュアルな良さは、やはり往年の高級機ならではのモノ。

 にわか”オーディオ・ラボ”と化したマイクロ・デポ二階の応接スペースには、所狭しと配線を引き回し、動作を確認。新品のバッテリーを持ってきて繋いでみると、「おー、立ち上がったヨ(喜)」「おー、スピーカーから雑音出てるヨ。チューナー合わせてみよ・・・おー、ラジオはとりあえず鳴るヨ(嬉)」「ハイ、ぢゃCDは、っと・・・(ギッチョン・ガッチョン、ジッ・ジッ・ジッ・ジッ・ジッ・ジッ・・・音楽流れずに)えぇ~っ”E-DISC”ってヘンなコードが出ちゃうよぉ~(泣)。」”E-DISC”ってのが「いい(良い)ディスク」って意味ならいいんですケドね、きっとそうぢゃないでしょ、コレは。やっぱピックアップとかがダメなのかな?自分のパソコンなら速攻で豪快に分解するところですが、お客さんの年代物高級オーディオ機を自らバラす勇気はサスガのワタシにもありません。ナカミチのサービス部門を継承した会社がある様なので、とりあえず症状を訴える照会はしておきました。イツになったら回答が来るんダロなぁ。にしても、この機種は、妙なる音の良さの代償として「新品の時から10個に7個は故障してる」とか「新品買って3年間で3回修理した」などの逸話がネット上にもたくさんあるみたい。実際この個体にもメーカーのサービスが修理完成時に貼ったと思しきステッカーが数枚ついてました。なんか、”長靴のカタチをした”どこかの国のクルマたちと似ているので、ミョーなシンパシーを感じるモノです。Gさんとは御電話で御打ち合わせして、この際だからトコトン直そうと云ったハナシと相成りました(ソレで、納車日程は、またまた”遠くになりにけり”なんだケドな:泣笑)。

 それじゃー、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 9日 (土)

三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣)第二夜

Photo_5

 ちわ~っす!・・・今日はカラダを動かしやすい気候でしたね。朝から全開でシゴトし捲くっておりました。御心配をお掛けした”ぴぃ~ひゃららぁ~”の方も全快しております。あ~ハヤく”ホルモン”に行きてぇ~なー(次週土曜日の”ホルモン例会”もヨロシク:笑←ノドもと過ぎればなんとやら・・・)。

20160409012016040902 ・・・なんて、遊んでられない今日この頃なのであります。マセラティスパイダーザガート後期型(ダークアクアマリン)は、明日お納めしようと準備をしておりましたが、フロントの足回りとサブフレームをすべて降ろしての”総まくり大会(大泣)”を只今現在も絶賛開催中であります。と云ったところで、また延期(御容赦頂いて、ホントに申し訳ございません。)が確定。明日の日曜日は久しぶりに全国的な天候が良さそうだったんで、フル自走でお帰り頂くには大チャンスと思っていたのですケドね。オモテでは、同胞(ブラックダージリンメタ)が、なんだか遠くを見つめている様に見えます。ワタシも遠い目になっちゃうなぁ(今日は何時帰れるんダロ:泣)。

20160409032016040904 コチラはマセラティギブリⅡ前期型(名古屋のGさん号)のメーターなんですが、コレも三歩進んで50歩下がる(泣)感じでジクジクと。一旦全部組み上げて結線してみたら、外気温計がダメ。んでまた、コレが御覧の様に一番深くまでバラさないと出て来ないと云う”ヂゴク設計”でありまして・・・このあと、この部分に関しては基盤の丸ごと取っ替えによって解決したのですが、上部インジケーターランプの電球接触不良を叩く作業をさらにジクジクと。一度結線して電源を入れてみるたんびに、2個ずつ復活していくのですが・・・ようやく、あと少しのところまで来ておりますヨ!

 ・・・嗚呼、ホントにマセラティって(以下自粛:笑)・・・まっ、とにかく来週も頑張ろう、オー!です。

 それじゃー、また来週!今週もたくさん御覧になって頂きまして有難うございましたぁ!!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 8日 (金)

三歩進んで、二歩サガるってか(しかも匍匐のままで:笑泣)

Photo_5

 うい~っす!・・・あ~なんだか、本格的な春を迎えて、そのあまりの嬉しさに「天高く、蛸肥える”春”(笑)」となってしまい、思わず昨晩もガツガツ喰ってたら、スッカリ”ぴぃ~ひゃららぁ~(御食事中の方、失礼!)”な一日を過ごすハメとなってしまいました。”トシあるね関係者”の方々は、くれぐれも暴飲暴食いたしませぬよう。

20160408012016040802 ま、とにかく。そのような状況でもシゴトの手を休めるワケにはまいりませんのがツラいところ。

 午前中は”シリを押さえつつ(笑泣)”Rたろう先生ポルシェ”のブレーキローターに色を差す作業に邁進しておりましたが、ソイツもヒト段落付きましたので、今度は御覧のようなフォーメーションにて夕方まで。上のクルマも下のクルマも一進一退と申しますか、お馴染の”三歩進んで二歩下がる”状態に突入しており、いつもながらの産みの苦しみに耐える日々です。ホントに旧いマセラティを作りあげるのは、他の旧車を仕上げる手間暇の数十倍掛かるよなぁ・・・。ポルポルなんか、もうほとんど出来ちゃったヨ(ハヨ、書類ちょ!)。んなワケで本日は超小ネタで失礼。・・・寝るっ!(バタンキュ~)

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 6日 (水)

マセラティとアルファロメオとポルシェと・・・やっぱ旧いのはイイね!

