マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「お客様こそはネタの宝庫」の28件の記事

当店顧客様、当ブログの読者様からのネタで新鮮な記事を。

2016年3月19日 (土)

Ludovic Lazareth(ルドヴィク・ラザレス) LM847、えっ?マセラティV8エンジン輸送用のオートバイ?!

 今日は、一日中雨が降ると思って覚悟をキメておりましたら、意外にもお昼くらいからカラっと晴天に変わり、サンレンキュー最初の土曜日は順調に過ごすコトが叶いました。あー、有難や有難や。

2016031901201603190220160319032016031904 ・・・あ~、もうビョーキ、ヘンタイ、あんたバカ?・・・思いつく限りの”賛辞(笑)”を贈りたくなるオートバイが発表されておりやす。

 数日前から当ブログのコメント欄に於きまして、函館在住のお馴染み「I」さん(本日は保険更新の御電話有難うございましたぁ!)が、この”うるとらすーぱーはいぱーましん”のハナシを囁いておられましたが、あんまり”喰いつき”が無かったので、ワタシが大々的にプッシュしようと思い立ちました。あんまりオートバイネタに興味無いの?皆さん。なにしろ我がマセラティのV8・4200エンジンを搭載してるんですヨ!フランスにあるらしい、このLudovic Lazareth(ルドヴィク・ラザレス)って会社は、こういった”色モノ”ばっかり開発しては世に問うているみたいですね。ここの公式サイトを見るとビョーキ・ヘンタイ・バカ(ずぇぇ~んぶホメ言葉ですヨ、ココでは:笑)なのばっかしで、まったくもって素晴らしいとしか言いようがありません。クァッド・バイクっつーんですかね、こういうカテゴリーって。駆動系・操舵システム・バンク機構など謎が多くて興味は尽きません。ホイールリム内周いっぱいに貼り付けられた超大径ディスクローターを内側のキャリパーで制動するなんて逆転の発想も面白いですが、こんなのフルブレーキ掛けたら、ニンゲンは前方にすっ飛んでイキそーです。だいたい、我がマセラティのV8・4200ccエンジンはカタログの透視図写真から抜け出してきたかの様で、まるでそのまんま載っかってマス。コレに覆いかぶさる様な格好で乗車するワケですよね・・・どう考えても熱いよね、コレ(無粋ですか:笑)。・・・アホ?ワタシは試乗したくありません(キッパリ!)。庭のオブジェに一台欲しいモノではあるなぁ。力強く、意外と美しく、その上、目ん玉が吊り上がってないところがいい、今どき。

 ・・・ホンによくぞ作ったモンだよなぁ。上のユーチューブ動画、当然音出ます、注意!デス。

 それじゃー、また来週!もう少しでシゴトも済みます。今日もホルモン屋に行こうかな、これから。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2016年2月12日 (金)

ああ、有難い、有難い(感謝!)

 「がらがらがら・・・(ノドの音:泣)」あう~、”昨晩のホルモン二次会”は、つい深夜までに及び、アパートに帰り着いてからも興奮冷めやらずにアドレナリンがピュ~ピュ~出ちゃっていたのか、なかなか寝付かれず、ほとんど2時間ほどウトウトしただけで、もう朝だよ、で、ハイ出勤(泣笑)。ノドはガラガラで声も出ず。

 にしても、昨日の本文はヒドいね(泣笑)。たった2行書くのに20分くらい掛かったんですから、ガラホからの入力はホンに使い難いわ。コメント欄で補完してもらってようやく完成形って感じでした。

20160212012016021202 ・・・それでも、昨夜にたんまりと付けたスタミナと、しっかりとしゃべくり倒し、シャウトしまくったおかげのストレス発散効果が二重に効を奏してか、意外にも元気ハツラツで商談に臨むコトが叶い、はるばる河口湖畔よりお越しくださった「O」さん(御土産も有難うございましたぁ!)からは、御試乗の結果、御売約まで賜るコトが出来ました。結局、当店の顧客様は何事に於いてもハナシがハヤい。コレは本当に有難い事であります。やっぱホルモンはゲンがいいな。感謝、感謝!

20160212032016021204 ・・・一方でコチラは、昨日御都合がつかずに御参加の叶わなかった”傷心(笑泣←ロッソうそ)”の「おぐ」さんからのお便りであります。ビジネスエクスプレスにギブリさんを起用するなんて、もはや粋人の極みだナ。

 大観峰なう
伊東まで打ち合わせ。行きは海沿いを行きましたが、帰りは山道。こっちのが早いかな。

伊東まで打ち合わせに。
往路は海沿い、復路は伊豆スカイラインからターンパイク。
山道の方が早かったです。

 ・・・2通のみメールが来てたケド、撮影場所と文章の要旨はほぼ同じ。ああ、よく読むと二通目の方がより具体的だし「山道の方が早かった」って結論が出てましたね、失礼、失礼。ソレにいたしましても、インターネットの普及した世の中には功罪あれど、こうして時々刻々と顧客の皆様の御活躍ぶりをお知らせ頂いたり、いつでも広く様々な方々との新しいコミュニケーションを獲得出来ると云ったところは、ちょっと素敵ですね。ワタシはいつでも皆さんの傍に居させて頂いているような気持ちでおりますヨ。おイヤかもしれないケド(笑)。やはり、人間という存在はひとりじゃ生きていけませんものね。いつでも感謝の心を忘れずにいたいモンです。「今日も皆さんのおかげで無事に過ごせましたよ。有難うございます。」

 それじゃー、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年12月15日 (火)

ここまでキタか、ミニチュアカー

 はい、こんばんは!今日も薄曇りでハッキリしない気候の東京練馬。それでも、どうにか雨が降らずに済みそうな雰囲気だったので、朝からマセラティギブリⅡ前期型(「名古屋のGさん号」←本日はわざわざの御来店&お差し入れ有難うございました!)とマセラティクアトロポルテⅣV8エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(「戸田市」のTさん号)とマセラティクアトロポルテⅣ前期型(「世田谷のS」さん号)とマセラティシャマル(「黒○A」さん号)をとっかえひっかえグルグル回しで段取り替えしながら作業を進めました。あー、もう師走も15日になっちゃったんですね。とにかく、残すところ10日あまり、頑張らなくっちゃ。

201512150120151215022015121503201512150420151215052015121506201512150720151215082015121509201512151020151215112015121512 ・・・で、本日は、ワタシ自身にとりましては今ひとつ”逃避(笑)”になりにくいところが悲しい現実逃避ネタ。ここまでシッカリと再現されていると、日常に戻ってロッソマセラティとダークアクアマリンのスパイダーザガートをお待ちの御客様方のお顔がチラチラと脳裏をかすめます(ホントお待たせしていてすみません:ペコリ)。

 なんだかもう、昨今のミニチュアスケールモデルカーのレベルアップは来るところまで来ちゃった様で、”ミニチャンプス様”が遂にヤッてしまいました。1/18スケールのマセラティビトルボスパイダーでありんす。

 先だっての土曜日に、当ブログの超常勤コメンテーター四天王のお一人である「練馬のH」さんが「ちょっとハヤいけど、たこちゃんへのクリスマスプレゼントです」と暖かい御言葉とともにお持ちくださいましたモノです。「とりあえず自分用とたこちゃん用と色違いで手に入れましたが、どっちがいいですか?」「え~っと、ロッソの方でよろしいでしょうか?」「あ、そーキマしたか」「ムカシ自分でこの色そのもののスパイダーザガートに乗ってたモノですから。ホントはビトルボスパイダーならブルーシルバーで中がタンのヤツが欲しいんですけどね、ソレもやっぱムカシ乗ってたから」「なんなら、この際、”正月ダメ男”の時にHでございますさんに全塗装してもらえばイイぢゃないですか?」「・・・(苦笑)」「(手を合わせ)とにかく有難うございます。ロッソの方を頂戴いたします。」

 と云うワケで、ビトルボスパイダーの大きなミニチュア(なんか矛盾を感じるコトバだな:笑)を前にして、急遽スーパーカーキッズのおっさん同志が二人で論評し合う大会に。「コレ、エキゾーストの取り回しとか、こんなんでいいんですか?」「あ、ソレね、ビトルボのは本物もそーなってるんですヨ。・・・でも、こんなに良く出来たミニチュアが手に入ると、”もうコレでいいや”って感じで、いよいよ実車が売れなくなるなぁ・・・。」「(バッグに手を入れゴソゴソ・・・)もう一つ面白いのがあるんですヨ。コレ!」「お~、ブーメラン!!コレまたカッチョいいですねぇ。」

 そのような感じで、ミニチュアカーの品評会が行われたワケですが、同じミニチャンプス製のビトルボスパイダーを大小(1/18縮尺と1/43縮尺)並べて楽しむのも結構オツなものでした。目ん玉周辺を見ると、本国仕様車がモデルなのでしょうけれど、モデリングをした人々に渡された写真資料などがやはり混乱しているらしく、ビトルボ時期のモノにスパイダーザガート最終期のモノにしか見えないウッドステアリングが付いておりますし、明らかにビトルボ期のシートを再現したモールドであるにも関わらず、ロッソボディを持つ方は黒・グレーコンビのスパイダーザガート仕立ての内装風に塗装されちゃっております(却って、タンの使いまわしで良かったのにね)。ダッシュボードのウッドパネルには、やはりMaserati筆記体ロゴを入れて欲しかったなぁ。外装とハラ回り(フロア裏)の造形はそれなりに見事な省略美を見せており、ドアのアウターノブやザガートエンブレムなどはキチンと別パーツで再現されている上、フロア後部に吊り下げられたスペアタイヤラックなどは、繊細な取り回しが見事と云うホカはありません。普段裏側とかディテールのところばっかり1/1縮尺のヤツで追究している身といたしましては思わずニヤニヤしちゃいます。あ、あとねー、リアシートの座面に見立てる”革の座布団”は、若干大きすぎる様です(ワタシ、ミニチュアには結構コマかい事云う:笑)ヨ。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年12月14日 (月)