 今朝早い時間に光が丘公園の外周路を走ってみたら、いよいよ桜は満開!・・・どーして、このタイミングで日曜日ぢゃないんダロと恨めしく思う中、ラジオからは「明日の雨風で散らしちゃうのでは・・・」と良からぬ観測をするシケた天気予報が流れておりました。あーあ。

2016040601201604060220160406032016040604 ・・・そんな春の日々を過ごしておりますが、ワタシのところでは旧~いイタリア車が、毎日時間刻みで次々と咲き乱れておりやす。文字通りに百花繚乱の趣きデス。

 先日Oさんから御預かりしていたマセラティギブリカップの「新車時カーペット養生フィルムをこの機会にハガしてね」と云う御下命に沿って、各シートを浮かせながらフィルムを完全に除去する作業をしているのがこの風景。いまだ1万キロちょっとの超絶”宇宙レベル”個体なので、新車時から今まで20年近くの間せっかく残ってきた養生フィルムをハガすのは「勿体無いから・・・」とボンビー臭いワタシは今までお引き留めしていたのですが、「ギブリカップのカーペット養生透明プラスチックフィルムは全部はがして下さい。これは私の我儘でして、「将来の誰か」のために付けっ放しにするよりも、自分の元にあるうちにギブリカップを「消費」したいと言う考えです。ギブリカップを何台も並べているなら一台くらい新車のまま手を付けずに取っておいても良いかもしれませんが、一台しかありませんので・・・。」との正論には抗いきれず(笑)、この継続車検を契機に、すべてキレイに除去して、これから心機一転お楽しみ頂こうと云う事になりました。美しすぎるギブリカップを定置場に収納すべく、桜花爛漫の街路を走る僥倖と云ったら言葉では表わせないホドに誇らしい気持ちでした。Oさんに感謝!

2016040605201604060620160406072016040608 ・・・そのような作業がちょうど済んだところに、タイミング良くアルファロメオジュニアザガートに乗った「(ギブリカップのオーナーさんとは別人の:笑)O」さんが昨年に続いて2度目の御来店、有難きかな。

 「諸事情が整ったんで、クアトロポルテ(Ⅳ)を買いにきたヨ!」と元気良く宣言してくださいました。

 もはや、クラシックの風格も出て来たジュニアザガートをデポ店舗前に駐車して貰ったら、ちょうど場内でリフトアップ中であった”ザガート仲間”である超絶マセラティスパイダーザガート(絶賛販売中!)の放つオーラも相まって、なんだかカクチョー高い雰囲気が出てきてしまうのが不思議なところです。リアウインドーをちょこっと空きっ放しにして走行するのが、ちょっと暖かい日に於けるこのマシン独特の流儀(ベンチレーションのためのオリジナルギミックなんです)。

 一夜明けて、今度はアルファロメオ147 2.0ツインスパークを駆って、やはり満開の桜を眺めながら定置場まで行きました。前オーナーさんの調教が功を奏してか、エンジンの吹け上がりは最高!「るろろろろ・・・」と”カムに乗る”ツインカムサウンドを楽しみつつ、朝から爽快に過ごせましたヨ。

2016040609201604061020160406112016040612 ・・・続いては、例の”ポルポル”君が予備検査に赴いている間に、名古屋のGさんがお待ちになっているマセラティギブリⅡ前期型をリフトアップして、ようやく入荷した新品タイヤを履かせた瞬間の風景。

 このあと、無事に予備検査をパスした”ポルポル”君ことポルシェ911カレラが帰ってまいりまして、”攻守ところを換え”今度はポルシェの方をリフトアップ。リアエンジン車ですから、向きがいつもとは反対になってます。BBSのホイールをハズして、いつもの様にウラもオモテもしっかりと洗いあげつつ、下回りの仕上げ&チェック作業に邁進しております。ようやく着地出来たマセラティギブリⅡの方も、オーディオ取付を含んだ内装最終組立を再開しておりますヨ。

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年4月 2日 (土)

曇り空なれど、色鮮やか

 せっかく桜花繚乱の土曜日なのに、少なくとも東京練馬の頭上は終日ドンヨリとした曇り空。本日は、絶賛商品化中のマセラティギブリⅡ後期型やら、スパイダーザガート後期型やら、「町内会のM」さんのクアトロポルテⅣ前期型やらで光が丘公園の外周路を走る機会に恵まれましたが、まさに桜は見ごろで満開!公園もお花見のお客さんで賑わっている様子でした。こちとらフツーにシゴトだよ。「いーなぁ~。」