”キング・クリムゾン”でオレにナニを書けって云うのか(泣笑)

 はい、こんばんは!今朝は5時に起きて、速攻で身支度を整えたら、とっととクルマに飛び乗って千葉拙宅から東京練馬まで馳せ参じました。夜明け前の時間帯でも、京葉道路や首都高速湾岸線・中央環状線にはたくさんの”働く車”たちが列をなしておりました。ホント、日本人は良く働くよなぁ。とあらためて感心する事しきりの師走の朝ではありました。

201512140120151214022015121403201512140420151214052015121406 ・・・その一方では。ま、とにかく本日は、ただいま絶賛来日中のキング・クリムゾンさん達を追いかけ、土日を使ってわざわざ大阪までいらっしゃった「とある有能なドクター(笑)」からの”投稿ネタ”でお送りいたしませう。普段の御仕事で溜まりまくった”浮世のウサ” を、この際ですから往年のプログレ・ロックに身をヤツし、大いに晴らして頂きやしょう。

小倉に出発です。(上段左側の画像)2015/12/12 12:07

小倉でのぞみに乗り換え、大阪へ。(上段右側の画像)2015/12/12 13:55

はるかに姫路城。(中段左側の画像)2015/12/12 15:36

新大阪から大阪駅へ。(中段右側の画像)2015/12/12 16:08

ホテル到着。東京と違い、すぐに部屋は取れます。(画像ナシ)2015/12/12 16:41

一服して大阪フェスティバルホールに。キングクリムゾンが待っているー!!(画像ナシ)2015/12/12 16:42

ああ、来てしまった。(下段左側の画像)2015/12/12 17:07

ドラムが3人いるって凄いです。うるさくて複雑なのに美しく心地良かったです。(おそらく大いに問題があるので画像が二枚あるケド自粛:笑)2015/12/12 23:54&23:56

ちょっと食べたんだけど、あんの上に焼いた麺が乗っててとても美味かった。これと小籠包を食べました。(下段右側の画像)2015/12/12 23:57

明日会う三匹は、ジャガーEタイプシリーズⅠを3台にS600と800を4台だったかな?持ってる方、ナロー911にXK150の方、60年代のモーガンとあえてスーパー7シリーズⅣを選んだ方々です。なかなか濃いでしょう?
彼等とランチして、もう一回キングクリムゾンに包まれて来ます。2015/12/13 0:05

 ・・・おしまい。えっ?肝心のジェンセン541との御対面の儀のハナシとかは無いの?先週の「おぐ」さんのみたいにオチ付けてくれないとリンダ困っちゃう(笑)。キング・クリムゾンと聞いて、ワタシが想起出来るのは、”赤ら顔の鼻のアナおっぴろげおぢさんの絵のレコードジャケット(コレは一般教養として知ってる:笑)”ダケなので、音楽的な論評などはマッタク不能。本日は見事に撃沈であります。ちなみに、このあとの公演予定は名古屋国際会議場センチュリーホール12月21日(月)を残すのみらしいです。「♪とぅえにふぁすせんちゅり、すきツォいまぁんヌ(21st Century Schizoid Man)」・・・あ、コレって我々のテーマソングか(ミョ~に納得だわ:笑)。

(・・・とシメたら、追加で一応の”オチ”が来た。以下17:40に追記)

2015121409_2 岡本たこポン様
ご苦労様です。
13日は朝早く起きて朝食を食べにホテルのブッフェに行きました。
いつも朝食を食べない私としては大変珍しいことです。
お腹に優しいお粥とスクランブルエッグ、明太子、ベーコンどっさり、ハムステーキどっさり、温泉卵2個、サラダどっさりと食しました。
おいしかったです。
前夜堺市までの道のりをコンシュルジュに聞いておきました。
その通りに行っていたつもりでしたが、乗換駅をやり過ごし、戻る羽目に。
マヌケです。
どうにかこうにか堺市の百舌鳥中駅に到着しました。
駅にはUさんが迎えに来てくれていました。
10数年ぶりの○△□レーシングサービス。
デポのほうがまだきれいだな、というくらいエンジン、ミッションなどが整然と散乱しているところです。
デポの昔の工場みたい。
リフトの上には195何年式のアルファが。
これが1千何百万したらしい。
541の倍か…びっくりポンです。
初めて対面する541。
意外と可愛い。
もっと大きいかと思っていました。
クソでかいエンジンが積まれているにしてはボンネットが薄かった。
リアブレーキのほかに、クラッチが戻りにくい、電動ファンが回らない…などなどあるようです。
エンジンはスパッと一発でかかります。
見た目全然合格です。
これから何度か堺市に行くことになるでしょうが、楽しみです。
徐々になじんでくるでしょう。
541のボンネットでごろごろしてたら、関西の大御所御三人との約束に間に合わなくなりました。
Uさんが中の島まで送ってくれました。
無事少しの遅れで到着。
まずカフェでお話しし、○さんの馴染みのお店で昼食です。
黒いセーターが○さん、白いのが△さん、ベージュが□さんです(紹介画像は割愛)。
○さんは現在Eタイプ3台、S600,800を4台、昔のGTRもお持ちです。
△さんはこの間までデビンアルファをお持ちだったそうですが、今は初期911ナロータルガトップ。
□さんは60年代モーガン+8、検討中なのがスーパー7シリーズ(あえて)Ⅳ。以前は主に戦前の車に熱中していました。
この4人のうち3人がEタイプを所有したことがあり、3人がコスモスポーツを所有したことがありました。
これって何?
古い車の話は尽きません。
分かる者どおしツーといえばカーなのは実に話が弾みます。
この後もカフェに場所を移して車談義でした。
来年の再会を約束して、私はキングクリムゾンに。
この夜も凄かったの一言です。
こんなにベストな選局で勝負してきたということは、もうツアーを行わないのかな?
素晴らしかった。
家に帰りついたのは午前2時前でした。
帰りの新幹線で風邪をもらってきたようです。
今日はのどの痛みと鼻水がなかなか止まりません。
たこポンもどうかご自愛ください。
伊藤R太郎 拝

 それじゃ、また明日!

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年12月 9日 (水)

突然、日本海が見たくなった・・・

 はい、こんばんは!本日は終日”日本晴れ”であった東京練馬。当地では粛々とマセラティシャマル(「黒○A」さん号)のタイミングベルト&ウオーターポンプ交換作業を行っておりました。ラジエターを降ろそうとしたら、溶接部がことごとくハズれてコアが上下に”分解”してしまうと云った、いきなり”大ハマ(泣笑)”な状態から始まりましたが、エアコンホースも漏れ漏れなので、「黒○A」さん、お願いだからお手すきな時間に御電話ください(”楽しい打ち合わせ”をしましょ:笑)。

 あ、あとねぇー、今アパートに帰ってくる途中で”ホルモン屋”のママさんがわざわざ交差点の交番前までワタシを追いかけてきて仰るには「この間(の忘年会時に)、黒いネックウォーマー(首巻)をお忘れになった方もいらっしゃいませんか?」だって。御心当たりのあるダメ男さんはワタシまで御一報を(PM20:20追記)。

 さて、本日のお題は、”ほぼ”常勤コメンテーターの「おぐ」さんから昨日刻々と頂戴した、「ギブリさんと過ごした成り行きキャノンボールラン(笑)」の顛末を一部始終(笑ったり・泣いたりと・・・)。

20151209012015120902 「碓井旧道なう」・・・ここから旅のレポートは始まりました。左の画像がその”なう”な場所らしいです。

 続きまして右画像、「万座の登り口なう」志賀高原から林道を使って野沢温泉に抜けるつもりが冬季閉鎖。
さてどうしましょう。”おぐ”・・・だって。今さらどーしましょうと云われてもねぇ(笑)。この段階では、ワタシ、どこかの温泉へでも向かってらっしゃるのかと思っておりやした。

20151209032015120904 「土底浜(左画像)」万座(温泉に非ず)から北へ行く道がどれも冬季閉鎖だったので、須坂から上信越道に乗ってささっとやって来ました日本海。”おぐ”

 ・・・えぇ~結局向こう側まで突き抜けたの?・・・続いては「新潟の何処かの山中(右画像)」ガードレールがなぜかはずしてあります。”おぐ” ここまで、どの写真もなんと云いますか風情がありますなぁ。大袈裟でなくて、絵画的。マセラティギブリⅡの造形美とシルバーの塗り色が絶妙に風景へとトケ込んで、ホント文字通り、”絵”になっております。

20151209052015120906 「そろそろ帰ります(左画像)」松代から小千谷に出て、ショッピングセンターで遅い昼食。お土産も買いました。”おぐ”

 少し”間”があって・・・

「止まってまーす(右画像)」(中略)
気温零度ですって。”おぐ”・・・「♪どなどなど~なーどぉーなぁ~、こうしをのーせーてぇ~」

2015120907 「新幹線で(左の画像)」無事帰れそうです。お騒がせしてすみませんでした。”おぐ”・・・「♪荷馬車はゆーれーるぅ~」

(そして一夜明け、今朝開いたメールには・・・)