20160402012016040202 ・・・で、いきなりなんですが、レンズ表面の光沢が鮮やかに蘇った”とあるドクターさま(笑)”のポルシェ911カレラ用の目ん玉さんを御覧になって頂きます。いつものフィニッシャーさんの”レンズ磨き&コーティング芸”によりまして、16年の歳月によって若干黄ばんでおりました樹脂製レンズは、見事に美しく生まれ変わりました。コレで画竜点睛を欠くコトなく、”ウチの子”らしい佇まいにてお納めするコトは出来そうですが、毎度ながらコチラのフトコロは軽くなるばかり(笑泣)でありんす。

20160402032016040204 ところで、今朝は8時半過ぎにわざわざお越しになってくださった「中央区のT」さん、せっかくの土曜日なのに早起きさせて申し訳ありませんでしたね。場内では、Tさんの最終型マセラティギブリⅡを早速リフトアップしてエンジンオイル交換他、下回り各部の点検と仕上げ直しを行いました。その間、納車が近い様でなかなか納まらない(スミマセン!)「名古屋のG」さんのマセラティギブリⅡ前期型には修正の済んだホイールに仮タイヤ(交換タイヤが入荷待ちなので)を組んでもらいまして、着地させております。さぁ、今度はオーディオシステムの組み込み作業だぁ。次週もジリジリと進めましょ。

 それじゃー、また来週。今週も皆さん有難うございました。ところで、ワタシゃこれから「♪よるぅ~のいけぇえぶくろぉ~(By青江美奈:笑←どーでもいーけど、知ってるヒトはそーとートシあるね)」であります。・・・どのようなトライデント談義に花が咲きますコトやら。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年3月21日 (月)

サンレンキューなれど、色々やったモンだ。

 はひはひはひ・・・。世間的には本日は春分の日の振替休日だったりするモンで、御彼岸関係でのドライブとなった方々も多かろうと思います。ワタシは先週の日曜日に、”ホルモン国際大会(笑)”の翌日であったにも関わらず午前中から三つのお墓参りをして御彼岸のマネごととさせて頂きましたので、ほぼ今日は、朝の7時過ぎから”通常営業”でありました。一応祝日なので、18時にはアガらせて頂きましたケドね。

20160321012016032102 ・・・まずは、マセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のG」さん号)のボディにガラスコーティングを施すため、8時前には「稲敷のK」さんが、重装備を積んだクルマで駈けつけてくれました。ソレに間に合わせるために、定置場からギブリを運ぶのが、ワタシに課せられた本日の第一ミッションであったのです。お昼過ぎ、オモテでのコーティング作業中に「S」さんが御来店。御自身が納車を待つマセラティクアトロポルテⅣV6エボルツィオーネの場内リフトアップ中の風景を御覧になりたいとの御要望にお応え出来ました。同時に「S」さんのお知り合いの方もマセラティクアトロポルテⅤでいらして頂きましたが、急な事とて、当方も御満足頂ける対応が出来なかったのが心残り。で申し訳ありませんでした。

20160321032016032104 ・・・件のギブリⅡ前期型のボディガラスコーティング作業を済ませましたら、いったん場内に収納いたしました。

 今度はマセラティ222 4v(「O」さん号)を持ってまいりまして、納車にあたってのボディの表面メンテナンス磨きを実施しようと云った魂胆(ヒト遣いがアラい:笑←Kさんスミマセン!)であります。艶やかさを取り戻した4vも、いよいよステキですね。

2016032105201603210620160321072016032108 ・・・なんてなところに、タイヤ屋さんがやってくる段取りを組んでしまいましたので、「S」さんのクアトロポルテⅣV6エボからホイールをハズしてウラオモテを清掃し、「んじゃ、タイヤをハズしてきてね」と頼んでおきましたら、小一時間でホイールたちが戻ってまいりました。明日からホイール修正塗装業者にてガリ傷の修理作業です。

 ・・・てなところに、いつものデント&皮革修理のフィニッシャーさんが、木曜日に予定していたのですが、これまた急遽本日来られると云うコトになりまして、ギブリⅡ前期型のリアフェンダーのデントを行ってもらっている間に、ワタシは4vの左ドアトリムを分解してデントの準備を進めつつ、外装はKさんが磨いてると云った当店ならではのカオスってる状態となりました。続いて4vの左ドアにあった数か所の小さな凹みも無事に除去。4vの運転席シートと肘掛け部分は皮革表面修理のためにハズして持って帰ってもらいました。

20160321092016032110 ・・・ホントは今朝一番の状態では、エボV6の下に居たのはこの4vでありました。ワタシが午前中に従事していたのは、前後長の深い1DINオーディオを如何にキレイに収納するかといった作業。ここ数日の苦闘(笑←Oさん御心配をお掛けいたしました)の甲斐あって、御覧の様にリバース時には車輌後方の様子を小さなモニター画面で窺える様になりました。Oさんの発案、面白いでしょ、コレ。

 それじゃー、また明日!アレ?今日は結婚記念日だったんだぁ、忘れそうぢゃった(泣笑)。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

より以前の記事一覧