 「昨日の件」

  マイクロデポ 岡本(社長)さま

 おはようございます。

 本日は昼間から夜に至るまでいろいろとお騒がせして失礼いたしました。
いまこれは帰りの新幹線車中(終電一本前)にてしたためております。

 ロードサービスの連絡先は以下の通りです。
○□自動車(N潟県Y沢町) 0×××-××-××××

 日動火災の特約のお兄さんには、この○□自動車が今夜保管、明日マイクロデポさんまで搬送する、と聞いています。
 保険の特約による搬送距離は180キロまでで、○□自動車からデポさんまでは何と170キロちょっととのことで、つくづく、ついているというべきでしょうか。

 ともあれまたまたお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

20151209082015120909 ちなみに今日は仕事をうっちゃって休みということでした。行程は以下の通りです。

 十時半に関越に乗り、碓氷の旧道を駆け上がり、白糸ハイランドウェイ(このあたり路肩と道の周りの斜面は真っ白でした。もう冬なのですねえ)、鬼押しハイウェイを辿って万座・鹿沢口。ここから万座、志賀高原、更に林道を経由して野沢温泉に出るつもりだったのですが万座から先はどこも冬季閉鎖とのこと。

 進路を西に変え、菅平あたりでも県道冬季閉鎖をくらいつつ、須坂から再び上信越道に乗り、上越の一つ東の大潟スマートICで降り土底浜にて日本海の荒波と夕日で魂の洗濯。(それにしても土底浜とはどんぞこの一歩手前かどこそこ?ってか)

2015120910_2 ここから先は説明が難しくて、まず県道78号線を東に向かうと尾神岳のあたりから先冬季閉鎖。
 引き返して途中からけもの道のような道を南下して県道241、県道376を経由して国道253で松代、松代から県道12を北上して県道252に出て、このまま北上すれば柏崎と思いきや、途中から県道25で東に分け入り国道404でまた北上し国道291でまたまた東を向いてと、あまり高い山ではないけれどそこそこの山なみが延々と続くあたりを下ったり上ったり上ったり下ったり。

で、小千谷到着。遅い昼食(ラーメンと餃子)。

 その後はささっと関越に乗ってそのまま帰ればよかったのかどうかわかりませんが、三国峠を越えていこうと発起して石打で下り、峠の山道に差し掛かったところで一巻の終わり、というところでございます。

 ながながとお付き合いいただきありがとうございます。電車ももうすぐ上野に着くようです。


  おぐ

 ・・・

 ・・・

 ・・・

20151209112015120912 で、はるばる越後湯沢(N潟県Y沢町:笑)から「おぐ」さんの愛車”ギブリさん(彼はこう呼ぶ:笑)”がドナドナされてきたのは、本日日没直前の時間。

 ローダーに載せたままの状態で、三男がスロットルボディを分解してみたら、スロットルボディ前半部の薄肉の部分自体にクラックが入り、欠けた破片の一部がちょうどバタフライ直下にピタっと張り付き挟まってました。だから、”エンジンスタート即全開”もむべなるかなと。破片を取り除いたらなんでもなくアイドルするようになりました。一時間後、スロットルボディを補修して治りました。出来れば今度はスロットルボディごと交換するのをお奨めいたしますヨ。

 ソレにしても、初老オトコのプラっと一人旅をマニュアルミッションのマセラティギブリⅡで行うなんて、”粋”の極みだよな。大昔のテレビCMに「突然、”おんたけ”が見たくなった(初代トヨタカリーナCMに於ける千葉真一サンの気分を表すセリフ・・・ナレーションは、今は亡き内海賢二さんだったと思ふ)」と云うやいなや、たった今まで都会(おそらく都内)の道を走っていた”サニー千葉”は、とにかく高速やら林道やらブッとばして(おそらく木曽)御嶽の麓まで速攻で到達するのがありました。もちろん一人旅で、最後に「足のいいやつ!」と、当時大いに人口に膾炙したキャッチフレーズがくる。小学生の頃、このような世界観にあこがれていて、免許取立てから数年はワタシもずいぶん無茶しましたわ、ホント。なにしろ「おぐ」さん、どツカれさん&有難うございましたぁ!明朝、お待ちしてまァ~す。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年12月 5日 (土)

北の国から冬便り

 はい、こんばんは!本日の東京練馬は冬晴れの土曜日となりました。コレはまたとない絶好の御試乗日和であります。数年に一度のペースでお越しになる「高崎のK」さんには久しぶりに御来店頂きまして、マセラティ222 4vの御試乗をして頂くコトも叶いましたし、「おぐ」さんには継続車検とエアコン修理の済んだマセラティギブリⅡGTを無事にお納めするコトも出来ました。

 ここで”ぎょーむれんらく”をば。先日御電話を頂戴した翌々日にラジエターホースが前触れ無くいきなり到着いたしましたヨ、「八王子のK」さんのマセラティクアトロポルテⅣV6後期型用。と云うワケで、も一度お手すきな時間に御電話を賜れればと・・・。

2015120501_22015120502_22015120503_22015120504 ・・・ところで、本日の朝、デポパソコンのメールを開いてみましたら、お馴染みの「I」さんより雪景色の画像が届いておりましたので、さっそくブログねたに(笑)。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

岡本社長 さま

ご無沙汰しております。「I」です。

函館は昨日終日の吹雪によって一気に冬模様となりました。
たった一日でです。

その結果、クアトロポルテもチンクエチェントも雪に埋もれました。
クアトロポルテを雪に埋もれさせるって私ぐらいのものじゃないでしょうか?
ということで画像を送信しますね。

本日の”ホルモン会”が盛大に開催されますことをお祈りしています。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

 そーなんだよなぁ、札幌にいらした時には、屋根付きのガレージが確保出来たので雪の積もる厳冬期は安心して”冬眠”させられたのですが、函館に移ったら御近所に良い物件が見つからなかったんですって。この一連の画像からは、朝起きて、上から見下ろしたら「あちょ~!!(泣笑)」って感じがヒシヒシと伝わってまいります。やっぱ周囲のクルマたちと比べると相当大きいよな、クアトロポルテⅤ。なかなか置き場の確保もたいへんです。いよいよ本格的に着雪する前に、一瞬のスキを見て、1万円前後で売られている安いボディカバーでも「くるんぱっっ!」と掛けておけば、精神衛生上少しは安心かも知れませんね。上のリンク先にあります”アラデンLSボディカバーシリーズ”には、裏起毛などは付いておりませんが、あえてドアミラーの耳が付いていない(その代わりにカバー裏に縫い付けられたゴム紐をミラーに引っ掛ける様になってる)ところが却って強風などの時にハタめくことなく、前後の固定紐も丈夫でガッチリと縛り上げられます。生地自体も、この価格帯の製品としてはかなりシッカリとしています。この会社からなんも貰ってないケド(笑)最近はコレがお気に入りですのでお奨めしておきましょう。ボロくなったら2~3年に一度買い換えればいいのですヨ。ああ、簡易カーポートって手もあるよなぁ。

 それじゃ、また来週。あ、もう「町内会のM」さんが来ちゃったヨ・・・さぁ、これから”ホルモン忘年会(喜)”、張り切ってイッてみよーっっ!!今回御都合の付かなかった方々、ごめんなさいっ(ペコリ)。また、新年会でお会いいたしましょう。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年11月24日 (火)

ジェンセン541がついにやってきた(ウレしいような、カナしいような:笑)。

 はい、こんばんは!昨日はワタシ如きの誕生日にお祝いコメントを多数お寄せ頂きまして、誠に有難うございました。皆さんからの御励ましに、日々どれだけ支えられるコトか(感謝、感謝!)。

 そんな本日、”さんれんきゅ~”も過ぎ去って、ようやく通常業務で淡々と納車準備や商品化仕上げの続きが出来るわいと、朝からヒーコラ頑張ってたところに、一本の電話が・・・「あ~、ジェンセンなんですけども、今日これから予備検行くんですけど、午後には済みますんで、そのまま積んで行こうって思ったら搬入先の指定が”なぬ?練馬?!”・・・で、マイクロさんのコトだったんですね、このクルマの持ち込み先って」「なぁ~んだ、(Rたろう)先生が(間接的に)手配した予備検業者さんって、社長のトコだったんだぁ。だったら、ウチで請ければよかったよ(泣)。」

20151124012015112402201511240320151124042015112405201511240620151124072015112408 ・・・ってコトならハナシが早い。さっそく午後から、予備検査の現状把握のために、とある自動車検査場まで高速トバして出向きました。

 嗚呼、名にし負うジェンセンのクラシック、541。ついにワタシの眼前にまします。はるばるニッポンにようこそ。ド肝を抜くエンジンフードの開き方が、まずは強烈な第一印象としてココロに刺さります。なんだかドでかいエンジンとSUキャブレターが存在感を主張してますね。

 ワタシとたこヨメが到着した時、いまだ検査の真っ最中。予備検屋の社長(ワタシは正面突破の正攻法で闘い抜く宇宙一の予備検屋さんだと思っております。いつもお世話になりっぱなしで感謝、感謝!)サンは汗ダクダクで奮闘していらっしゃいました。それにしても、これだけ旧い(しかもヒジョ~に素性が分かり難い:笑泣)クルマを、よくもまぁこの短時間でパスさせるモノだと、いつもながら感心するコトしきり。

 ようやく無事に予備検査をパスしたところで、続いては職権打刻コーナーに赴きます。ガバチョと開いたエンジンルームには、メインフレームも露出しており、直列縦置きエンジンでもありますので、打刻位置をキメ易く、ここは異例の簡単さ加減で突破出来ました。

20151124092015112410 ・・・とは云え、本日は予備検査を突破したに過ぎません。いざ陸揚げして、実際に走らせてみると、旧い旧いクルマゆえに様々な予期せぬ問題点も見えてまいります。

 なにしろ、そのムカシにワタシがベアリング屋であった頃、大手トラックメーカーの技術畑一筋で来られた帝大出の重役から直々の御指導を賜っておりましたが、問題の解決法の第一には「現地・現物・現認」がくると常々仰られておりました。・・・嗚呼、イッて見てヨカッタ!帰ってきてから、Rたろう先生には、先生にしか見るコトの出来ないユーチューブ動画(限定動画)を作ってアドレスを送り、電話で詳細を御説明いたしました。ソレで当面の間、デポに持ちこまれるコトは無くなってしまいました。「ジェンセン541が見たい!」との御要望が多かったので、ソコだけは”ダンチョ~の思い”でありますが、期待されてた皆さんにはワタシが謝ります。「ごめ~んネ」っと(笑泣)。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年10月19日 (月)

ラ・フェスタミッレミリア La Festa Mille Miglia 2015

 はい、こんばんは! 一昨日の土曜日はクアトロポルテⅣまみれの通常全日営業、昨日の日曜日は午前中に墓参り三連発→練馬アニメーションカーニバル2015(ぶっちゃけ年々パワーダウンしとるゾ:怒泣)へのちょびっと参加→寝る!!であった休日、本日も原則的にクアトロポルテⅣまみれの続き・・・であったワタシにとって、世の中では例年通りに”天上界”の方々が派手なイベントを盛り上げておられました。「豊島区のM」さんから初日(於:代官山蔦屋Tサイト)の模様が送られてきました(いつも、”ネタ提供”有難うございます!)ので、本日はソレをホンの少しだけ御案内です。

201510190120151019022015101903201510190420151019052015101906 ・・・実は14枚もの画像を賜ったんですが、トリミングやモザイク加工でチカラ尽きて(本日も腕がプルプルなんでスミマセン!)、6枚ダケの御紹介となりました。詳しいコトを御覧になりたい方はラ・フェスタミッレミリア La Festa Mille Miglia 2015公式サイトの方を御覧になってくださいましな。

 ワタシ、サイクルフェンダーのクルマは基本的にロータスセブン以外は「あうと・おぶ・がんちゅ~」なのですが、唯一のマセラティ参加車だと云うコトでとりあえず小さい画像を載せておきました。Tipo63バードケージや450Sあたりが走ってくれれば見に行きます(笑)。

 ワタシにとっての白眉はランチアフラミニアザガートだナ。惜しいのは、コレで鉛色だったらと、ソコが悔やまれてなりません。・・・あー、アッピアザガートの方も居る!コレも小さくて可愛いナ。ともあれ、参加車はロッソなのが多いのね。エントリーリストを拝見いたしますと、多数の著名人や同業者諸兄も参加している様子ですが、実際にはフレンチブルーのブガッティ・イヤーであったらしく、世界各地から同社製造車に乗った方々が来ているみたいですね。ソッチの方はいよいよ興味ウスいんで、”オーバー70”の方々にお任せいたします。このイベントも国際的に格上げを図っているらしく、年々本格的に”当時レギュレーションしばり”にコダワリをみせておりますが、アルファ33とか、フェラーリ312とか、ストラトスが走り回る(可能性のある)タルガ・フローリオの方が、ワタシには刺さりますので、ソレの国内リメイク版を所望。1963年生まれのワタシは60年代・70年代に強く惹かれます。本日の午後、「中央区のT」さんが、マセラティギブリⅡのパンク(サイドウオールを画鋲ブスッ!:いたずらヒドい:怒泣)修理のため、人形町の人形焼を携えて(いつもスミマセン!)御来店くださいましたが、ソコで「ジャッカー電撃隊(音出ます、注意!)」の主題歌を歌い合えたのが、本日一番の収穫でありました(オレたちゃ、あくまでも”庶民的レトロ”を追求するんだモンね:笑)。あー、そういえば、もう一年以上前にアップした”懐かしのラジオ音源ねた”の方にも、昨日付けで当該チャンネルのアップ主様御本人より暖かいコメントを賜りました。こちらも庶民的レトロ追求の成果(笑)でありましょうか。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年10月12日 (月)

今日は一日“鉄うた”三昧

 はい、(ちょっとハヤいけど:笑)こんばんは!本日は、朝一番より「八王子のK」さんに、また午後一番には「練馬のH」さんに(マセラティシャマルで)御来店頂きました。お二方ともお休み中と云うのに御足労頂きまして申し訳ございませんでした。

 本日のお題は、”現在進行形”のネタ・・・

 「八王子のK」さんのマセラティクアトロポルテV6後期型の左リアドアの内張りトリムをハズして、その場で両腕をドア内に突っ込んでゴニョゴニョとハーネスを弄っておりましたら・・・

 「テツヲタさんから電話ですよ」「(・・・う~)はいはい、あオカモトです」「NHK-FMって聞こえます?」「(ナニをやぶからぼうに)って、どーゆー意味?」「あ、今日ね、NHK-FMで昼から晩まで”テツ歌”ばっかり流れるんで、ひとつヨロシク。今ね、イルカのなごり雪が流れてますから・・・」「(チューナー動かしながら)なんかよく分からないケド、例の祝日によくやってる”三昧シリーズ”のヤツね」「あ、そうそう、そーです。」「んぢゃ、聞いておきましょう」

 午後から夕方までは、マセラティクアトロポルテV6前期型(「えびしま@おおむら」さんのみどり号)のフロントウインドーレギュレータの脱着分解調整作業の続き。例によって「どーすりゃいーのよ、コレ」状態で8本のアシ(笑)を駆使しつつ作業をしながら、傍らのラジオから流れる”さだまさし”の声色に、遠く長崎への想いを馳せつつ、ちょっとシミジミとしちゃいました。

 と云うワケで、NHK-FMでそういった番組やってます(今晩10時まで)んで、皆さんも休日の夜をお楽しみください。意外と面白い(普段聞かない様な曲ばっかり出てくる)モンですよ。ワタシの方は「今日も一日クアトロポルテのドアに腕を突っこみ三昧」でしたが(泣笑)

 NHKネットラジオらじる☆らじるでも聞ける様ですから、FMチューナー無くても大丈夫デスよ。

 それじゃ、また明日。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

2015年10月 2日 (金)

ジェンセン541がホントに来ちゃうらしい(泣笑)

 はい、こんばんは!本日は昨夜の爆弾低気圧が過ぎ去って、東京練馬では朝から台風一過の様相でしたが、北海道はたいへんみたいです。道内の皆さまにお見舞いを申し上げます。ワタシも相変わらずに鼻詰まりで頭重状態が続いておりましたが、一日中マセラティクアトロポルテⅣ前期型(「調布のU」さん号)の内外装艤装の組立やら調整やら日没まで頑張りやした。

 「あう~、今日はもー、いよいよブログネタ考え付かないなぁ」と夕暮れ時に車輌の回送をしながらボンヤリと思いを巡らせておりましたが、思いつかないモノは思いつかない。帰ってきてパソコンのメールチェックしてみたら、「おお、ちょうどいい」のがやってきてました。

2015100201201510020220151002032015100204 岡本”たこポン”和久様

 昨日は失礼いたしました。

 ところで、フォグランプ取付の件ですが、参考写真をお送りいたします。
どうかこのようにお願いいたします。
ちなみに、私のにはキバがついていませんので、スペース的には十分であると思います。

年6回、フルカラー46ページの上質紙の会報が送られてくるのですが、毎回よく書くことがあるなぁ、と感心します。
加えてテクニカルガイドも送られてきます。
たこポンのブログも2か月分集めれば相当な量になりますが、マセラティのことだけ、何十年(確かこの倶楽部が始まったのは1974年くらいからだと思いますが…)も続けるには、かなりの根性が必要かと思います。今だにぼちぼち会員数が伸びてるようですし、このまま続いていくのでしょう。

何分、どうかよろしくお願いいたします。

伊藤龍太郎 拝

 ・・・だって。 りゅたろう先生はルーカスの年代物フォグランプセットを先に手に入れて御満悦の様子。コレ上手に付けるのが、今後の我がミッションらしいです。結構カッチョいいものにはなりそうだけど。ともあれ、本体車輌の方は11月上旬には千葉へと上陸するらしいです。「速攻で予備検取って、仮ナンバー付けて一緒に高野山(ヴェトロモンターニャ)行こうヨ!また東京から自走で」なんて、ユメの中で聞いた様な気もいたしますが、きっとワタシ、微熱でボーっとしてたんで、「空耳かな」と思っておりやす。・・・空耳であって欲しい。

 昨日のスカイプは本当に久しぶりでしたが、御自宅での夕餉が「まったけご飯」であるのを思いっきり見せびらかされました。たこちゃんズ家では、ヒジキの煮物と揚げ出し豆腐といった”清貧の植物性タンパク質お精進料理”みたいなディナーでありましたので、「はっはっはっ・・・(勝ったな)」と云う勝ち誇ったお顔をされてました。・・・いいなぁ、マツタケ(この際、N谷園のお吸い物でも買ってみよ:泣笑)。

 それじゃ、また明日。・・・は、もう土曜日かよ(泣笑)。なんか風邪気味(と云うか、ハッキリひいてる:泣)でピリっとしない一週間だったなぁ。やっぱり、ニンゲンは健康が一番です。皆さんも御自愛くださいませ。明日は良き日にと願いを込めつつ、今日もハヤ目に寝ます。

 マセラティでイッてみよう!Part2・Part3を通したすべての過去記事への一気到達用ページ(このページが便利ですので”お気に入り”にブックマークしてください)を新設いたしました。

 また、2013年3月4日以前の過去記事のみの閲覧は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

より以前の記事一覧